(仮称)国分寺市南町プロジェクト

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
  • この記事は参考になりましたか?
    0.00
    (0 票)

物件概要[ ]

  • 所在地:東京都国分寺市南町3丁目2681番15、116(地番)
  • 交通:中央本線(JR東日本) 「国分寺」駅 徒歩4分
  • 総戸数:30戸(販売総戸数28戸、事業協力者戸数2戸含む)
  • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート、地上12階建
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2019年12月下旬竣工予定
  • 売主:三井不動産レジデンシャル株式会社
  • 施工:村本建設株式会社
  • 管理会社:三井不動産レジデンシャルサービス

価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 竣工済みの物件が検討できるのは購入者のメリットは大きいですね。MRで見て購入する予定のプランをチェックしないで決めるのって、ある意味博打に近い。プランから見える景色や騒音などは、建設前だとわからないですから。そういう意味では、そんなに先走ってHPを公開する必要もありませんね。
  • 国分寺駅まで徒歩4分は近いので、電車通勤や通学にも便利そう。高台にあるので、眺望が望めていいなという印象を受けました。戸数も少ないので、1フロア2~3戸くらいでしょうか。ご近所付き合いも楽かもしれないですね。
  • 2020年1月中旬販売予定とのことなので、価格などの詳細はまだ当分公開されそうもないのでは。だけど2020年4月下旬入居予定なので、完成前の販売期間は約4か月弱になるのかな。短い期間にどれだけ売れるでしょうか。とはいえ総戸数30戸なので余裕でしょうか。最寄駅が国分寺で、駅から徒歩4分という好立地なので人気もあるかと思います。部屋によっては抽選とかになったりするかもと思います。単身やディンクスが対象になるケースが多いと思っていた駅に近い場所で、3LDKだけのファミリー向け物件であるところが意外に思えました。
  • プランはA~Cの3種類だけなのでしょうか。販売期間がかなり短いということになりますね。駅に近くて眺望もステキなマンションではありますし、小規模マンションではありますが、この期間で完売は厳しいかも。


交通[ ]

構造・建物[ ]

  • 基礎工法:杭基礎
  • 国分寺駅南口にある郵便局のすぐ南で建設中の新しいマンションです。現在は土を掘って基礎工事の準備をしている段階のようです。
  • 建設図面を見るとランドプランにかなり余裕があるようですけど。そうでもないのですかね。
  • こちらのマンション、もう隣のマンションと同じ高さまで来ていて、セレオや崖線坂下の国分寺街道からも見えるようになりました。南側の陽当たりと眺望はかなり良さそうです。
  • 色々なところから崖線の上に建っているのがよく見えます。ただ西側のマンションは同じくらいの規模と高さで、ここのすぐ横にぴったりくっついているように見えました。東側の方が風通しも日当たりも良いように思います。


共用施設[ ]

  • 駐車場:総戸数 30戸 に対して 敷地内平面 6台
  • 駐輪場:総戸数 30戸 に対して60台
  • バイク置場:総戸数 30戸 に対して3台


設備・仕様[ ]

間取り[ ]

買い物・食事[ ]

育児・教育[ ]

周辺環境・治安[ ]

  • 用途地域:第1種中高層住居専用地域、商業地域
  • こちらは、駅から近いですけど大通り沿いでもないですし、いい場所ですね。エントランスの門構えが重厚感があって素敵。自分が住む邸だけでなく、共用部分も非常に重要ですよね。自然石を使っているんですね。駅前再開発が完了したらもっと人気がでそう。街並みが綺麗だとそれだけで印象が違いますからね。


周辺施設[ ]

その他[ ]

掲示板[ ]

    tokyo/636536/31

    まとめて資料請求 (無料)