Brillia(ブリリア) City 西早稲田

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索

目次 >

    Brillia(ブリリア) City 西早稲田 外観画像
    Brillia(ブリリア) City 西早稲田
    • この物件の評価はいかがですか?
      4.33
      (3 票)

    物件概要[ ]

    1. 東京メトロ東西線 「高田馬場」駅 徒歩12分
    2. 東京メトロ副都心線 「雑司が谷」駅 徒歩7分
    3. 山手線 「高田馬場」駅 徒歩14分
    4. 都電荒川線 「面影橋」駅 徒歩1分
    5. 東京地下鉄副都心線「西早稲田」駅徒歩10分
    6. 東京地下鉄東西線「早稲田」駅徒歩14分
    7. 西武鉄道新宿線「高田馬場」駅徒歩14分
    • 総戸数:454戸(うち、提携企業勤務者向け分譲10戸含む)
    • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート、地上15階建
    • 敷地の権利形態:定期転借地権の準共有 
    • 完成時期:2022年05月下旬予定
    • 売主:東京建物株式会社
    • 施工:株式会社長谷工コーポレーション
    • 管理会社:株式会社東京建物アメニティサポート

    価格・コスト・販売時状況[ ]

    • 販売スケジュール:2020年8月上旬販売開始(予定)
    • 予定販売価格:5,700万円台~12,000万円台(予定) ※100万円単位※表示販売価格には、建物価格のほか、消費税、権利金、前払い地代(引渡時一括払い)を含んでおります。
    • 予定最多価格帯:6,400万円台 ※100万円単位
    • 455戸なんだ。思ったより戸数が少ない
      • でも455戸って山手線内側じゃめったに見ない規模だよ。共用施設とか充実してそう。
        • 敷地面積の割には戸数が少ないかな?と思った感じです。緑地とか多いと嬉しいです。工場跡地で土壌汚染対策に時間がかかったのは不安が残りますが・・
    • これ、1棟で15階建て?それとも何棟が作るんですかね?最近のマンションはワンフロア少邸だから、そうしないと売れないと思うんですが。しかし、最寄り駅近いけど聞いたことがないなぁ。駅前ひらけているのかな。個人的には高田と言われてもピンと来ない。
      • 都電の駅前がどうこう言われてもねぇ…
    • 5000万円以内を期待するのは無茶ですかね?
      • 豪雨災害が多い昨今で、ここら一帯の標高が一番低い地点、そして横に神田川。高値は付け辛いだろうね。値頃感出してくるかもしれないけどその代償に災害を被る危険性が
    • この物件の一階は商業施設と聞いています。検討する方は、この辺鄙な立地で定借であることの理解をよくしておくようにでないと、絶対に後悔します。坪単価は、桜プレイスが底値の時で平均260万円だったので、恐らく300~350万円でしょう。70平米で7000万円は超えてくる基準です。まあ、桜プレイス以上に苦戦するでしょうね。。
    • 定期借地権は、意外とお金がかかります。固定資産税はかからない一方で、管理費+修繕積立金の他、地借代と解体準備金など。月額負担にすると、恐らく周辺のシティテラス目白と同等かそれ以上の高額になるでしょう。この高値市況なので。桜プレイスは、定期借地権とは思えない高額での販売で、全く買い手がつかずに竣工一年後に大幅値下げに踏み切りました。こちらの物件も同じ状況に陥ると思います。鹿島は目白プレイスで成功して、次の桜プレイスを分譲したわけですが、元々タワマンを計画していて、周辺住民の反対を受けて11階建てに変更。結果、利益率が悪くなり高値販売をせざるを得なくなりました。これを最後に、鹿島は非タワマンの分譲を止めています。定期借地は、決して買うべきではないです。賢い方なら分かるはず。
    • 早大生の親御さんが、分譲賃貸で狭めの部屋を借りる需要は意外とありそう。特に女子の一人暮らしの場合、堅牢でセキュリティや管理のしっかりしたマンションに住まわせたいと思う人は少なくないと思う。比較的時間に余裕のある学生で、4年程度ならこの立地でも問題ないでしょ。
    • 山手線内側だから、条件悪くてもそれなりに需要はあると思いますがね。条件が悪い分、価格が安ければ買う人はいるでしょう。高ければ販売が苦戦するとは思いますが。
    • ブリリアシティ西早稲田、出ましたね。455戸もあるのに一番小さい部屋で71m2なのが意外でした。都心指向の子育てファミリーがターゲットでしょう。この広さでさすがの定借、6400万円は心が動きます。
      • これは売れるな。70m2台で最安5700万台とは。
        • 高いです。皆、定期借地であることを理解してるの?3LDK 70m2代が6000万円台だとして、月々およそ18~20万円の返済(利息込)管理費+修繕費で月々3万円程度。定借なので、低く見積もっても地借代+解体準備金で月々2万円程度、総計月々23~25万円ほど。所有権だったら、地代等はかからないことを考えると(その分固定資産税がかかるが)、大体8000万円台~一億円の物件を返済するのと同額になる。そして、定借だから35年経過後はフルローンが組めなくなり、当然リセールバリューは落ちる。一度、試算してみると良い、とんだ高級物件を不利な条件で購入していないか。そもそも定期借地って、3Aの立地なら分かるけど、この立地は・・・将来をしっかり考えて判断された方が賢明かと
