キッチンのIHクッキングヒーター

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索


IHクッキングヒーター[ ]

IHクッキングヒーターとは、電磁誘導の作用により磁力線が鍋底に渦巻電気を発生させて、鍋自体を発熱させる加熱調理器。電磁調理器ともいいます。IHとは(Induction Heater)の略で電磁誘導加熱のことです。熱効率が良く、強い火力が得られる。また、鍋以外に熱くなるものがなく、火も使わないので安全性も高く、掃除のしやすさでも人気があります。

  • IHクッキングヒーターは、調理時に上昇気流の発生が少ないため、通常の換気扇では十分な換気ができない可能性があるため、IH専用換気扇を合わせてつけることがより望ましいです。
  • リフォーム時にIHクッキングヒーターを採用する場合、通常、30アンペアの専用回路を追加するため、メインブレーカーの交換や引込み線のサイズアップ、分電盤の補強などが必要となることがあります。

IHクッキングヒーターを使用した感想[ ]

  • 安全という意味でIHいいです。意外と使い勝手も良いしね。
  • IHは実際使ってみましたけど、IH専用のなべとかを使うとガスよりずっとお湯の沸き方やなべの温まり方が早いと感じました。実際に使ってみるのが一番だと思いますよ。私の記憶だとファクトリーのマドレとかナショナルのショールームで体験できたような記憶があります。札幌以外でも各都市のほくでんのクッキング室にはIHが備え付けで、予約さえすれば無料で利用させてもらえるので、体験してみてはどうでしょうか〜
  • リアルIHユーザー、利用歴一年強。とにもかくにも掃除が楽。うっかり吹きこぼしても、油が飛んでも、即座に布巾でふき取ってます。なにより、あの諸悪の根源、五徳がないし。夏場に暑い思いしてキッチンに立たなくていいのが最大のメリット。ただ、レンジフードファンが普通のやつなので、意外と油が散っていたのに気づいて、専らファンを強にしてる。まあ、油が飛ぶのはガスでも同じ。レンジフードのフィルタの油が焦げてない時点で、「違うなぁ」と思うけど。料理に関しては、器具で差が出るほど腕がないのは自覚しているので、特に困ってない。
  • 私はモノグサなので、使ってないときはヒーターの上もモノオキにしちゃってます。右側使ってて左側が空いてるときも食材とか置いちゃう。たまにしか掃除しないけど、台布巾で拭くだけ。モノグサの気があるなら、絶対IH、水蒸気発生量も少ないからキッチンの汚れも少ないし、調理スピードものろまな自分には温度上昇が少しでも抑えられるのはありがたい。
  • オール電化マンションに入居して一週間です。自分の料理下手にも原因がありますが、IHクッキングヒーターを利用して一週間目の感想です。
    • 良い点
  1. 鍋が温まる時間が早い。全体の調理時間が早く終わる。
  2. タイマーがついているので無駄な時間が省ける。
  3. 掃除がしやすい。
  4. 炎が無いので火でヤケド、袖やミトンへの燃え移りがない。
    • 悪い点
  1. トッププレートの「熱いですよ」の忠告の点滅が子供の興味をそそって、うっかり触らないか心配。
  2. なべ底がつるつるで調理中に滑るし動く。
  3. フライパン端に寄せるオムレツが作りにくかった。
      • うちのは、上げてもまた置けば、続けてつかえるよ。オムレツぐらいなら大丈夫。それに表面ツルツルじやあないから、すべらないし。使って半年だけど、ガスと何の遜色ないね。掃除や片づけが格段楽になった分アIHのほうでよかったよ。
