JPホーム

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索

会社概要[ ]

JPホーム『ウィンブル』
  • 社名:JPホーム株式会社
  • 本社:東京都中央区銀座7丁目12-7
  • 代表取締役社長:髙松 孝年
  • URL:http://www.jp-home.jp/
  • 快適で耐久性に秀れ、美しいフォルムを奏でるRC住宅を追求し、着実に実績を重ねてきました。今後も本格鉄筋コンクリート住宅の普及を目指し、その技術やノウハウを高めていきます。

評判[ ]

  • 良くも悪くも賃貸用マンションの会社といった感じです。構造はばっちり、内装とセンスはあんまり。
  • 値段は現場打ちRC造の割に安い。


アフターサービス[ ]

  • 引渡し後2年までに4回(3ヶ月、9ヶ月、1年、2年)、自社アフターサービス部門で実施。
  • アフターサービスの悪い事!天窓からは雨漏り。駐車場壁からも雨漏り。クロスの端処理、めくれてきて新築とは思えません。
  • 春に行われるべき契約項目の三ヶ月点検は、やって頂けなかったです。

営業[ ]

  • 営業は非常によくしてくれました。
  • 減資してからは、担当がころころと変わるようになった。


設計・施工[ ]

  • 工事監督がよくなかったです。現場が汚いし、突貫工事をしていた。
  • 現場の職人は煙草をポイ捨てするし、現場監督すらくわえ煙草で仕事してました。
  • 監督が全然見に来ない。現場の職人任せ。
  • 私の現場も、監督は殆ど来る事は有りませんでした。現場の職人任せで、墨だしもしてもらえず、鉄筋工方が、メジャーで測って主筋を入れてました。
  • 鉄筋はきちんと入ってますが、墨入れを監督がやらないので、現場の鉄筋工が自分で適当に図って入れている。さし金を平気でやっていた。
  • 施工期間を守らない。うちは18ヶ月かかりました。

価格・コスト[ ]

  • 坪単価:60万円~80万円(目安)
  • ダブル配筋3階建てでも坪単価は60万円台です。

建物・構造[ ]

  • 通常版:壁厚 180mm 1F2F天井・床厚 150mm (ダ ブ ル配筋)
  • 廉価版:壁厚 150mm 1F2F天井・床厚 135mm (シングル配筋)
  • 家のすぐ横には大きな幹線道路もあるのですが、家の中はとっても静かです
  • 外壁(8割がタイル張り、1割がコンクリ打ちっぱなし、残り1割が吹きつけ)のクラックについては、少しは入る可能性があるとの説明を当初受けていて、出てきたらすぐ修復するとの話でしたが、うちの場合は2年点検の時もヒビ一つなく綺麗でした。
  • またベランダを無理して2m出したのですが、そこは必ずといっていいほどヒビが入る可能性があると言われまいましたが(強度的には問題なし)今のところヒビは入っていません。
  • コンクリートの床にフローリング直か張りなんですが、レベルを取らずに貼っているので、フローリングが平らでなく、波打ってます。階段も一段一段、ステップの高さが違います。
  • 24時間換気も、図面では付いているのに、実際は付いておらず、指摘すると、スラブ(コンクリートの床に掘削機であなを空けて)換気パイプの穴を作って通してた。
  • コンクリートの壁厚、18cmは、個人住宅で身内で住むには音はそんなに気にならないと思いますが、一部でも賃貸にするのであれば、防音性はイマイチで不足と思われます。
  • 居住感覚はパンフレット通りです。上場会社の子会社なので、管理体制もしっかりしています。
  • 住んでから5年、特に不満なく過ごしています。鉄筋の良さは、子供が二階や三階で暴れても大丈夫なことです。鈍い響き音はありますが、それほど不快じゃないです。

[PR] スポンサードリンク

保証[ ]

  • 50年:JPホームが設計・施工するRC住宅に対して、最長50年間の保証を行います。50年間の保証となる部分は、「構造耐力上主要な部分(基礎・構造躯体)」になります。また、引渡し日より10年毎に簡易点検及び、必要に応じたメンテナンス工事(有料)を基に、以降10年間の保証継続を行い、最長50年間の保証を実施いたします。


その他[ ]

  • 髙松建設の住宅事業部から独立して、鉄筋コンクリート住宅だけを扱う会社として運営している。
  • 平成22年5月17日より、資本金の額を4億5500万円減少し1億円になった。


掲示板[ ]

    まとめて資料請求 (無料)