          • 所有権とのランニングコストの差は、地代・解体準備金ー土地分の固定資産税 でしょ。月1万程度じゃないのかな。
            • 不動産を相続してくれる子供がいないなら、定期借地の安いメリットが最大に活かせるよ。
    • 5700万円台~って、どうせ一階の水害リスクの部屋なんだよね。南向きの条件良い部屋なら7000万円台~だな
    • いいエリアに、規模やブランドも魅力的!と思いきや、定借で、しかもハザードマップで思い切り浸水区域…。そこを我慢できればいい物件なのはわかってるんですが、これは見送ります。
    • 中古物件をいくつか定点観測してると、どんなに立地や作り、ブランドが良くても、定借のものってずっと残っているので、リセールのことを考えると手が出せないです、というか高いです。
    • 定期借地なんて、最後の数十年はいかにリセールで逃げるかのなすりつけ合いですよ。。それに、解体時期が近づくにつれ、管理体制がずさんになること必至。暗い未来しか待ってないですよ。よく理解せずにモデルルームふらっと行って、お化粧だらけの部屋見て、今の相場より安い!なんて、定借であることを考えずに購入とか、悲惨ですよ。。そもそも、定借は所有権じゃないんだから資産形成としては中途半端(何十年か経つと資産価値が急落し、買い手もつかない)地貸者が得するだけで、賃貸を将来分まで僅かに安く契約してるようなもの。購入者が美味しいところとしたら土地代分安く見える価格面だけ。しかも、高いっていうね。。これはないわ。参考までに、『2013築 桜プレイスの新築分譲時:79平米3LDK 4950万円~』『2022築 こちらの物件の販売額:71平米3LDK 5700万円~』
    • 最近ちょっと潮目が変わってきた感じがするな。これまでは予想以上の値付けというのが普通だったが、思ってたより目に優しい、というのが出てきてるような。ここは普通のサラリーマン家庭でも買える貴重な山手線内側物件だね。
      • というよりも、定借だからの価格だと思います。加えて、プッシュされている最低価格は恐らく、水害の際に浸水の影響を受ける可能性の大きい1階ではないでしょうか。デメリットをいろいろ考慮すると、高い。今のマンションバブル前が普通の価格だとするならば、現在よりも1500万?低くてやっと目に優しい、妥当な価格?
        • 定借っても70年。地代と解体準備金次第では全然アリだと思います
          • 70年も借地料払わないといけないのでしょうか。
            • 地代次第だけど、ここの物件価格には前払い地代も含まれているということなので、月払い地代はそれなりに抑えてくると予想(月払い地代が高い物件はほぼ販売苦戦してきた)。所有権物件では余計にかかる土地分の固定資産税に毛が生えた程度ではないかな。
            • はい。仮に地代+解体準備金が月額3万円だとして、70年分のコスト(3万円×12ヶ月×70年=2,520万円)が売値にプラスされます。お部屋にオプションつけたりしたら、一億越えてくるかも。ところで前払い地代も売値に含まれているということは、新築時にここを買ってリセールする人は損をしますね。次の買い手は月額の負担だけになるわけですから。70年間ここに住む覚悟があって、子孫がいない人ならアリなんだと思います。
              • 前払い地代は、未消化分は売値に加算して次の所有者に請求するはずですよ。固定資産税と一緒。
    • 454戸全部が3LDKか4LDKで70m2以上ってびっくりです。うちは子どもがいないので相続もなく借地権大歓迎でも50m2台半ばの2L希望なのでお呼びでない感じですね。たしかに小中学校が近くて子育てには向いている場所だとは思いますが。
      • ウォールドアなので実質2LDKとしても使えるし、メニュープランで完全な2LDKにもできるはず。自分なら2人暮らしでも70m2ぐらいあったほうがいいかな。定借だから安いしね。
    • ブリリアシティって磯子とか練馬とかの郊外のイメージでしたが西早稲田ですか。タワーじゃない普通のマンションで450戸というのもすごい。自転車置き場は1軒あたり2台分以上あって、下手な郊外マンションより充実してるw駐車場はちょっと少ない感じもしますが。とにかく山手線内側ではとてもユニークですね。
    • また定借、はい終了。桜プレイスの新築時平均坪単価240で、ここは300だと…桜プレイスも定借のくせに高い高い言われて大苦戦だったのは記憶に新しいところ。マンション価格高騰でみんな金銭感覚が麻痺しちゃってるな。定借で水害エリア、交通利便性も普通(雑司が谷は急坂で駅近じゃない)、おまけに高過ぎ。誰が買うのかね
    • 定期借地権の物件は、土地代がかからないのと、資産価値の維持が困難なことから、所有権の物件に比べて3割ほど安く設定されるのが一般的な理解です。最多価格が6400万円台ということで、仮に所有権だとすると9200万円くらいになりますね。まあ、高いですね…高値市況なので相場どおりなのかもしれないですが。
    • 今後は山手線の内側か外側かの差は大きくなる。投資家の視点がそこだからマンションも引きずられる。ここは人気化するだろう。
    • 454戸捌かなきゃいけないからこの価格。それでいて大規模のメリットを享受できる。ここは相当な人気になりそうだ。