  • IH使用で気づいた事。ハイカロリーでお湯を沸かすと、すぐ熱くなる割りにすぐさめる。コーヒーはいいとしても、カップラーメンは、ふーふーしないで食べれるんだよね。熱々がいいって人には物足りないかも。だから煮物やるとき、ハイカロリーでやると中が煮えていないこともある。うちで恨野菜を煮る時は、メモリ中の上ぐらいでじっくり煮ていきます。だから、料理時間はそれほど変わらないと思うのだけど。前述の調理時間が早くなるって、何が早くなるのかわからないです。早くお湯が沸くと言っても、来客時に茶出すときぐらいかな、便利だと思うのって。炒め物は家庭で作る物なら、ガスより上。(こう書くと、炎に焙れないからとか、味知らないとか 家庭で料理したことない奴が、荒らすんだろうね。)下準備は、家庭でガスを使うのと同じ料理方法。野菜なんかは湯通ししておく方法ね。ただ炒める方法は、鍋を前後に揺すってやるけどね。何より一番の利点は、片付け。新聞紙敷いて、上で調理しているから、終わったら丸めて捨てればオッケー。油も付かない、こぼした食材も焦げ付かない。コンロ周りの掃除は、以前に比べ格段早い。使用して半年、個人的な感想です。
    • 新聞紙敷くってどういうことですか?
    • 新聞紙、下に敷くのは発火事故起きてるからやめた方がいいですよ。
      • 敷くというのはそのまんまですよ。ガラスの上に広げて、その上に鍋とかを置くのです。普通に調理する分には、こげ後すら付きません。紙でフタもやりますね。餃子の時水入れて新聞載せて、ふたをします。ただ煮込み(1時間以上加熱する物)の場合は、敷きません。私が以前シチューを作った後、片付けようとした時、新聞紙にうっすらと本当に少しなのですが焦げ目らしきものをみつけた為、それ以後は長時間の煮物時は真ん中をくりぬいてか、敷かないで使用しています。その時は、2時間〜3時間ぐらい使ってました。
    • 確かに冷めるのが早い気がする。電子レンジで暖めた時と同じような感覚がある。まぁ、割り切って使う分には問題は無いわけだが・・
    • こぼした食材も焦げ付かないとありますが、敷かないとこぼした食材が焦げ付くのでしょうか?デモや体験コ−ナ−ではそこまで確認できなかったので・・
      • ハイ、焦げ付きます。最初の頃、煮こぼれしてしまい、そのまま煮込んだら、焦げ付きました。それは、ジフで擦れば、簡単にとれましたが、かみさんに新品なのに落ちなかったらどうすんのと怒られてしまいました。ただの水の煮こぼれは、焦げません。しょうゆだったり、トマトだったりの汁が煮こぼれると焦げ付きました。こぼれたら、止めてすぐ拭き取れば大丈夫だと思います。蛇足ですが、いためたときに落ちた野菜何かは焦げ付きませんよ。あくまでなべ底に伝わってしまう汁系がなべの下にはいると焦げ付くということです。
  • 新築マンションを購入したら、勝手にIHでした。オール電化ではないので、お得感は無いけど、40Aでブレーカーが落ちるようなことは無いですよ。
    • 利点は、
  1. 確かにすぐお湯が沸く。
  2. コンロのすぐ脇に物を置いてても燃えない。
  3. 指一本で点火・火力調節・消火ができ、楽しい。
  4. 掃除がかんたん。
    • 難点は、
  1. アルミの鍋が使えない(ラジエントでなら可能)
  2. 「あおり」が無意味(得意のオムレツの技が・・・)


[PR] スポンサードリンク

IHクッキングヒーターのメリット[ ]

