ジオ桂シェノン

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
ジオ桂シェノン

物件概要[ ]

  • 所在地:京都府京都市西京区川島尻堀町54番1(地番)
  • 交通:阪急京都本線 「桂」駅 徒歩5分
  • 総戸数:17戸
  • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)、地上3階建
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2018年08月下旬予定
  • 売主:阪急阪神不動産株式会社
  • 施工:株式会社フジタ大阪支店
  • 管理会社:株式会社阪急阪神ハウジングサポート

価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 駅のスタンドに入ってた「スーモ」最新号にジオのでかい広告があって、この物件のことも出ていたけれど、予定価格がやたら高いと思って、ほとんどスルーしたよ。いくらだったか忘れた。
  • 桂は住みよい場所でありますが、この物件周辺はとても狭いことと高級住宅街ではなく昔ながらの街並みが残っています。この価格を出して買うのはちょっと違うのかなって思います。
  • 西京区、桂駅、このあたりにしては価格が高すぎます。2000万円台もあくさんあります
    • 阪急は関西で圧倒的なブランドなんで京都でも他の路線に比べて圧倒的に高いのは当たり前でしょう。桂は京都市内でダントツに伊丹空港へのアクセスもいいですし
      • そんな一昔前の価値観で言われてもなぁ。
        • 阪急ってそんなに圧倒的!なんですか
          • ジオブランド?関西だけです。関東ではレベル低く見られてます
            • 京都の物件に関心をもっている東京在住者ですが、阪急はレベルが低いとは認識しておりません。むしろ、このごろの阪急は麻布、南青山、代々木、大手町などで高級物件を積極的に建てているなと、関東の富裕層もそれなりに注目し出しています。ただ、メジャー7に比べてマイナーであり、知名度がまだまだ低いとの認識です。
  • 管理費と修繕積立金を合せ、いきなり3万円を超えてくるね。先が思いやられる・・・
    • 3万程度なら普通。



交通[ ]

構造・建物[ ]

  • 外観を見ると邸宅みたいな感じでマンションには見えないですね。

共用施設[ ]

  • 駐車場:9台(機械式8台・サービス車用兼来客用1台)月額14,000円~16,000円
  • 自転車置場:17台(平面式2台、2段・スライドラック式15台)月額 平面式600円、2段(上段)100円、スライド(下段)300円

設備・仕様[ ]

間取り[ ]

  • 間 取:3LDK
  • 面 積:73.18平米・76.80平米
  • Cタイプ、居室が独立していてプライバシー感が確保されている感じがいい。 浴室が東向きに窓があるので、朝風呂に入るときは明るいでしょうね。 窓があるので開けることができる点もいいと思います。 窓が多いのがいいですね。


買い物・食事[ ]

  • 買い物はFマート、元ニチイ(笑)。他にはショップ五条(結構遠い) ミューも有るな。マツモト桂東店もチャリなら使えるよ。

育児・教育[ ]

  • このマンションの学区って良いですか?
    • 良いと言うか、普通だと思います。 桂小学校か、樫原か、川岡小学校かな?どちらも、特に悪い噂は、私はですが聞いてません。 中学も特に・・有りません。 中高の友達が沢山居る学校ばかりです。 良い悪いは、個人の捉え方によるので、何とも言え無いのが正しい回答とも成ります。私学に行く子も居ますからね。

周辺環境・治安[ ]