    • 3.11で帰宅困難を経験して以来、買って住むなら職場から歩ける(1時間程度)範囲と決めています。ここは定借ではありますが70m2以上で7000万前後という予算に収まるので前向きに検討します。神田川のリスクはありますが城東地域を買うのと同程度だと認識しております。このような考えを皆さんどう思われますか?忌憚ないご意見をいただければと思います。
      • 価格と家族の安全との天秤ですかね。被害出たら物件の価値も下がりますからそのあたりも気になりますね
      • 城東との水害リスクは全く違うと思います。城東は荒川決壊の大規模水害で長期間水没。この周辺の浸水は限定的です。でも念のため1階は避けた方が良いかもしれませんね。
        • 個人的な意見ですが、城東の埋め立て湾岸と海抜ゼロ未満の地区よりはリスクは低いと感じています。将来的に南海トラフと南極の氷が解けて海面水位が2~3メートル上がるリスクと比べれば、神田川の氾濫で1Fの浸水する程度であれば生命の危険性と資産価値の低下は大したことはないです。
          • 一階が浸水するようなことがあったら、下水が流れないから大変だよ。
    • 詳しい方に聞きたいのですが、こちらの価格72平米5,700万円台~は高いのか、安いのか、教えていただけますでしょうか。レインズで見ると、こちらと条件の近い桜プレイスが2019年4月に80平米4,980万円で成約されておりまして、高いのではないと感じていますが、実際のところどうなのでしょうか…。前向きに検討していますが、高値掴みするのではないかと不安になって、正直踏ん切りがつかないのです
      • 桜プレイスは50年定借らしいね。あと40年ぐらいで解体となるとそんなもんかもしれないね。この物件はあと30年後にそのくらいで売れるのであればまあまあでは?
        • 桜の80平米4,980万円は北向きの部屋で目の前に11階だての投資向けマンション(ステージグランデ目白学習院下)とお見合いみたいな形になったので手放したのかと推測してました。チャレンジ価格がなかったイメージなので売り急いでるよな雰囲気でしたね。高値掴みかどうか相場予想なんて事は誰にもわからないので価格以外に住みたい理由がなければやめたほうが良い立地です。逆に価格以外で住みたい理由があればいいのでは?
          • 価格が安い理由は前払い地代を押さえているからだと考えられます。毎月の地代が2万~3万。またそれ以上になるのではないでしょうか?
            • 地代は楽しみだね、確かに。それ次第なのは当然。
    • やっぱり値段高いですよね。借地権のうまみがあまり感じられませんね。駅からも離れていますし
      • 確かに高いよ。定借なら4000万円台が妥当でしよ。2000万くらい高いイメージ。駅からかなり遠いし
        • 相場を知らん輩がいますなあ。早稲田界隈では圧倒的な安さ
    • コロナショックで分譲マンションの相場全体が下がると、ここの定期借地権ゆえの割安感が色あせますね。経済の混乱が長引くようなら事業の延期や見直しもあり得るかと。
    • 桜プレイス販売時の掲示板じっくり見てみたけど、全く売れなかったんだな。。ここを検討するんなら、是非読んでもらいたい。ここも定借で桜プレイスとほぼ同じ立地。しかも、桜プレイスよりも高値。うーん、やっぱりここはないかなあ。やっぱりマンションが高くなりすぎて、定借のここが安く見えるのは錯覚だな
      • 桜プレイスは50年でこっちは70年だね
    • なんだかんだいっても山手線内側は魅力。しかも70m2以上のファミリータイプだけだから変なシングルが紛れ込むこともない。ここは売れると見た。
      • 売れないと思うよ、定借だし。多少高くても駅近のプラウドを選択する方が賢いと思う
        • どちらも売れそうだな。ターゲットが違うよね。
    • パンダ部屋の5,700万円なら激安。定借でも。
    • まだまだここは物件エントリーの状態なんですね…。6月に動きがあるようですがこの感じだともう少しズレてしまう可能性もあるかもしれません。定借ということだったので、パット見の値段自体はすごく安くなっていくのでしょうか。ブリリアのマンションは、全体的に高めのところは多い印象ですけれど。
    • 72m2、5,700万円なら定借でも安い。これは安いと思いませんか?
      • 5,700万円はセンターコートの一階だな。日が当たらない条件の悪い部屋。他の好条件の部屋は最多価格帯の6,400万円~だろう。定借であることを踏まえると、相場どおりか、やや高値かなと思う
    • 定借案件って何がいいのかいまいちわからないのですが。60代以降のシニア層なら、残す先がいないなどの理由で資産持たないから、立地よく、比較的安い定借案件を買うのはわかるが、そうでもない一般の人が買うのはなー。売買代金支払ったあげく、地代を定期的に支払い、数十年後には建物すら解体され、更地で土地所有者に返却しなきゃいけないのに、買うのはよくわからないですね。。。あくまでも個人的な意見です。あしからず。
      • 30歳で買えば70年後は100歳。まあそれまでに寿命が尽きてる可能性が高い。築70年のボロボロマンションを子孫に残すよりはいいと思う人多いのでは。むしろ60代が買ったら中途半端な時期に寿命が尽きる。
        • つまり、いつか売却しようと考えている人は定借はやめておくべきですよね。残存年数が減るにつれ、資産価値も下がってしまうので永住覚悟がないなら買わない方が良い、ということですよね
    • 電子パンフレットの内容が薄すぎる。ポエムばかりで時間の無駄だった。