  • 最近のマンションではIHクッキングヒーターが、はやっているようです。火災の危険も少なく、良さそうですね。
  • 私はガスコンロのあの「五徳」が大っ嫌いなんですよね。すぐに焦げ付いて取れないし、熱で変質するのかぼこぼこした感じになるし・・汚く見えることこの上ないと個人的に嫌ってます。IHの多少の問題点なんかあの五徳に比べたらなんでもない(^^ゞ
  • ガスは、炎が出るのはどうしても避けられないですよね。火事や火傷の原因になるのはどうしても避けられないわけで、安全性の面ではIHにどうしても劣ります。大地震で一番怖いのは火災ですが、IHだと火災が発生することはまずあり得ないと思います。
  • ご老人にはガスの着火で亡くなる人が多いそうです。近所のおばあさんも着火で亡くなりました。というわけで自分に自信が持てなくなったときにはIH派になろうと思います。もう、電磁波の影響を気にする年代じゃないわけですし。
  • メリットは挙げればキリがナイですからね~
  1. 最新のモノはガスより火力が強い(熱伝道率もガスの倍以上)
  2. 掃除がメチャメチャ楽
  3. 使用料もガスに比べ、約1/4と経済的
  4. 火災の心配がホトンド無い
  5. 滞留熱がコモラナイ
  6. ガス中毒の心配がナイ
  7. お洒落で現在の主流に成りつつある
  • 中華も最近じゃIHの方がシャッキと出来るらしよガスで火力が強いのは、あくまでも中華料理屋などの業務用だけだから
  • IHだと火災保険が安くなるそうです
  • 熱伝道率って何?ガスとIHで熱伝導率の差があるの?
    • ガスの炎がフライパンに伝わる熱は約40%に比べ、IHは約90%伝わる。要は効率が良く省エネって事。高熱費は約1/3〜1/4
  • IHは揚げ物を調理するときの熱気があまり伝わらないので夏場の調理が快適また掃除において言うまでもありませんね。あとIHの最新ものだとレンジフードと連動します。たとえばIHの電源を入れるとレンジフードが自動的に弱起動、調理を始めると強に切り替わり、調理終了後数分で切れるまたは常時換気に切り替わります。お湯も自動で湧かせるし、ご飯を炊く事だって自動設定でOK。あとこれも最新IHのことですが魚焼きグリルの自動定期清掃機能ってものもあります。(コンロ内の臭いの成分を電気分解するようです。)
  • 「オール電化のメリット」
  1. ガスに比べ圧倒的に火災発生率+延焼拡大危険が少ない(ガス爆発も無い)
  2. 一酸化炭素中毒などの危険性が無い(パ●マ事件)
  3. ガスに比べ圧倒的に掃除が楽
  4. ガスに比べ圧倒的に滞留熱(主にキッチン)が少ない
  5. ガスに比べ温まる時間が早い
  6. 電気代が10%オフ(その他エコキュートなど多数割引システム有り)
  7. 火災保険が安くなる


IHクッキングヒーターのデメリット[ ]

  • IHでも火事はおきるよ。油のなべかけっぱなしで忘れてっていうパターン多いらしい。気をつけようね。
  • IHは掃除のしやすさが最高だけど、ずっと使っているとやはり変色はさけられません。
  • IHお湯沸くのが早くていいけれどもカレーやシチュー温めると焦げちゃうんだよねあと、料理もIHで作ると何故か不味い?
  • IHクッキングヒーターによる火災が結構多いとのことです。電磁波も強く2空m離れてた場所で無線LANを行っていますが,電波障害が出ています。
  • IHは、電磁波のほかに炎がないからウッカリヤケドもあるし、火事にならないというわけでもない。鍋が重いつうのも老人には不評だとか。
  • くフライパン返しができないのは残念。
  • フライパンを傾けると消えるのが残念電磁波よりもそっちが気になる。
  • 私は料理が好きです。特に火加減を調節するのが料理の醍醐味だと感じています。中華鍋もふるえないIHには興味ありません。
  • 「中華鍋を振る」という行為が今後出来なくなるかと思うと、ちょっと寂しい気もする。
  • 深夜料金が上がったら、オール電化だとイニシャルコストもランニングコストも高くなっちゃうね。
  • デメリットは、夫もよく調理するんだけど、何故か使うヒータを間違え、私が置きっぱなしにしておいたものを溶かしてしまうことが何度か・・・火が見えないから、数秒間気付かないんだよね。あと、そこがちょっとゆがんじゃった軽いフライパンに反応してくれない・・・
    • 何を置いてるの?何が溶けるの?食材とかを置いちゃうって書いてるけど、食材とかじゃあ何度スイッチ入れても発熱しないよ。点滅して、警告音で終わり。
  • まあ、IHの満足度の「お手入れが楽」「安全」(自動消火機能)とかって、今のガラストップ・コンロでもだいたい同じだけどね。「換気扇が汚れない」って意見もあるみたいだけど、それはむしろ、油が周りに飛び散っているってことだよね?上昇気流が出にくいIHでは、普通の換気扇では油を吸いきれないからね。あんまりキッチン全体が暑くならないってあたりは良いところかな。後はあんまりIHの優位性を感じないけどな。
    • IHは油の飛び散りは極めて少ないです。
    • 油の飛びちりはかわりませんよ。でも鍋を振らない分は減ったかな?
  • スルメが焼けない、なすびが焼けない、とうもろこしが焼けない。
    • ラジエントがあります。


