ガーデンパレス自由が丘

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
ガーデンパレス自由が丘

物件概要[ ]

  1. 東急東横線 「自由が丘」駅 徒歩14分
  2. 東急東横線 「都立大学」駅 徒歩13分
  • 総戸数:28戸
  • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート、地上3階建
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2018年12月下旬
  • 売主:第一交通産業株式会社 三信住建株式会社
  • 施工:多田建設株式会社
  • 管理:株式会社ダイイチ合人社建物管理

価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 目黒通りの北側で「自由が丘」の名前は無理がある。普通に八雲でいい。
  • 新春モデルルームOPENという事になっているので、おそらく年が明けてから、もっと情報が出てくる形になるのだと思います。 どういうグレードでやっていくのか、 どういう価格帯なのかと言うのはその時にならないとわからないのかなぁ?周りの相場をそれまでにある程度把握しておくのも良いかもしれません。
    • 内廊下設計になっているので、高級物件で売ろうということなのかなと思います。
  • 建物の竣工時期そのものが1ヶ月くらい変わったのですが、そういうことはよくあることなんですか?好意的に見れば、何かトラブルがあっても無理して工事を急がず、 きちんと解決させて、その結果、スケジュールが後ろにずれ込んでしまったということになるかと思います。 どうして変わったのかということも含めて 理由は教えてもらえるものなんですか?
  • 駅まで遠いマンションです。 どういう価格帯のつもりなのかが読めないなと感じました。 すごく高くしてしまうと、うーん、だし。 ふつうの価格帯にして、 それでマンション自体に付加価値を着けて魅力を高めようとする感じなのかな。


交通[ ]

構造・建物[ ]

  • こちらは地下があるようですが、周りの戸建ては1階をガレージなどに使っているお宅が多いです。
    • 地下1階は何になるのでしょう。
      • 豪雨対策について、設計者側からの説明を聞きたいものです。 地下室には、駐車場や機械室などがあるようで、住戸はありませんが、 (1階:8戸、2~3階:各10戸、合計28戸) 地下室が浸水すると生活に大きな影響が生じます。
  • 内廊下は日中でも照明が必要なイメージがありましたが、ここの場合は自然光が入るようになっているのがいいなと思いました。
  • 現地近くに用事があり、工事状況を見ました。植栽も終わり、ほぼ完成です。完成予想図のとおりです。ただし、桜はまだ咲いていませんが・・・



共用施設[ ]

  • 駐車場:9台
  • 駐輪場:28台
  • バイク置場:7台
  • 駐車場も9台とあるだけで機械式なのか平面なのか屋内なのかまったくわかりません。 自転車置き場は戸数分しかないみたいなので、ファミリー層はどうするのかなと疑問。 自転車を持たない人と家族で複数台持つ家庭とのバランスが良いといいのだろうけど。
  • エレベーターがない! 敷地配置図(1階)を見ると、階段は2個所にあるが、エレベーターの場所がないようです。3階建ての建物だからエレベーターの設置義務なしということでしょうか。 大きく重い荷物や、家具、ベビーカーなどを運ぶとき不便でしょう。 エレベーターのないマンション。売れるかな?

設備・仕様[ ]

間取り[ ]

  • 間取:1LDK~3LDK
  • 面積:56.69平米~81.53平米
  • ワイドスパンの間取りは室内が明るいでしょう。 廊下がクランク式のため玄関先から室内が見えない作りになっています。 これはプライバシー確保ができるのでいいでしょうね
  • 駅までの近さを優先に選びたい人にはちょっと厳しいかもしれませんがどのプランも専有面積が広めで部屋の配置も良い感じです。ウォークインクローゼットがあれば、尚よかったかもしれないですね。

[PR] スポンサードリンク

買い物・食事[ ]

育児・教育[ ]

周辺環境・治安[ ]

  • 用途地域:第一種低層住居専用地域
  • マンションの目の前は桜並木が広がっているのでしょうか。桜が咲く時期には賑わいそうですし、きれいなんでしょう
    • 桜並木といえば聞こえがいいですが、正式には「呑川緑道」といって下には川が流れています。夏などは川の匂いがしますしハザードマップには浸水危険性が高い表示になってます。
  • 元よりの駅は自由が丘駅というよりは都立大学駅の方が近いのかな。ただ、自由が丘駅の方がアクセスが良さそうですから利用するなら自由が丘駅になりそう?実際に歩いてみないとわかりませんが。
  • 正直、あまり駅から近いエリアではないのに、マンションがこんなにできるって それだけ需要があるエリアなのですか? なんとなく、自由が丘素敵だなぁくらいにしか思っておりませんでしたので、 驚きがありました。 このあたり自体は、生活の利便性というのはどうなのでしょうか。 スーパーマーケットはあるのか、クリーニング店はあるのか、 病院はあるのかなどが特に大切になってくるのかしら。
    • 住所は八雲(やくも)なのに、不動産会社は自由が丘という名を付けたがりますね。 この場所は、2駅(自由が丘と都立大学)を利用でき、どちらの駅にも徒歩15分程度で便利です。 徒歩3分のところにスーパーがあります。駅付近には東急スーパー、家電の山田電機、書店、薬局、都市銀行、郵便局、各種医院もあり、日常の買い物、用事は徒歩圏内でOKです。 この地域の人は、医院で紹介を受け、東京医療センターを利用するようです。

【呑川緑道】

  • 呑川緑道および両側の車道は、ゲリラ豪雨になると50cm程度の深さの雨水がたまり、 地下ガレージや地下室が浸水することがあります。 この物件は、道路から3~4段の階段の上に玄関があるようですから、1階に直接浸水することはないでしょうが、地下があるということなので、心配です。
    • この物件の近くの一戸建てに、地面より低いところに玄関やガレージ、地下室がある家があります。住人の話では、「家を建てるとき、購入するときはこの情報を知りませんでした。ゲリラ豪雨で浸水するので、今では後悔しています」ということです。 この物件には地下があります。地下にはどのような設備があるのでしょうか、駐車場だけでしょうか。機械室があると心配です。
      • この地区(呑川緑道沿いの地区)には、地面より低いところに車庫や地下室、機械室などを設けてはいけません。条例で決まっているわけではありませんが、豪雨で浸水する危険があるからです。過去の例では、2013年夏と2018年夏に浸水しました。この物件の設計者にはこの情報が知られていないのでしょう。この物件の購入を考えている方はご注意ください。
        • 去年の夏も浸水してるんですか。 ここの建築中のことになるかと思いますが、現地はどんな感じだったのでしょうね。 地下部分は駐輪場・駐車場として使われるのでしょうけど、そうなると車が心配になってきますね。 対策がきちんと取られているかどうか、営業さん等から説明されるのか知りたいところ。 物件概要からするとそろそろ完成ですね。イメージイラストになってる外観、リアルなものに合えてくれると嬉しいですが。
          • 呑川沿いの豪雨時の浸水は思いのほか発生頻度が高いですよ。普通なら床上浸水まではないと思いますが、玄関や駐車場を彫り込んでいる場合は床上浸水もあるかもしれません。 うちは等々力6丁目なのですが、八雲三丁目隣接の深沢一丁目の呑川緑道沿いのご家族から、大雨の時は苦労されているという話をよく聞いています。



[PR] スポンサードリンク

周辺施設[ ]

その他[ ]

掲示板[ ]

23ku/639653/26

まとめて資料請求 (無料)