    [PR] スポンサードリンク

    交通[ ]

    構造・建物[ ]

    Brillia(ブリリア) City 西早稲田 ガーデンプロムナード完成予想CG
    Brillia(ブリリア) City 西早稲田 ガーデンプロムナード完成予想CG
    Brillia(ブリリア) City 西早稲田 エントランススクエア完成予想CG
    Brillia(ブリリア) City 西早稲田 エントランススクエア完成予想CG
    • 敷地面積:12,348.42m2
    • 建築面積:5,886.14m2
    • 建築延床面積:39,960.39m2
    • 建蔽率:60%
    • 容積率:300%
    • 棟配置が気になる。公表されてる絵図だと南、西、東向きだけど総戸数に足りない。全然足りない。東向きが二重になりそう。ランドスケープの全体図を出さないのも理由はそこか?
      • エントリーしたらランドスケープ見れましたよ。
        • 日当たり悪い棟があるんですか?
          • 真っ暗だよ
            • 条件的に“まとも“なとこ選ぶと結局割高になりそうだな
              • 真っ暗はあり得ないでしょ。南側が神田川で開けてて、すぐ近くに大きな建物は無いので、日当たりの良い部屋が多いかと思いますが...。良い部屋が割高になるのはどの物件も一緒。この立地で最多価格帯が6400万円ってのは、安いかと思います。借地料がいくらになるかにもよりますが...。
                • 今はマンション価格が上がったから安く感じているだけ。今後下がるよ。買い急がない方が賢明
    • 階高削って詰め込んだ感があるのは否めない。値段で釣るタイプの物件だから、そういう妥協が必要な物件なのかもしれないね
    • 天井高が気になります。HPにはハイサッシ2000mmとは書いてますが...。