  • 用途地域:第1種低層住居専用地域、準防火地域、10m高度地区
  • 桂大橋とは大違いやなあ!まあ次元がちがうか、、、^^;桂駅へ徒歩5分っていうのは価値あるよね。
  • 桂陽幼稚園の横やね。
  • 治安は、そうだなボチボチかな(笑)夜間は女性の一人は気をつけた方が良い道があるけど、ここなら通らないな。桂から一直線だからね。それから、横の川は大雨の時は近寄らないでね。危ないから。そこで普段、釣りしてるおじさん居るよ。
  • 長年桂近辺に住んでいましたが、利便性、治安、土地柄といった地域の実力に対して、桂は価格が上がりすぎてると思います。このマンションがどうこうと言うより、地域としてね。 店も病院も他の施設も普通に点在している程度で特記するほどのことはないし、桂駅、というより阪急がさほど便利な路線ではありません。烏丸の地下鉄乗り換え、河原町の京阪乗り換えともに結構距離があって、ラッシュ時は特に大変です。また、桂駅西口からホームまでは階段を上って下りてとかなり遠く、駅に着いてからさらに五分程度は見ておく必要があります。 結局、桂は四条界隈にのみ行く人には良いけど、そこから乗り換えが必要な人には微妙です。 他地域に住んでみて、以上のように思いました。
    • そうですねぇ。桂は阪急嵐山線と阪急京都線の分岐点の駅で、洛西ニュータウンの玄関口なんですよ。 阪急京都線を利用する人は、京阪本線はあまり利用せずに大阪方面に行きます。 逆も同じ感じだと思います。 西口のバスターミナルから階段を使うと結構な距離を感じるのは本当だと思います。 駅の幅が有るので、真ん中まで行く事に成ります。ただ、阪急タクシー乗り場の横のエスカレーターを使う人が多く、それだと上りの階段が免れますよ。 この、マンションの近くは駅前ですから、間違いなく桂の中でも便利なのは違いは無いですが、閑静な住宅地でも有るので、大型のスーパーは桂川イオンまで行くか、千代原口の西友かだと思います。 大病院は京都桂病院、シミズ病院、そして月見が丘の所に西京都病院等も有り、こちらは何の問題も無いと思います。近場で言うなら大八木医院とか、地元のお医者様も結構おられます。駅前ならではのお店も西口や東口にも有るので、マンション検討の方は一度、見に行くのも良いと思いますよ。
      • 桂は必要最低限のものは徒歩圏内で揃うけど、それでは選択肢が少なく自転車はほぼ必須の地域です。地元の誇りになるような歴史的な建造物、大きな公園なんかもありません。 駅力も、昔は大坂と四条に出やすいというのが大きな売りでしたが、今は東西線等他の地域の開発も進んで四条以外に行くことが増えたし、大坂へのアクセスも新快速の出現で優位性は失われています。 四条にだけ行けたら良いという時代は変わっており、京都の圧倒的ターミナル駅である京都駅に30分で行けないのは痛いです。 地元民なんで桂を下げたい訳ではないのですが、ここまで高騰しているのが疑問なんです。桂のブランドは何処から生まれたのでしょうか。
        • 第1種低層住居専用地域ってマンションを建てれるような土地がなかなかでないから希少だよな。
          • そうですか。お住まいだった、地域が桂の何処かで感覚も変わると思います。 私は、桂駅西口の、このマンションと同じ地域に住んでいました。 地域の誇りかどうかは、分かりませんが、地域のイメージを作ってきたのは桂離宮だと思います。元々、割高感があったのは事実ですよね。 桂駅から京都駅には、阪急、烏丸線の乗り継ぎで20分で行けますよ。駅から何分の住まいかで合計は変わるとは思います。また、乗り換えが嫌なら東口から市バス33番というのが有り、約30分です。これは本数が限られるので、何とも・・。 新快速は京都→高槻→新大阪→大阪だと思うので、桂からというのは少し比較対象にするのは違うと思います。阪急桂→梅田なら36分で行きます。 地価は、京都市全体で上がってますよね。例のホテル建築ラッシュでの更なる高騰だと思います。庶民にとっては何とも痛い事ですよ。
            • 阪急メインに通勤や通学する人には良いけど、正直郊外感が否めませんね。


[PR] スポンサードリンク

周辺施設[ ]

  • 郵便局有り、岩崎歯科だったか?歯医者はすぐ近く。耳鼻科は末廣さん。小石医院は結構有名。
  • 塾も有るし、銀行も駅前に有るよ。


その他[ ]

掲示板[ ]

kansai/632847/23

まとめて資料請求 (無料)