R+house

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
  • この記事は参考になりましたか?
    2.00
    (2 票)
R+House外観.jpg

会社概要[ ]


価格・コスト[ ]

  • 昨年11月に入居しました。過去の実績がなかったので少し不安でしたが住み心地はバツグンです。同じ性能の家を建てようとすると200万~300万円はアップするそうなのでお得に建てられたと思っています。
  • 坪50万円程度でした。もう少し安くも可能だと思いますが、私の場合は少しこだわった部分があったので。決してローコストではないので、コストに対しての性能パフォーマンスが高い住宅と思っていただく方がよいかと思います。あわせてアトリエ建築家のデザイン力も魅力でした。
  • R+HOUSEさんにしようかとすごく悩んでる最中なのです。私が考えてる仕様は建坪約38坪くらい。建物自体に少し凹凸感を出し変化を出したい。外壁をサイディングまたはタイル系にしたい。もちろん二階建て4LDKなのですが、これが私の外観の希望なのですが坪いくらほどになるでしょうか?または総額概算いくらほどになるでしょうか?内装の細かい仕様でまた違うのでしょうが・・・よろしければ詳しい方教えて頂けませんか?
    • 立地条件にもよると思いますが、おおよそ2000万円前後でしょうか。タイルにするともう少し掛かると思いますが条件や仕様によって変わるので何とも言えない部分がありますが。逆に予算が決まっているのであれば、それを元に見積り提案してもらえばいいと思います。その為のアトリエデザイナーでもありますので、38坪にはこだわらない方が、いいかと思います。解放感や抜けの造り方で坪数以上の広さを作ってくれますよ。普通の考えだと吹き抜けや壁がないと光熱費がかかるという考えになると思いますが、高気密高断熱の高性能住宅ですので、少し大きめのエアコンで家中快適ということも可能になると思います。
  • うちは35坪弱吹き抜け別で2000ともう少しでした。ホームページにある程度の価格の目安がありますよ。シンプルで広々空間が好きなら価格は下がると思いますが、小上がりや階段収納・仕切りの多い部屋は高くなりなすね。
  • 吹田市のR+houseの加盟店さんで建ててもらいました。地元の工務店やハウスメーカーといろいろと検討しましたが、結果的に自分達の建てたかった家を提案してもらい建てる事が出来ました。金額は30坪で2000万弱位でした
  • 自分は、2016年3月末に契約した者です。設計料は、120万でした。そのうち、20万が建築家さんの交通費(3回分)で、残り100万が設計料(模型料1回分込み)と説明を受けました。ちなみに、基本的に建築家さんと話すのは3回らしいですが、それで決まらない場合は4回まで費用は変わらずにOKとしてもらえました。実際は3回で図面は出来上がりました。各地域の工務店によって違うかもしれませんね。参考にしてもらえればと思います。
  • 昨年R+houseで家を建てました。設計料についていろいろ言われていますが、私の聞いた内容です。まずは3回の訪問について1回目:ヒアリング2回目:プレゼン持ち帰って修正含め検討3回目:修正これが基本的な流れでした。2回目までであれば20万(1/100の模型込)基本的にこのプレゼンのもので進むのであれば実施設計に進みます。この時点から実施設計に進んでいき、建築確認申請出来る状態までの図面を作成してくれます(詳細な図面:平面、立面、断面、配置、各展開図、造作図面等全て)。ここからが80万(建坪によって変わるそうです)が発生していくとききました。中身としては非常に満足しています。自分でも色々と間取り等は考え悩みましたが、プロに自分の要望を伝えて形にしてもらった設計を見て、その設計になった理由を聞くと、使い勝手や将来のことまで深く考えられており納得出来ました。R+houseの前に、近くの建築事務所で設計を依頼しようと思いましたが、R+houseの軽く倍以上はかかると言われてやめました。設計費の総額が100万で、一生住む家で自分の満足いくものなら納得のいく金額だったと思います。
  • 以前、R+houseのFC加盟店の工務店で働いていた者です。大きな勘違いをされている方がいますので、ここでご説明しておきますね。まず、材料、原価、利益率、契約金額、なんなら、構造にいたるまで、全ては工務店ごとに変わりますよ!一貫性なんてないのです。このシステムは簡単に言えば、ダサい家しか作れない工務店に、3〜5回ほどの打合せをしてくれる、契約設計士に少しカッコよくして貰う!っていうシステムです。 もとより、このFCに入っている工務店の時点で経営はヤバいところがほとんどでしたww なぜなら、信念ある木造建築が出来る人間がいないので、50〜70万ほどの図面費用を払って設計してもらっとるのですよ!あ!ちなみに 274の方が言われてるオーナー会!かたちだけでの会です! この数年は加入者がなかなか募りません。 入るメリットもありません。 R+houseは契約後は特に何もしてくれませんからね。 FC工務店がどんだけフォローするかという内容です!長期優良の審査に2ヶ月!かかるわけありません。笑!ただたんに後回しにされてるだけです。工務店はお金の回し方が、非常に大事な訳です。資金に余裕のある方は土地を先行で購入させて、のんびり設計に入ります。ローンでかつかつな内容の方ほど、全てをいそがされます!
  • 初回プラン料、神奈川の厚木店では30万円です。店舗によって差がある点には疑問を感じました。
  • 私が見積もり貰ったときは、坪70万くらいでした。金額を濁されるのは、拘った家とそうでない家で価格の開きが大きいから。と言えば聞こえが良いですが、うちはそんなに拘ってないのにこの価格でした。見学会で金かけたんだろうなぁ、って家の時に社長にこっそり聞いたらうちより安かったので、予算見て価格変えてない?って疑ってます。ちなみに建物本体だけの価格です。水回りや太陽光等は勿論入ってません。