    共用施設[ ]

    • 駐車場台数:113台(平置き(身障者用1台、来客用3台、カーシェア用2台含む):40台、機械式:73台)
    • 駐輪場台数:922台(平置式(レンタサイクル用10台含む):133台、ラック式:789台)
    • バイク置場台数:20台
    • ミニバイク置場台数:8台
    • カーシェアがありそうですよね。すごくいいと思います。せっかくの大規模物件なので、ハード面だけでなくサービスも充実させてほしい。買い物が不便そうなので、ネットスーパーと提携した宅配ロッカーがあると嬉しい!
    • 共用施設がほかより充実している印象を受けます。ただ、キッズスタジオやフォレストキッチンなどは用途として想像がつくのですが、マルチスタジオって何に利用されるところなのでしょうか。


    [PR] スポンサードリンク

    設備・仕様[ ]

    • 二重床二重天井なので仕様も基本レベルを超えているように思います。ちょっと好意的に見すぎかも知れませんが。


    間取り[ ]

    • 間取り:3LDK~4LDK
    • 専有面積:71.49m2~97.30m2 (トランクルーム面積[一部住戸]1.05m2~1.62m2含む)
    • バルコニー面積:10.32m2~12.85m2
    • 間取り2つ出てますね。どちらも洗面所がリビングインでないのは好印象です。トイレには手洗いボウル付き、通路側柱が食い込んではいるものの玄関位置は奥まっていて安っぽさは感じられません。あくまで二次元で見た場合ですけど。


    買い物・食事[ ]

    【ショッピング・グルメ 等】

    • 手創り市 雑司ヶ谷(手作りの作家の作品が販売される手創り市)

    手創り市 雑司ヶ谷 多数の訪問客で賑わう手創り市 手創り市 雑司ヶ谷 手づくりクッキー

    • 豊島区雑司ヶ谷の「鬼子母神」と「大鳥神社」で毎月開催されている「手創り市」。手づくりの雑貨やお菓子などを販売するテントが並び、朝9時から夕方16時くらいの間にかけて多くの来場者で賑わう。


    • キアズマ珈琲(レトロモダンな雰囲気に包まれたカフェ)

    「キアズマ珈琲」レトロモダンな外観 「キアズマ珈琲」自家焙煎にこだわったコーヒー

    • 「キアズマ珈琲」は都営都電荒川線「鬼子母神前」駅から徒歩2分ほどの場所にある。「昔、祖父が喫茶店を営んでいた」という思い出をもつ店主による、レトロな雰囲気と自家焙煎の珈琲にこだわったアットホームなお店だ。仕入れた珈琲豆を店内でさらに選別し、焼き上がった中からも豆を厳選。厳選豆だけを用いたコーヒーはとても飲みやすくて味わい深い。コーヒーの種類は10種ほどで、紅茶もあるので誰もが好みの一杯を楽しめる。


    • Restaurant Au Bon Coin(レストラン オー ボン コワン)(気軽に使える本格フレンチレストラン)

    Restaurant Au Bon Coin(レストラン オー ボン コワン) 店舗外観 Restaurant Au Bon Coin(レストラン オー ボン コワン) 料理の一例

    • 「Restaurant Au Bon Coin(レストラン オー ボン コワン)」は、鬼子母神参道沿いの商店街にあるフレンチレストラン。レトロな風情の通りに、洒落た白いオーニングが目を引く。「普段着のレストラン」をコンセプトにしているだけあって、敷居の高さを感じさせないカジュアルな雰囲気が魅力的。ランチタイムには近隣に住むママさんたち、ディナータイムはゆっくり食事を楽しむ夫婦が多いそうです。


    • forucafe (フォルカフェ)(日本初のブリュレフレンチトースト専門店)

    forucafe (フォルカフェ)店内の様子 forucafe (フォルカフェ)「ブリュレフレンチトースト」

    • 「forucafe」は2013年ブリュレフレンチトースト専門店としてオープンしたカフェ。地域の皆様のパワースポットになるような、居心地のいいお店を目指そうと2018年にリニューアル。ローストビーフ丼などランチメニューなどにも力を入れている。
    • オープン当時から看板メニュー「ブリュレフレンチトースト」は現在も健在の人気商品。表面を焦がすことでパリッとした食感に仕上げてある。最近は、フレンチトーストにもバリエーションが増え、フルーツをあしらったものや、季節ごとの限定商品など、多彩なフレンチトーストがメニューに並んでいる。表面にチーズを焼き付け、野菜とハニーマスタードチキンを添えたお食事系のフレンチトーストもおすすめだ。


    • 地球を旅するCAFE - Today is my life!(世界の料理とナチュラルワインを楽しめる大人の隠れ家)

    地球を旅するCAFE – Today is my life! 店舗外観 地球を旅するCAFE – Today is my life! 多彩なメニュー

    • 「高田馬場」駅から5分ほど歩いたところに、旅好きのオーナー夫妻が営むカフェ&ダイニングがある。その名も「地球を旅するCAFE – Today is my life!」。オーガニックとフェアトレードにこだわった食材を使い、バラエティに富んだ世界の料理を提供している。ベジタリアン&ヴィーガン対応のメニューが豊富で、全20席とこぢんまりとした店ながら、地元の人を中心に連日賑わっている。


    • yurucafe(ユルカフェ)(地元の人々の交流の場)

    yurucafe(ユルカフェ) ドアの大きな窓が目を引く入口 yurucafe(ユルカフェ) 「ユルカレー」(スープ、サラダ、ドリンクが付)

    • 「yurucafe(ユルカフェ)」は、2階建てのプレハブ倉庫を改装して作られた店だ。設計事務所に勤めていたオーナーが、自ら設計したという。雑司が谷の鬼子母神堂から徒歩30秒の場所にあり、散策がてら立ち寄るのにぴったりだ。