[PR] スポンサードリンク

IHクッキングヒーターに関する質問[ ]

  • IH用鍋などは重いのですか?鍋等道具はそろえるのにいくらぐらいかかりましたか?
    • 重さ: お年寄りにはちょっとおすすめできないかも。 調理している時は良いけど、片づける時が心配。
    • 価格: まだちょっと高いけど、だいぶこなれてきた気がする。
  • コンビニの冷凍鍋焼きうどんは調理できますか?
    • 中身を普通の鍋にあけるよろし。あるいはフライパンの上に置いとくとか。
  • よくCMで、IHクッキングヒーターは、火を使わないので部屋が暑くならないと言いますが、これは事実なんでしょうか?今お使いの方教えてくださいな。
    • 私にとっては事実です。以前ガスを使用していましたが、出る汗とか、ぐっと減りました。でもガスを好きなかたはあまり関係ないのでしょう。優劣の問題にしないほうがいいと思います。
  • なんでラジエントなんか付いてるの?
    • 見た目はハロゲンヒーターと似ているが、十分に熱くなるまでは赤くならないので要注意。熱のたちあがりはやや遅く、余熱が残る。鍋の素材を選ばないので、IHヒーターやハロゲンヒーターなどと組み合わせて補助的に用いられることが多い。
    • ラジエントヒーターは、するめや焼きのり、みりん干しなどのあぶり料理や、煮込み料理に便利で、余熱による保 温効果があります。余熱利用で目玉焼きなども調理できるので、上手に使えば省エネできます。また、IHヒーターでは使えない銅なべやアルミ、超耐熱ガラス なべも使えます。
  • IHをお使いの方、ご教授願います。IHは、2口、グリルを同時に使うと自動的に火力が落ちるようですが、何か不便はありませんか?今度引っ越しと同時にIHに換えるのですが、オールメタルタイプにするか、3口(ラジエント部も)IH、グリルの計4ヶ所が同時に使えるタイプにするかで迷っています。
    • うちでは三口とグリルを同時に使用して(滅多にないことですが)火力が落ちたと感じたことはないです。そのうちの一つは保温でしたが。というか、普段からそんなに強くしません。段階があって、半分の火力でも十分料理できますよ。
  • IHを使っている方に聞きたいのですが、IHのお鍋をのせる丸い部分って長く使うと黒ずんだり、焼け焦げたような感じになるとある本で読み、その対策としてIH用のカバー?のようなものが先日通販で売っており、必要かどうか考え中です。実際にある期間使われてる方、そのへんのこと教えて下さい。あと、使用後のお手入れってホントにさっと拭くだけでいいんですか?
    • 毎回使用後さささっと拭いてます。スイッチ切って3秒後には拭けるんですよ。たまにしか拭かないと、焦げたようになるのかもしれませんが、わかりません。カバーは私は必要ないです。料理のたびにどけるのが面倒ですから・・・・。IH3年目になります。
    • IHコンロ使っています。もし焦げてしまっても大丈夫ですよ。アルミホイルにクリームクレンザーをつけてこすると簡単にきれいになります。カバーは必要ないと思いますよ。


[PR] スポンサードリンク

ガス派の意見[ ]