[PR] スポンサードリンク

アフターサービス・保証[ ]

建物・構造[ ]

  • 外観ですが、基本は箱ものになります。ゆるい片流れのガルバニウム屋根です。外壁は選択可能です。うちはホワイトメタリックのガルバニウム(標準)とスイス漆喰の塗り壁(オプション)で、下屋(オプション)の部分がブラックのガルバニウム(標準)です。ちなみに切り妻屋根も対応は可能かと思いますが、オプション扱いになると思います。ルールの中で、材料の無駄と手間を省いていますので。
  • R+HOUSEの事はネットで拝見した訳ですが、工法や断熱性は良さそうな印象を受けました。各地方の工務店が建設を受けるので造りにに関しては多少違いが出てくるのでしょう。一流建築家と間取りやデザインを考えるのでセンスの良い家が出来る気がします。シンプル好きにはよろしいかと・・・
  • つい最近オープンハウスを見てきました。めちゃくちゃオシャレでビックリしました。そこに住む人の要望が詰め込まれたおうちなんだろうなと感心します。ただお風呂や寝室、子供部屋は狭く感じました。普段はLDKにいるから広くする必要がないのかな?とも思ったり。住宅探ししたばかりで、しかも建売を探している所にR+houseのオープンハウスの案内がきたので何となく見に行ってみました。まだR+houseの1件しか物件を見れていないのでとても参考になりました。他社ともよく比べてみようと思っています。主人は「デザインハウスじゃなくていい」と言い、デザイン料?がもったいないみたいな言い方でしたが、デザイン重視じゃない人にも向いてますか?
  • 私も盛岡のR+で検討中の者です。ハウスメーカーはかなり見ました。勉強もしました。目も結構肥えてきたかな?とは思っておりますが…R+のコンセプトや標準設備(パネルヒーターや床下暖房など)には魅力を感じるのですが、内装や窓・扉のおさまりなどに多少チープさを感じました。建築家という強い魅力がありますのでその他を気にしないのであればいいのでしょうけど…そして設計料(100万程?)も気になります。他のメーカーでもハッキリ明示していないだけで設計料はかかっているのでしょうからトータルでの比較にはなると思いますが、結局ハッキリとした設計料を払ってでも建築家に、という方にはいいのかなと思いました。内装などに懲りたいのであれば高くつくイメージがあります。
  • R+house で建てて、住んで2年になる者です。気密性、断熱性、遮音性に関しては文句のつけようがありません。住んでみて実感しています。デザインに関しては、担当になる建築家で大きく左右されると思います。当方は運よく価値観の合うトップランナーの建築家が担当してくれました。当方が建築した時にはホームページの建築実例が少なかったのですが、現在は多数アップされています。価値観のあった建築家を派遣するために、R+houseの本部でもアンケート等を実施していますが、その際に気に入った例をアピールすることで、価値観の違う建築家が派遣されるリスクは多少軽減されると思います。金額的には決して安くありません。大手ハウスメーカーと変わりないと思います。性能がいい家で、建築家が設計した自分たちに合った、オリジナルデザイン、ここの部分にお金をかけたい人にはお勧めします。
  • R+houseは、実際の工務については、工務店の力量頼りになります。もちろん、R+houseの建築のレベルに達していることが条件ですが、それ以上の性能を求めるとなると、工務店次第ですね。勉強会もやってるみたいですから、それに参加されてもいいかもです。自分は他県ですが、勉強会に参加して、R+houseを知りました。最終的に、予算の都合でR+houseでは建てませんでしたが、そこの工務店に施工をお願いしました。
  • 去年アールプラスハウスで建てました。耐震等級は2だったけど、地震の影響は何もありませんでした。益城よりなので、古い家屋は隣近所解体されています。近所の地盤改良されてない新しいおうちでも少し傾いたりしています。思ったのは地盤改良しても家の耐震等級高くても液状化の土地になってしまうともう関係なくなってしまいますよね。その辺はもう運なのかなと思いました。
  • 高断熱高気密の家であれば部屋をしっかりと壁で仕切って防音もきちんと出来た上、ほとんど無暖房でも身体から発する熱で家全体健康的な室温を保てます。ただし、どれくらいから高断熱高気密と呼ぶのか。残念ながらRプラスさんではここで言う高断熱高気密のレベルに至ってはいないように思います。もっと高いレベルの高断熱高気密を建てることが出来る店はたくさんあるので探してみてください。イニシャルコストは上がるかもしれませんが、長期的な目を持って人生における生涯コストはより削減出来、健康的で資産価値の高い家造りが出来ますよ。
  • R+の家は、やめた方が良いですよ!設計者に責任無く、本部にも責任有りません。施工店の技量にかかります。遮音効果に付いては無に等しいです!高気密に成ると、どうしても音が響くようになり雑音に聞こえますよ家は、予算次第でどの家も高気密高断熱住宅になります。ただ音に関しては、ほとんど無知な会社ばかりですね!良い設計施工者を探して、建ててください