    • Trattoria Dai Paesani (トラットリア ダイ パエサーニ)(日伊共同で作るアブルッツォ料理専門店)

    Trattoria Dai Paesani (トラットリア ダイ パエサーニ) たっぷりの海老とトマトも美味しい手打ちパスタ

    • 早稲田通り沿いにある「Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)」は、イタリア中部に位置するアブルッツォ州出身のオーナーシェフと、同郷で元イタリア大使館の専属料理人のコンビが営む、日本唯一のアブルッツォ料理専門店。スローフードをコンセプトに、自ら無農薬で育てた野菜を使うなど徹底して手作りにこだわり、深みのある古き良きイタリアンの味を再現している。


    • on the shore(独自の商品セレクトとインテリア空間の提案)

    ※*東京メトロ東西線「早稲田」駅1番出口から徒歩約7分、「on the shore」は印刷所や製本所などの小さな町工場が多いエリアの一角に佇むインテリアショップ。「shore / ショア」とは、英語で「岸・海岸」を意味する。陸と海を隔てる「境界線=波打ち際」をキーワードにした独自の商品セレクトと、新しいインテリア空間の提案を行っている。

    • 絵本の家(世界30カ国以上の名作絵本が並ぶ本屋)
      • 東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅3番出口から徒歩約2分、目白通りを歩いていると青い壁がかわいらしいお店が見えてくる。1984(昭和59)年の創立以来、海外の名作絵本を中心に洋書や絵本、雑貨を輸入する「絵本の家」だ。英米をはじめ、フランス、イタリア、ドイツ、北欧、韓国、中国、イランなど30カ国以上から仕入れた4,000タイトル以上の洋書絵本を取り扱っている。我が子はもちろん、友人知人への出産祝いやプレゼントを選ぶ際にも重宝するに違いない。 思いがけない素敵な本や雑貨と出会えるのが実店舗のいいところ。用事はなくとも時間が空いたらちょっと覗きたくなる、「絵本の家」はそんなワクワクを提供してくれるお店だ。
    • 東京天狼院(さまざまな「体験」を提供する次世代型書店)
      • 都電荒川線「都電雑司ヶ谷」駅から徒歩約2分。「東京天狼院」は落ち着いた路地に魅力的なお店が立ち並ぶ東通りに軒を構える次世代型書店である。書店といっても提供するのは本だけではない。「READING LIFE」という新しいライフスタイルだ。特徴的なのは「天狼院のゼミ」や「部活」、「ファナティック読書会」、「天狼院LIVE」など、本の著者や、その道のプロの講師を招いてのイベントが開催される点だ。

    書店にはフードやドリンクといったメニューが揃い、カフェとして利用することも可能。Wi-Fi、電源も用意されているため、本を読みながらのんびり休憩するのはもちろん、セカンドオフィスとして利用するのもいいだろう。

    • BIGBOX高田馬場(スポーツ、アミューズメント、ショッピングと多様な店舗がそろう)
      • 「BIGBOX高田馬場」は、西武新宿線・JR山手線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅を降りてすぐの場所にある商業ビル。施設内にはスポーツ、アミューズメント、ショッピングと多様な店舗が軒を連ねており、幅広いニーズに対応した使い方が可能。レストランやカフェ、居酒屋といったグルメ施設も充実しているので、単身者からファミリー、シニア層までが楽しめる。オープンは1974(昭和49)年と歴史は長い。これは、エリアで暮らす人々に支持されてきた証とも言える。暮らしを始めたら足を運ぶことが多くなりそうだ。
    • 西早稲田商店会(子育て地蔵が見守る昭和レトロ商店街)
    • ダイエー高田店・イオンフードスタイル(24時間営業の便利な地域のスーパー)
    • Santoku 西早稲田店(深夜まで営業する高品質スーパー)
    • まいばすけっと 面影橋駅東店(深夜まで食材が買えるミニスーパー)
    • まいばすけっと 西早稲田3丁目店(少量販売が嬉しい都会型ミニスーパー)
    • miniピアゴ 雑司が谷2丁目店(24時間営業のミニスーパー)
    • ココカラファイン 目白高田店(食品スーパー併設のドラッグストア)
    • ZASSI CAFE(ザッシカフェ)(楽しい雑誌をセレクトするカフェ)
    • オレンジコートショッピングセンター(昔ながらの個人商店が集まる屋内商店街)
    • 成城石井 高田馬場店(学生街の24時間営業高級食材スーパー)
    • よしや 目白高田店(2階で上質食材を販売する食品スーパー)
    • 1階にできる店舗に期待。スーパーができて欲しい。このエリアの住人はみんな思ってること。
    • 高田馬場のあたりはかなりお店が集まっていますので、休日とかだったらそこらで買出ししても良さそうなところですね。アクセス面も良好ですし、暮らしに関しては全く文句なさそうな印象。

    [PR] スポンサードリンク

    育児・教育[ ]

    • 教育施設
    1. 早稲田大学 西早稲田キャンパス
    2. 早稲田中学校・高等学校(「私大の雄」の付属中高一貫校)
    3. 日本女子大学 目白キャンパス(名門女子大学「ポン女」本部キャンパス)
    4. 日本女子大学附属豊明幼稚園・豊明小学校(伝統ある名門女子大付属一貫制幼稚園・小学校)
    5. 豊島区立高南小学校(ジュニアバンドが活躍する公立小学校)
    6. 豊島区立千登世橋中学校(「ロボット部」が有名な公立中学校)
    7. 豊島区立高南保育園(縦割り保育と異年齢交流を行う公立園)
    8. 目白ちとせ保育園(園児個々の育ちを見守る少人数制認可保育園)
    • 『区民ひろば高南第一』(花と芝生の緑が癒す区民交流施設)
      • 豊島区では、年齢問わず区民の誰もが利用できる地域交流施設「区民ひろば」を小学校区ごとに設置している。「区民ひろば高南第一」は、「やまぶきの里」や「目白不動」など、区内屈指の歴史地区にある区民ひろば。前庭に広がる芝生広場と樹木、裏庭に咲く桜や梅などの植栽は、区民から募った「ガーデニングボランティア」の手入れによるもの。四季折々の光景を見せる施設で、訪れる区民は季節を感じられる。館内では施設の運営を担当する「スマートひろば高南」によるイベントが度々開催されている。
    • こちらは3LDKの子持ち家族中心がターゲットのようですが、この付近には幼稚園、保育園が十分にありません。兄弟加点がないと、区外からの新参者は待機児童になる可能性があります。小学校も近いけど、454戸も増えると、学童も空きがなくなると危惧されますね。