  • うちは、ガス派です。今、なんでも電気ですが、停電になったら全部パーですよね。
    • ガスでも電気が止まればつかないと思うのですが。。。(笑)
      • 暖房は使えないけど煮炊きはできます。
      • それは、点火スイッチのことでしょう? 停電でもマッチやライターでガスは点火するの。。。(笑)
      • うちのガスコンロは点火の時つかう乾電池が入っているよ。
  • うちもIHとガス悩みましたが、小さい子供がいるので、安全はIHかもしれないけど、ガスで火の扱いを覚えさせないといけないのでガスにします。
  • ガスコンロは性能も安全性もかなりよくなってる。FACTのガスコンロが選べる新築マンションも増えてきたね。
  • ガスは火力が目で確認できる火力が強い持ち運びができる。お祭りの出店はガスのおかげだね。石炭、木炭、ガソリン、軽油などの油も、すべて燃えているのはガスなので、ガスの守備範囲は大きいのでは。
    • IHでも最近のものは、火力(熱力)は調整可能だし、最新のものはガスより火力強いし、持ち運び可能なモノもありますよ。
  • 掃除が得意なスーパー主婦で中華なんかも本格的に良く作るなら、ガスの方が満足度高いのでは?
  • 「ガスのメリット」
  1. 停電時、電池式のモノであれば、使用可能(☆但しどちらも、カセットコンロなどを常備していれば問題ナシ)
  2. プロパンなどボンベ式のモノに限っては貯蔵性が高い
  • 「熱効率」と「火力」は違う。熱効率は供給された熱量がどれだけの働きをしたかを表す数値。供給された熱量に熱効率を掛けないと「有効熱量」、いわゆる「火力」にはならない。一般的なガスコンロ(4000kcal=4.65cal)とIH調理器(2kW)の有効熱量を熱量×熱効率で計算してみるとガスは2000kcal、IHは1376kcal。火力の強いのはガスだ。


電磁波の影響[ ]