[PR] スポンサードリンク

設備・仕様[ ]

  • R+houseでは24時間換気システムはどのような換気方式を採用しているのでしょうか?(同時給排型換気扇?、パイプファン?、ダクト方式?)(第一種換気非熱交換型?、第一種換気熱交換型?第三種換気非熱交換型?)また、どの支店でも同じ換気方式を採用しているのでしょうか?
    • うちはたしかルフロが入ってたはずですね。熱交換はコストパフォーマンスを考えて入れなかったです。他の加盟店はどうされているのかはわかりませんが、施主の希望で変更は出来るようでした。
  • 近くのモデルハウスを見ると吐き出し窓が多く使われているのですが、標準仕様の窓の種類わかる方いらっしゃいますか?断熱的にも見た目的にも吐き出しは最小限にしたいのですが、他のタイプにして予算がかなりアップするのも考え物です。またテラスに繋がる窓をフルオープンや折り畳み戸などにしたいのですがやはり標準ではないでしょうか。そもそもモジュール的にフルオープンタイプの設置は無理でしょうか。ご存知の方情報よろしくお願いします。
    • 私の家は標準がサーモスでした。掃きだしも少なく出来るはずで、プラン作成の時に伝えたらいいと思います。フルオープンもオプションでできますよ。
  • 私は、最初R+houseの加盟店である建築事務所へ資料請求したところ、対応は早く、営業の方が来られて、そのままの流れで設計の打合せを数回しました。予算や間取り等を伝えて、水回りのショールームをみるまでしました。しかしながら、営業の方がいまいち知識がない感じで、悩んでいました。でも、一生懸命な感じではあるし、予算的にハウスメーカーでは厳しいし…。以前、知人から紹介して貰った工務店さんがあったけど、私の好みの家が建てて貰えるか不安だし…とは思いましたが、取り敢えず話だけでもと思い行きました。前述の建築事務所が出してた設計図は、問題のある箇所を指摘され、がっかり。お宮の建築もされているという事で、その工務店さんにお願いする事にし、現在、建築中です。今月末には、完成予定です。工務店の社長さんと私の好みは全然違うので、お任せにはせず、かなり細かく注文してます。既製品で好みがないものは造作で造っていただいています。また、色々な情報を提供いただいた上で、こちら側に選択をさせて下さるので見た目だけでは分からない事等も分かった上で判断ができ、有り難いです。坪単価は40万位です。室内の壁はホタテの漆喰(消臭と湿気に効果あり)、外壁も漆喰です。室内をクロス張りにする際の糊も自分の所で育てた米から作るらしく、シックハウス対策もきちんとされているようです。もうすぐ出来て内覧会するので、是非見て欲しいです。
  • 断熱性や工法など気に入って、岩槻のモデルハウスを見て真剣に検討していました。しかし、津の加盟店のようなのを期待しておりましたが、実際工務店によって差がずいぶんあることを知り、断念しました。結構お値段が高いんですもの。。。素の標準ままだとショボすぎです。
  • 私の場合はアールプラスのオリジナル製品は工法のみで、キッチンその他の設備は全て施主の好みで施工しました。工務店によるのかもしれませんが、アールプラス製品をあまりおすすめして来なかったので必然的に候補から外れました。質自体はどのメーカーも値段相応である事は共通だと思いますよ。