    周辺環境・治安[ ]

    • 用途地域:準工業地域
    • オリジンがさいたまに移転した跡地。オリジンは資産活用とかで定期借地権を設定。オリジンの建物取壊しのときにはアスベスト騒ぎ、それば終わったら、その昔印刷屋があったとかで土壌汚染対策工事。やっと計画まで漕ぎつけた。
      • 近所の大成の物件と同じ手法。大成の物件も白十字が定期借地権を設定した。神田川の遊歩道に接近して建てるので、サクラがよく見えるのは低層階だろうな。
        • 白十字の土地は鹿島ですよ。桜プレイス。目白プレイスに続くプレイスシリーズで、加賀レジデンスの系譜を受け継ぐ壁式免震構造。その桜プレイスも苦戦したので、ここは余程特徴のあるプラン構造にしないと売れないと思います。定借ですし。
    • ハザードマップ見ましたが最高で2mの想定域ですね。土盛りするとか1階を全部駐車場にするとかで、なおかつ安ければ検討対象になります。
    • 高田エリアに長く住む者ですが、ここは相当厳しいでしょうね
      • 雑司が谷駅7分表記だが、急坂+改札口までの長さを考えると決して駅近ではない。都電荒川線、バス便くらいで交通利便性が悪い。そして、周りに本当に何もない場所。。買い物はよしやが近いが、成城石井系列のため高額。
      • 神田川至近…先日の台風被害を目にして、災害警戒地域にマンション買う者が多数いるのか。。なお、先日の被害のとおり、マンションの一階共用部が浸水すれば、マンションの機能が失われることはもうお分かりのはず
      • しかもしかも、定借…これはかの残念マンション、桜プレイスの二の舞。ここは70年なので桜プレイスよりは幾分ましだが、少子高齢化の時代にこの立地でしかも定借なら、まずリセール時に苦戦すること必至。なお、桜プレイスより更に立地が悪い
    • 冬場路面が凍結した場合、あの坂の他に歩いて雑司が谷駅に行くルートあるんでしょうか?真面目な話、あそこ危ないと思います。あの坂凍ったら歩けないのでは。
      • のぞき坂のことですね。本物件に近いのは宿坂で、のぞき坂よりは緩やかです。でも、路面凍結となると危険ですね。面倒くさいけど、面影橋駅から坂上に行った方が良いかと。
        • 面影橋駅から都電で雑司ヶ谷駅。都電は雪でも砂を撒いたりして走らせます。
          • 都電は東日本大震災の時に2時間で復旧して通常運行してたので助かりました。1両編成のためか自然災害に強いです。
            • いえ、宿坂のことです。(のぞき坂ももちろん危ないですが)自分が転んで怪我する危険性だけでなく、車両が滑ってそれに巻き込まれる恐れもありますよね。安全を考えると都電か。というかそれしか無いか。天候次第では雑司ヶ谷駅に行くのも大変ですね。
              • 雪が積もっている時、この界隈の住民は雑司ヶ谷へ歩いたりしません。怪我をしますから。都電で雑司ヶ谷・東池袋・大塚を目指すか、学習院下か甘泉園公園のバス停からバスに乗るのが一般的だと思います。
    • 都電の騒音はどうでしょうか。
    • この辺り、どの駅からも微妙に遠いんですよね。雑司ヶ谷へは急坂を登るか、遠回りして緩やかな坂を登るかになるし、高田馬場も微妙に遠くて登り坂だし。都電が江戸川橋まで行っていてくれればよかったのですが。バスも、早稲田の電停のところあたりから曲がって行ってしまうし。山手線内だし、(江戸川橋方面に行くバス停も含め)決して歩けない距離では無いので、郊外のバス便物件とはもちろん違うのだけど、それが故に「微妙に」遠いのがかえって気になって、「ここじゃなくて城東地区の駅前物件とかでも良いんじゃないか」と悩んでしまって決めきれない。。。という感じ。
      • あと、この物件は新宿区物件になるのか豊島区物件になるのかで大きく違いが出るかもしれません。豊島区が新宿区と比べてどうこうと言いたい訳ではなく、この辺りは豊島区の外れで文京区と新宿区の間に豊島区がはみ出しているような感じになっていて、更に目白とか雑司ヶ谷とか豊島区の近隣地区に行く場合、結構な坂道を登らないといけないし、学習院の広大な敷地で他の豊島区の地域から隔てられているので、このエリアで保育園が見つからずに、豊島区の他の地域の保育園へとなった場合、どうなるのかな、と。この地域は2Dの地図だけでなく、地形の高低を頭に入れて地図を見る事が大事な地域です。
        • ここの土地は新宿区西早稲田と豊島区高田にまたがっています。マンションの所在地は「主となる出入口が存する箇所」で決まります。HPのランドスケープを見ると明らかに豊島区高田ですので豊島区アドレスだと思います。
    • 最寄駅が都電というのも微妙ですね。せめてメトロ駅が徒歩5分以内なら、定借でも買い手は現れるかもですが。近くの雰囲気は好きなのですが、やはり定借なのと立地が不安です。これからの少子高齢化時代に、定借はかなりの不安があります。一生住める保証もないですし。
    • 定借って良い立地多いけど、ここはイマイチだなぁ
    • ここは谷底のロケーションは良いとしても交通の便が厳しいですね。雑司ヶ谷までの坂は何度も通っていますが、電動自転車でも降りてしまうほどとてもキツいです。都電はどこに行くかにもよりますが、乗り継ぎは不便で使いにくいので結局は高田馬場まで歩く選択をしそうです。
    • この付近の桜並木は見事です。毎年春、桜を観にこの辺り来ますが、面影橋から椿山荘を通って江戸川公園までがお勧めの散歩コースです。
    • 神田川の悪臭が耐え難い
    • 神田川の水害はあまり危惧しなくていいと思います。去年の水害の時も、神田川は正常水位でした。ただ、普段の洗濯機臭が。。。それはともかく、この辺りはイメージ的には汚い場所だったので、新しいマンションが続々できてきれいになってくれるのは気持ちいいな。ただ、自分が住むとしたら、もうちょっと目白の高台寄りか、新目白通りより南、がいいかなあ。
    • ここは駅から凄く遠いから売れないと思う。
      • 高田馬場駅までは若干遠いけど、副都心線の雑司ヶ谷駅なら徒歩7分。都営の面影橋駅なら徒歩1分。全然問題ないかと...。
        • 現地をご存知ないのでしょうか雑司が谷は7分表記ですが、電車に乗るまで12分はかかりますよ現地から駅方面への急坂、そして電車に乗るまでの長い道のり…雑司が谷は普段使いするには結構酷ですよあと都電が最寄りってどうでしょうね。。あと、駅じゃなく、停留場ね
          • この付近に住んでた時期もあったので、よく知ってます。大規模マンションですし、メトロ雑司ヶ谷駅は地下深いので、部屋によってはその位かかるかもですね。でもどのマンションでも表記と実際かかる時間に差がありますよね。都電の停留所は狭いので、このマンション建設にあわせて広くなる事を希望します。
            • 東西線の高田馬場(スタバの所)や副都心線の西早稲田1番出口なら、道を覚えれば言うほど遠くない。知らないから遠く感じるだけ。
    • 早稲田、高田馬場は、学生街だからか町が汚く暮らしにくいですよ。雑司ヶ谷は何もないし、電車も利便性ないですし。山手線内側といっても、東京方面出るには時間かかりますよ。
      • 東京方面行くなら東西線使えば良くないか?大手町まで14分。歩くのが嫌なら目の前の都電に乗って、東池袋で有楽町線か大塚で山手線に乗り換えるって方法もある。そこそこ交通利便性の良い場所だと思うけどね。
    • 飯田橋に自転車通勤ならいいかもね。雑司が谷へは坂がきつくて、しかもホームまで時間がかかり過ぎ。



