S造(鉄骨造)

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
  • この記事は参考になりましたか?
    0.00
    (0 票)


Sは「Steel」のことであり、「鉄骨構造(鉄骨造)」という意味です。

  • 柱と梁を「鉄骨」で作り、壁・床に「木質系パネル」「軽量気泡コンクリートパネル」「窯業系パネル」など使用した構造のことです。
    • S造は、鉄骨自体の粘り強いしなやかさが特徴的です。さらに、RC造SRC造のようにコンクリートを使わないため全体の軽量化が図れ、超高層体育館などの広大な建築物などに適しています。ただし、しなやかな半面、RC造SRC造と比べて揺れが大きくなるというデメリットもあります。
      • 主要な構造を形成する鋼材(鉄骨)の厚みが6mm以上のものは「重量鉄骨構造」、6mm未満のものは「軽量鉄骨構造」に分類されます。