  • コンロメーカーに勤務している友人曰く「人体への電磁波の影響が否定できないから絶対にすすめない」との事。IHの電磁波は尋常じゃないらしい。特に女性の場合、お腹の高さで長時間電磁波を浴びることになり赤ちゃんへの影響も?このような事を書くと「証拠はあるのか?」「電磁波は騒ぐほど影響は無い」との意見もあると思います。マンションを購入した知り合いで、MS電気室からの電磁波で家族全員が体調不良になった事例を見ておりその方から電磁波計を借り、実際に測定してみた私はIHは絶対に選ぼうとは思いません。電磁波計が最大値振り切ってましたから。すぐに影響が出る訳ではないので大丈夫といえば大丈夫なのかもしれませんが・・・。使い勝手や火を使わない面での「安全」はいいのでは無いでしょうか?
    • IHクッキングヒーターでどの程度影響が出るかはわかりません。私の知り合いの人は寝室(子供部屋)の真下がMSの電気室で、入居後一ヶ月くらいして、最初に子供たちが「寝られない。部屋にいると具合が悪くなる。頭が痛い」などと言い出したそうです。親の部屋と子供部屋を入れ替えた所、自分も子供たちが言っていた症状になったとの事。最初はそれでも「仕事の疲れか?風邪か?」と思っていたそうですが、いつまでも直らずいろいろインターネットで調べた所、電磁波に行き着き電磁波計を購入測定したところ人体への影響があると言われる値を大きく上回っていたそうです。寝室ということもあり寝ている間(5〜8時間)浴び続けての症状ですからIHを使用する時間を考えると影響はほとんど無いかもしれませんけど。
    • 本当ですか。初耳です。パソコンのディスプレーで電磁波が問題になっていましたが、IHもですか・・・
      • IHヒーターはここ最近のものではありません。10年以上前から使っているものが多いのです。一部の昔のメーカーのものがそういった電磁波の大きなものではないでしょうか?最近のマンションはガスであろうと、灯油であろうともちろん電気であろうとIHの比率がとても高いです。そういった問題があれば手をこまねいている程IHのメーカーは馬鹿じゃないですから^^ナショナル、三菱などそういった問題があれば、すぐに生産は中止しています。こういったPL法の発達した時代に電磁波の問題はすごい問題になりますから。高圧電線の近くのマンションを見に行ったときはデベロッパーの方が私が何も言わないのに電磁波の影響のない資料を見せてくれましたから電磁波に敏感になるのは当然ですが、一部の方の事例でIHは。。。。というのはいかがなものでしょう???
  • みなさん電磁波をひとくくりにして考えてますね。電磁波といっても周波数によって人体に与える影響は全く違ってきますよ。家電関係の電磁波は、人体に直接影響ある周波数をさけて使用しているものです。(間接的な影響はどの周波数の電磁波でもあると思いますが)都市の街中だと、頭の上は電磁波だらけですよ。マイクロ多重回線があっちこっち交差しまくってますから。部屋の窓から外を眺めたとき、「大っきなパラボラアンテナが自分の方を向いてるかな?」と思ったら、高い確率で電磁波が入ってきてます。人体の各部をアンテナと考えた時に、のりやすい周波数がより危険な電磁波だという考え方もある。携帯電話の周波数と頭の直径の関係は、バッチリの関係。電磁波に関して都市部では家にいようが外にいようが頻繁にあびてるしことだし、IHヒーターの電磁波なぞは携帯を耳にくっつけて話てるよりは影響ないんじゃないの?
    • 周波数は被爆時間、距離などで影響は全然違うようです。最後に私が測定した際に強く反応していたものを書いておきます。IHクッキングヒーター:本体正面はら30cmくらいの距離で危険値オーバー電子レンジ:正面より裏側が強かったが、真正面真裏にずっと立ってる人はいませんから大丈夫でしょう。携帯電話:受信時などはすごいです。危険値振り切り。耳元での使用が怖くなります。冷蔵庫、洗濯機:モーター、コンプレッサー動作時に強く出ます。ただ30cmほど離れると大丈夫です。ノートPC:内部CPUがある位置はすごいです。モニターは全く反応ありません。TV、PCブラウン管モニター:安全値です。ほとんどの電化製品は20〜30cm離れれば反応しない値か安全値でしたよ。
  • IHはコイルに電流を流すことで鍋にうず電流を発生させ、それを熱に変えます。したがってコイルから電磁波が発生します。電子レンジは食品にマイクロ波を当てて食品を加熱します。こちらも電磁波を発生しますが、マイクロ波は容易に遮蔽できます。ほとんどの電子レンジの扉に細かい穴の開いた金属がはめ込んであると思いますが、あの程度でほぼ完璧に遮蔽できます。(周波数と穴の系の設計を間違えなければ)17さんが電子レンジの裏側のほうが数値が高かったと言っているのは、マイクロ波以外の電源部分等から出ている電磁波か、もしくは考えたくないですが電子レンジの設計不良でマイクロ波が完全に遮蔽されていないかではないかと思われます。IHは構造上電磁波を遮蔽するのが困難なので(遮蔽したら鍋があたたまりませんしね)人体への影響は心配ですね。もっとも、電磁波と人体への影響はまだ解明されていない部分が多いのですが。一方で、統計的に送電線の周囲で白血病の発生率が高いというレポートがあったり、電磁波を扱う技術者に体調不良の者が出ていたりという事実もあったりします。”君子危うきに近寄らず”が良さそうです。乱文失礼しました。工学系の技術者のはしくれのつぶやきでした。