[PR] スポンサードリンク

評判[ ]

  • 東京でR+houseを検討しようと連絡を取りましたが2度ほどこちらから連絡を入れましたが多忙なのかそれ以後の打ち合わせを設定してもらえず、呆れてこちからも連絡しなくなりました。他HMなら飛んで来るのですが・・・ちなみに既に他HMで新築しました。
  • 住宅雑誌にR+houseの加盟店の建築事務所の広告が掲載されてて、資料請求をしました。対応は、早くてとても良かったです。だけど、先方から提案された設計図を別の建築士さんに見て貰ったら、この設計では、建築確認申請は通るけど、直下型の地震に弱いし、自分の会社では、こんな設計はしないですよって。おまけに二階へ上がる階段は通し柱があるからどうやっても無理な設計になってますよって言われました。当初、打合せで予算ギリギリと言われてたのに、他社も検討しますと伝えたら、何でも好きなのを選んでいいですって言われて、怖くなりました。フランチャイズなので、加盟店の質もバラバラなのは仕方ないですが、2500万の家が1500万で建つという広告についつい心が大きく揺さぶられてしまいました(>_<)
  • 愛知でR+加盟店で契約しました。建築家の先生は1回目のヒアリングでたくさんの要望を聞きだし、2回目には想像以上のプランを提示してくれました!(上にもありましたが予算はオーバーしてました、、)でもそれをベースに予算内の案を作ってくれたので満足です。打ち合わせの回数、3回とは限定されませんでいたが?来週4回目の打ち合わせありますし。工務店によってちがうのか、、、?
  • アトリエ建築家が理想の家を形にしてくれるとHPに書いてありますが、私にとっては全く期待外れの間取り、外観でした。特に腹が立つのは3回目の打ち合わせ時のこと。前回の間取りに対して私が修正を要望した内容を、大した変更もせず建築家が図面を提示してきました。工務店は「先生、すごい!」とバカみたいに絶賛し、よいしょしてました。勿論文句を言うと次から建築家との打ち合わせは別料金ですの一言。正直、建築家の力量もどうかと思います。結局は20万以上のお金とたくさんの時間を無駄にしました。
  • 適当な図面しか書けず、こちらが希望する優先順位を理解出来ない建築家。住宅プロデューサーと謳いつつ、今後の予定表すら作れない。ローンの仮申請をする際、銀行への見積りや書類提出に手間取る。しまいにはトラブル原因を全面的に人のせいにする工務店。私が出会ったR+houseの関係者です。
  • 所属の建築士はヒアリングして希望は聞きますが、ベースは工務店からの近隣環境や方角、周辺住宅のこと、風、光等の情報を元に設計されます。建築士にそういう正確な情報がきちんと届いていれば図面に関してひどい間違いは起こりません。建築士の力量はみなさんもちろん第一線で活躍されている方なので間違いないと思いますよ。好みに合うかは別の話ですが。結局、工務店の質なんです。ドカタ上がりの工務店が『「R+」という器に乗れば、建築士もいるし、かっこいい家建てれて儲かるだろう』勢いで経営していることもまれにあるそうです。ですから契約前に工務店の力量を判断することが大事だと思います。
  • R+HOUSEで建てるかどうかは、工務店の精度及び実績をよく確認してください。実績ある工務店では、在来木造でも顧客の満足度は高いと思います。完成見学会や飛び込みで施主に、私もこちらの工務店で…と話を持ちかけ、実態を聞きこめれば、その内容が1番信用できます。R+HOUSE傘下でも材木屋に毛が生えた工務店などもいます。これは、要注意が必要かとおもいます。他には、R+HOUSEは年に一回くらいで、傘下の工務店を集める全国大会を開催しているそうです。その中で売り上げ表彰などもやるみたいで、表彰される工務店はやはり信頼に値すべきだとおもいます。本部に問い合わせ、表彰された工務店が建築される土地付近にあれば、ぜひ検討や相談をする価値があるとおもいます。チェーン店でも店舗ごとに個体差があるように、やはり工務店の個体差がありますので、しっかりリサーチされることをオススメします。また、優良なR+HOUSE傘下の工務店は、今時点でも実績や建築中の建物が多い事でしょう。
  • アールプラスハウスで家を建てたものです。子どもが幼稚園に入るタイミングで土地から購入してのマイホーム建築でした。もう建ててかれこれ3年になります。施工期間は3ヶ月で、工事も滞ることなく予定通り終わりました。入居して3年が経過していますが、入居後のトラブルもなく暮らしています。建てた当初は建築家デザインに興味はなく、性能の高さに惹かれました。高性能住宅が安く建てられたので満足しています。