    [PR] スポンサードリンク

    周辺施設[ ]

    • 医療施設
    1. 大同病院(スポーツ医学も手掛ける「町のお医者さん」)
    2. 早稲田診療所(内科専門医が全身を診察する「かかりつけ医」)
    3. 高田馬場病院(大正時代から続く地域かかりつけ医院)
    4. 町のクリニック目白(「家庭医療」を実践する地域医療機関)
    5. 雑司が谷赤ちゃん・こどもクリニック(祝日も診察を行う予約制小児科専門医院)
    • 水稲荷神社(水と緑の鎮守 日本稲荷古社の随一)
      • 甘泉園に隣接する「水稲荷神社」は、水と緑の鎮守、日本稲荷古社の随一として知られている。秋には境内の紅葉が美しく、甘泉園と共に多くの人が訪れる。旧暦の初午祭では初午御歩射祭が催行される。節分祭や7月の富士祭りの際に行われる納涼盆踊り、9月の例大祭など季節ごとのお祭りも一年を通して行われ、地元の人たちの崇敬も篤い。大みそかには福餅つきや縁起の良い「夢枕」の頒布などもあり、大勢の人でにぎわう。境内には堀部安兵衛の碑もある。
    • 甘泉園公園(元・徳川御三卿下屋敷、区立唯一の回遊式庭園)
      • 新宿区唯一の池泉回遊式庭園「甘泉園公園」は、江戸時代の名残を感じる大名庭園。鯉が泳ぐ池の周りをゆっくり散歩できる作りになっている。池にはスッポンもいるそうなので、見つけられたら運がいい。冬の時期は、雪の重さで木が倒れないようにと、冬の風物詩ともいわれる「雪吊り」が行われている。園内は手入れが行き届いており、木々が風情をもたらしている。
    • スポーツクラブ ルネサンス 早稲田(キッズプログラムが充実、プールも備えるスポーツクラブ)
      • 中でも、1年を通して利用できる屋内プールは幅広い年齢の人におすすめ。フリーコースで自由に泳ぐのもよし、充実したエクササイズプログラムに参加するのもよし。基本的な姿勢や正しい歩き方を紹介する「水中ウォーキング」や、音楽に合わせて身体を動かす「アクアビクス」などのプログラムもある。本格的に泳ぎをマスターしたい人にはスイミングスクールのコースも用意されている。
    • リーガヘルスクラブ早稲田(エグゼクティブ向けのヘルスケア空間)
      • 緑と光と水を湛えた都会のオアシスで、至極のリラクゼーションとエクササイズに集中したい。そんな欲求を心ゆくまで満たしてくれるのが「リーガヘルスクラブ早稲田」だ。 足の疲労を軽減するスポーツカーペットを使用した「ジムナジアム」には目的に合わせた各種トレーニングマシン、人間工学を追求したノーチラスマシンがそろう。また、25m×5コースの本格的な「室内プール」に加え、ジェット水圧による刺激で、筋肉を心地よくひきしめる「ワール プールバス」など、ワンランク上の環境が整っている。
    • 文京区立肥後細川庭園(四季折々の景色を堪能できる無料の日本庭園)
      • 都電荒川線「早稲田駅」から徒歩5分。「文京区立肥後細川庭園」は、細川家下屋敷の庭園跡地を利用した池泉回遊式庭園だ。起伏のある土地を活かし、変化に富んだ景観をつくり出している。1960年(昭和35)に東京都が土地を購入し、翌年に「新江戸川公園」として開園。その後、大規模な整備・改修を経て2017(平成29)年に現在の名称に変更し、リニューアルオープンした。
    • ホテル椿山荘東京(侯爵山縣有朋の邸宅跡に建てられたホテル)
      • 四季の彩を感じられる広大な庭園を有する「ホテル椿山荘東京」。園内にはチャペル、神殿、三重塔、水車、七福神など様々な史跡や建造物を備え、結婚式や披露宴などの式事でも多数利用されている。1年を通して美しい景観を誇る庭園が見事だが、特に春先ともなると約20種・120本の桜が順に咲き誇りながら見頃を迎え、チャペル「ヴァンヴェール」前の遊歩道を始め庭園全体を彩る様子は壮観だ。ホテル内のスパ「悠 YU, THE SPA」ではリゾート地のような空間で温泉、プール、サウナ、トリートメントが楽しめる。
    • 東京天狼院(さまざまな「体験」を提供する次世代型書店)
      • 都電荒川線「都電雑司ヶ谷」駅から徒歩約2分。「東京天狼院」は落ち着いた路地に魅力的なお店が立ち並ぶ東通りに軒を構える次世代型書店である。書店といっても提供するのは本だけではない。「READING LIFE」という新しいライフスタイルだ。特徴的なのは「天狼院のゼミ」や「部活」、「ファナティック読書会」、「天狼院LIVE」など、本の著者や、その道のプロの講師を招いてのイベントが開催される点だ。書店にはフードやドリンクといったメニューが揃い、カフェとして利用することも可能。Wi-Fi、電源も用意されているため、本を読みながらのんびり休憩するのはもちろん、セカンドオフィスとして利用するのもいいだろう。
    • 早稲田松竹(映画人が愛する学生街の名画座)
    • 東京都立戸山公園(箱根山地区)(区内有数の大規模公園)
    • エニタイムフィットネス 早稲田店(24時間いつでも鍛えるマシン専門ジム)
    • 西武フィットネスクラブ高田馬場(地域最大級の駅直結フィットネスジム)
    • エニタイムフィットネス 雑司が谷店(24時間いつでも鍛えるマシンフィットネスジム)
    • 神田川(西早稲田付近)(春は「早稲田さくらまつり」のメイン会場に)
    • 面影橋(道灌伝説の面影を追う橋は桜の名所)
    • 高田公園(放課後の遊び場として賑わう区立公園)
    • 山吹の里公園(太田道灌の伝説にちなむ小公園)
    • 東京都立戸山公園(大久保地区)(子どもから大人まで楽しめる都心の憩いの場)
      • 東京都新宿区にある都立公園「戸山公園」は、明治通りを挟んで西側の大久保地区と東側の箱根山地区に敷地が分かれている。大久保地区には緑豊かな芝生広場、季節の花が楽しめる遊歩道などが広がっており、隣接する早稲田大学の学生や周辺に住む人々の憩いの場となっている。また、子ども向けのプレイパークもあり、木登りやターザンロープ、水遊び、木や廃材などを使った木工作など手や体を使った遊びが楽しめる。隣接して「新宿スポーツセンター」もあり、小さな子ども連れのファミリー層にも過ごしやすい環境が整っているのがうれしい。
    • 鬼子母神堂(雑司が谷エリアに佇む、安産の神様を祀ったお堂)
      • レトロで可愛らしい路面電車、都電荒川線の「鬼子母神前停留場」駅を降りると、樹齢400年ともなるケヤキ並木に囲まれた参道がのびている。参道の先にあるのは、安産と子育の神様である鬼子母神をお祀りしているお堂「鬼子母神堂」。副都心線の「雑司が谷」駅やJR「目白」駅にもほど近いエリアにありながら、緑濃いその境内に一歩足を踏み入れれば都会の喧騒から切り離された別世界が広がっている。年間を通じて大小のお祭りが開催されており、特に10月の御会式大祭は多くの参拝者で賑わい、参道にも露店がズラリと並び普段とは違う顔が楽しめる。このほか、ハンドメイドの雑貨やお菓子の「手創り市」も毎月開催されており、地元の人々の憩いの場となっている。 ※「雑司ヶ谷鬼子母神堂」の鬼の字は一画目の「ノ」がない鬼の字を使います。

    [PR] スポンサードリンク

    その他[ ]

    • ※定期借地権の特約:建物買取り請求・契約更新及び改築等による期間延長一切不可
    • ※存続期間満了時の対応:借地を更地にして返還
    • ※借地権の譲渡:可。転借地権設定者への書面による通知・承諾が必要
    • ※地代改定:西暦2023年1月1日を初回として、以降3年毎に見直し
    • ※本物件は高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条項(東京都・建築物バリアフリー条例)に適合しています

    掲示板[ ]

    23ku/653065/220

    Brillia(ブリリア) City 西早稲田

    物件概要
    所在地 東京都豊島区高田一丁目176番2、12、東京都新宿区西早稲田三丁目410番237(地番)
    交通 東京メトロ東西線 「高田馬場」駅 徒歩12分
    東京メトロ副都心線 「雑司が谷」駅 徒歩7分
    山手線 「高田馬場」駅 徒歩14分
    都電荒川線 「面影橋」駅 徒歩1分
    間取り 3LDK~4LDK
    専有面積 71.48平米~97.30平米
    総戸数 454戸
    販売戸数 未定
    価格 5,700万円台予定~1億2,000万円台予定