  • 米国の変電所のある町で脳腫瘍の死亡率が非常に高くなってるという事を以前テレビで見ました白血病ではなかったと認識しておりますがどうなのでしょう?それと、あれだけの訴訟大国である米国にて訴訟が起きていないのはそれが変電所が原因かどうか解明出来ないからと言う解釈で良いのですねただ人にとって一番危険な電磁波の発生源は携帯電話と聞いておりますIHを否定する前に携帯電話の危険性も入れておかなければいけないと思うのですが、、、
    • 「米国の変電所のある町で脳腫瘍の死亡率が非常に高くなってる」ですがそのテレビ番組を見ていないのでなんとも言えませんが、・単純に統計として脳腫瘍のデータだけを扱ったから・周波数その他の要因によって一言で電磁波といっても人体の部位や臓器によって 受ける影響の度合いが違う可能性なんかが考えられると思います。医者じゃないので電磁波が人体に与える影響は私もわかりません(断言できません)が、少なくとも分子レベルでは影響があります。携帯電話も当然電磁波の発生源なので人体に何らかの影響があるかもしれません。電磁波の影響は距離の2乗に反比例します。わかりやすく言うと発生源から離れれば離れるほど影響が小さくなります。気になる方はできるだけ距離をとる事をお勧めします。本題のIHクッキングヒーターってどうですか?については私個人としてはお勧めしません。使用する時の高さがお腹のあたりなので、妊娠している方は特にお勧めできません。成長期の子供ほど電磁波の影響をうけやすいというレポートもあります。自分の体を使って統計データを増やすのに協力したい方は止めません。(変な言い方ですが、まだまだIHに関して統計的に信頼できるほどのデータ数が無いように思います)あまり細かく書くとわかりにくいと思い、ざっと書いたので正確ではない表現があるかと思います。もっと詳しく調べてみたい方は「磁界」「超低周波」などで調べてみてください。
  • 私も3年前にMSに入居しIHを使い始めました。とても火力が強くて始めの頃はよくお湯を拭きこぼしてしまいました。まぁそんな事は良かったのですが、IHを使っている時の震動が気になっていろいろと調べたら、電磁波の事が分かり・・・今では料理中は(電子レンジを使っている時も)子供をなるべく遠ざけています。「ソレ、逃げろ!」ってな感じで。本当は自分も離れたいんですけど、そういうわけにもいかないので・・・気持ち離れ気味に料理してます。
  • 子供たちは、短期間に成長します。つまり細胞の分裂が極めて速い速度で起きていることを意味します。細胞が分裂するとき、遺伝子の転写がおきます。そのときに、電磁波をあびることで、DNAの配列に欠損ができることがあります。その欠損によって死滅する細胞もあれば、ガンのように生き延びていく細胞、また細胞の機能が変化し、その体の部位に本来存在しない細胞がうまれることがあります。特に、0〜16歳のこどもたちは電磁波の影響の少ない生活環境を心がけるのがいいかもしれません。
    • DNAに及ぼす影響なら、電磁波より紫外線やX線の方が影響力は強いんですよ。貴方の論理ですと、0〜16歳のこどもたちは太陽の影響の少ない生活環境を心がけるのがいいかもしれませんね。
  • お料理が電磁波を浴びても、もう死滅した細胞なので、問題が発生するとは考えられません。要するに、個体差はありますが生きている生体に影響を与えるという事実だけです。
  • 母が不整脈をもっています。医者にIHの炊飯器のそばにはいかないように注意されました。
  • IHクッキングヒーターは、まだ使ったことがないのですが、家中の電気機器類の電磁波を測定したことがあります。始動させていない全自動食器洗い機が一番高い結果がでました。IHクッキングヒーターは、使っていない時でも電磁波がでているかもしれません。また、高さがちょうど、女性にとってはお腹の位置。ちいさな子供たちは、脳の位置になります。


[PR] スポンサードリンク

オール電化住宅[ ]

  • オール電化住宅の「満足度」:満足度については、“とても満足”38.0%、“まあ満足”49.3%と87.3%の人が『満足』と回答した。“あまり満足していない”人は2.8%、“全く満足していない”人は1人もおらず、『満足していない』人は少なかった。
  • 不満の理由:『満 足していない』と回答した人(N

=8)に、「満足していない理由」を尋ねたところ、“ローンが高すぎる。ソーラーの方が使い勝手が良かった”、“電熱器の 火力が弱い”、“電気代が思ったより高い”、“暖房能力が低い”、“初期からオール電化を始めた人に恩恵が少ない”などが挙げられた。


お勧めのIH調理器具[ ]

  • IH用の鍋やフライパンでいいメーカーありますか?あと特別に用意するものありますか?
    • 高いけどドイツのフィスラーのステンレス鍋はいいです。10年は絶対に持ちます。欠点は重い!
    • 私はティファールで揃えています。収納に便利なので。


その他[ ]


掲示板情報[ ]

まとめて資料請求 (無料)