  • 皆さんのコメントを読ませてもらったので、先日R+HOUSEで家を建てた者として感想を書きます。家の性能はバツグンに快適です。気密測定も立ち会いのもと実施してもらいましたが、他の方の記述のようなコンセントの穴を埋めるなどは行なっていませんでした。0.3台のC値でしたが、エアコン一台で賄っています。私も色々なハウスメーカーを見比べた上で、R+HOUSEのコンセプトに賛同して建築しました。はっきり申しますと、しょせんフランチャイズに過ぎません。全国で勢力的にR+HOUSEで売り上げを伸ばしているビルダーさんは、もともと良い職人さんのネットワークを持っているに過ぎません。ビルダーと職人が連携を取れているフランチャイズ店ではかなり満足いくでしょう。ですので、R+HOUSEを導入する前に建てたビルダーの家を見学してみてください。そこで判断できなければ、R+HOUSEで建てた家や建築中の現場見学をしてみてください。ポイントは職人さんの雰囲気や様子です。営業や現場監督は見方のようで味方ではありません。会社に利益を残すために必死です。これは誰でも当たり前のことですので、責めることはできません。いい意味でアテにしない方が無難です。じゃあどうするか。職人さんの仕事ぶり、現場の様子を見てください。自信がある大工さんや職人さんは質問したら教えてくれます。タイミングもありますが、休み時間などで、R+HOUSEの家って実際どうですか?ってね。プライドや自信を持った答え方って分かりますよね。勤め人ですから分かりませんとか言われると、アウトと思ってください。日曜大工に毛が生えたくらいの家になるでしょう。色々書きましたが、R+HOUSEは良いです。あとはフランチャイズの工務店の評判や施工例で決めてください。
  • R+HOUSEで新築を決め本日3回目のアトリエ建築士との打ち合わせを終えました。正直3回で決まるか不安でしたがスンナリ3回で決まりました。余談ですが4回目は9万円+消費税だそうです。建築士をこちらから指定する事は出来ず、建築士さん次第で大きくお家の雰囲気は変わるのだと思います。家造りというより作品造りという感じの建築士さんだった印象です。そのせいか工務店さんへの価格交渉も建築士さんがしてくれたのが印象的でした。まだまだ着工にはなりませんが図面を見るだけで早くこのお家で暮らしたいとウズウズします。ここまでの段階で私は不安や後悔は一切無いです。むしろR+HOUSEを選んで良かったと思っています。
  • 以前検討した者です。初回打合せ時に私達の要望に対して「cleverな考え方ですね!」と建築家に言われ意気投合!期待に胸を膨らませて臨んだ2回目の打合せ。洗濯機をおいたらとても狭い脱衣場がある家を提案されました。…当然ながら生活に支障が出るため改善要求。改善策に期待をしながら挑んだ3回目。問題の脱衣場は洗濯機の背面にパイプを通す必要があるとのことでさらに狭くなりました。2回目の話聞いてたの?状態で文句を言いましたが変更案が提示されることはなく建築家との打合せは終了。建築家との打合せ料である20万近いお金は無駄と化しました。
  • 横浜のR+だとバウハウスですか?当方も横浜で建てようと思ってますが、対応如何でしたか?
    • バウハウスですよ。建てるに至ったぐらいですから私にとっては現時点での合格ラインだったのかなと思っています。もちろん完璧な対応ではありません。人間ですから。それよりもどなたかが仰っていましたがまずは住宅について勉強する事が最優先で、施主のポテンシャルによって相手の対応も天と地程変わるものが家作りです。私はおまかせスタイルは日本人の悪い癖だと思っています。要するに対応の良し悪しは施主の準備次第かと。一方的な対話にならないように知識を持って接する事で相手の対応がこちらを思っての発言なのか、ただのやっつけ仕事をしようとしているのかが明確にわかるはずです。バウハウスの対応は私がまわった他の業者に比べてきちんとした対話が出来る工務店に思えました。一度担当の方とお話ししてみては?


[PR] スポンサードリンク

その他[ ]

  • R+house津に電話して質問をしてみましたが、自信にあふれているようで名前も何もまったく聞かれず、質問だけに答えてくれました。


情報提供元[ ]


掲示板[ ]


    ikkodate/82028/458