都田建設

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
都田建設.jpg
 

会社概要[ ]

  • 社名:株式会社都田建設
  • 本社:静岡県浜松市北区都田町2698-1
  • URL:http://www.miyakoda.co.jp/
  • 静岡県西部浜松市の新築木造・注文住宅の工務店です。心が豊かなになれる空間の取り方や暮らしを楽しめる工夫をめいっぱい詰め込んだ家づくりをお届けします。


評判[ ]

  • 新聞にコラムを載せたり、本を出版したりと積極的に活動。エコ活動も行ってて浜松の工務店では元気のある方です。
  • スタッフのサービスや意気込みは感じられるが、建物についてはデザインの好き嫌いが分かれそう。


アフターサービス・保証[ ]

  • ご入居後も3ヵ月、6ヵ月、1年、2年、5年、10年と定期点検を行い、ライフアップスタッフがお客様のところへ出向いて大切なお住まいをお守りします。また、6ヵ月、1年、2年の点検時には、公正中立な第三者機関であるJIOが同行してお住まいの状況を厳しくチェック。問題が見つかれば、すぐに工事の手配を行います。
  • 6つの保障(火災保険・損害補償・建物完全保障・地盤調査保障・JIO瑕疵担保責任保険・シロアリ駆除保障)
  • 建ててからもアフターケアや点検をしっかりしているので安心だと感じています。
  • 3年前に入居しました。木造建築なので、クロスのズレなどもありましたが、定期点検の際に「気になる箇所」として伝えると「クロスの張り替え」を希望するかどうかの確認を頂けました。1年目では、目立つ補修個所は無料で行って頂けます。不具合を感じて連絡をすると、すぐに社員・もしくは会長が来て下さいます。メーカー取り付けの場合ですと、メーカーの取り付け業者と都田建設の社員が来て下さいます。なお、JIOの点検の業者さんと前後して、都田建設の社員が点検にやってきます。その時に、床下の確認を社員の方に頼むと、嫌な顔せずに点検して下さいます。


営業[ ]

  • スーツを着た営業マンはおらず、一人の設計スタッフと最初から最後まで付き合っていきます。
  • 対応が早く家づくりに対する真摯な態度を感じます。
  • 契約優先ではなく、しっかりリスニングしてくれる。
  • 地鎮祭や上棟式などでサプライズがありました。
  • 社長をはじめ設計スタッフなどの前向きな真摯な対応には好感を感じる。
  • 土地から探してると伝えた所、その場では幾つかありますよ。と調子良い事を話していたのに情報は全く無し。一年位経つのに、未だにダイレクトメールだけは月に何回か送ってきますよ。
  • 若手社員が多く、家作りの実体験がなく、言葉の一つ一つが社内マニュアルの受け売りである。


施工・設計業者[ ]

  • できる職人さんたちのみ使っているそうですよ(施主に対する気遣いやスキル)。
  • 現場で棟梁(現場監督)と施主が話し合って、具体的な仕上げを決めることができます。(大幅な変更はNGです。)
  • 設計士が専門的な知識を有していない。
  • 設計者が現場にこないし、現場監督との引き継ぎができていない。


価格・コスト[ ]

  • 平均坪単価は48〜50万のようです。


建物・構造[ ]

  • 地震に強い天然砕石パイル工法を採用。
    • せん断に対して追随することで、杭自体の破損はおこりません。また、地盤そのものを強くしますので、地盤の揺れによる共振をやわらげる効果があります。
    • 砕石パイルはそれ自体が水を通すため、水圧を逃す効果があり、何本も造られた砕石杭によりその効果は絶大で、地震による液状化を事前にくい止めることができます。
  • 一体打ちべた基礎:建物の外周部の立ち上がり部分(布基礎部分)と、それに囲まれた建物の下部全体を鉄筋コンクリート造りの板状にしたものとを一体化し、強固に接続させるものです。
    • 基礎が丈夫で打ち継ぎがなく、仕上がりが綺麗。
    • 止水、防蟻対策に効果があります。
    • 土間の養生期間も一体打ちにより工期短縮。
    • 打ち継ぎ面の補修が必要ありません。
  • ガルコン7(耐震金物):耐震効果と制震効果の2つの機能を併せ持った建築用金物です。地震の激しい揺れに対して、建物の変形を抑え、倒壊を防止し、建物内部に伝わる揺れを抑えて家具などの転倒を防ぎます。
  • 遮熱透湿防水シート+発砲ウレタンフォームで、アルミ蒸着のフィルム層が放射熱を反射し、室内へ熱の侵入を防ぎます。また、アクアフォームの気密性と断熱性により更に夏は涼しい空気を逃さず、冬はすきま風邪が侵入せず暖かい室内を保つことができます。
  • 角材の「無垢ヒノキ」を土台、大引、通し柱、隅柱に使用。その他の柱には「集成角材」、そして面で支える剛床は、「構造用面材」を採用します。
  • 新月伐採の木で家を建て、森を活かします。秋~冬の時期「新月伐採の木」は腐らず良質で長持ちする家を建てることができます。
  • 都田建設オリジナルの外壁材「ヴィンテージウォール」に使用されている木材は、カナダで太古より『生命の木』も呼ばれるウエスタンレッドシダーです。ヒノキ科であるため、屋外に使用しても優れた耐候性を発揮します。
  • 都田建設オリジナル塗り壁「都田塗り壁」は、モルタル下地の上に40年にわたる実績のある基材をベースに自然の土、藁を自由に配合しながらオリジナルの塗り壁仕上げ材として、高い性能と自然美あふれる外観をつくれます。塗り壁の外壁下地に通気工法を採用しています。外壁そのものはもちろん建物の構造の耐久性を大切にしています。
  • 床材:無垢フローリング(全62種類)。ワックスは全て『未晒し(みざらし)蜜ロウワックス』を使用。
  • 室内壁在:「珪藻土壁紙」もしくは「天然素材塗り壁」を職人の手仕事で丁寧に施工しています。
  • 都田さんはガルバリウム鋼板の外壁・屋根が多いですよね。サイディングの外壁の家も見学会で見たことあります。


[PR] スポンサードリンク

設備・仕様[ ]

  • 銘木チーク(本チーク)を使った都田建設・DLoFre'sオリジナルドア。ガラス有りタイプはトリプルガラス・CPガラスを標準採用。
  • 数年でサッシの建て付けが悪くなり、床もきしみ出しました。クロスのひび割れも、数年で気になるようになりました。先日、床下収納から床下を覗いて見ましたが、乾燥のせいなのか素人なので、わかりませんが、太い木に亀裂がはしっていました。


間取り[ ]

  • 幾度となく現場見学会に出向いたが、素人目からしても明らかに空間設計や動線(間取り)が適切でない物件があった。(プロの設計士ならこのような提案はしないはず)
  • 何度か都田さんの見学会に足を運びましたが、玄関入ってすぐに書斎があったり、リビング側にトイレが配置されていたりと目を疑いたくなるような家がありました。
  • 居間の中にトイレがあったり、玄関ホールにトイレがあったり、ありえないです。
  • ウチの場合は初回の都田の間取り図があまりに無難で拍子抜け。折角注文住宅だからと何度も間取りを変えてもらいましたが、希望を言っても次に必ず反映されていないことももありました。


掲示板[ ]

    まとめて資料請求 (無料)