ウェリス代官山猿楽町

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索

物件概要[ ]

  • 所在地:東京都渋谷区猿楽町32番3(地番)
  • 交通:東急東横線「代官山」駅徒歩5分
  • 総戸数:44戸
  • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート造、地上3階、地下2階
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:平成25年4月下旬予定
  • 売主:エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
  • 施工:鹿島建設株式会社 東京建築支店
  • 管理:エヌ・ティ・ティ都市開発ビルサービス株式会社



価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 賛否両論の立地、価格がどうなるのか注目してます。現状道路びっちり、高価格帯とは思えない外観(特にバルコニー、ダイレクトウィンドウは酷い)に少し気持ちがさめてきましたが。。ウェリスに期待するのも酷ですがもう少し見栄えのする外観に変貌を期待。
  • 仕入れた時期のせいか、ここの土地は凄く高値の仕入れだったと聞いたことがある。
  • 一番広い部屋は、坪900~920万円でした。造作代込かと思いますが。。あの立地で900万円は正直高いです。1億後半から2億円台が一番多かったかもしれません。
  • 魅力的な間取りの物件は坪600万でした。坪500万だったら(地下を除いては)我が家にとっても魅力的です。
  • TSUTAYAがどうなるかもわからないしこの高値は 余程余裕がないと人以外は手が出せないのでは。
    • TSUTAYA存続かマンション建設かの天秤だろう。駐車場は早いうちに何か建つのでは。TSUTAYAがなくなったら資産価値としては暴落もまあ購入する人はそこも考慮してますよ!
    • 長期で見ればTSUTAYAはリスクですね。隣のシティハウスも5-10年で立て替えになるでしょうし。
  • ローンで頑張るような人なら買うのは止めた方がいいね。2007~2008年と同じ匂いを感じるよ。数年後に不景気が訪れて収入減って売らなきゃならなくなるかも。もう金が余ってしょうがないって超裕福層が買えばいいんじゃないかな。
  • 上階を買える人は別として車いらない、仕様、日当たり 拘らない人にはやや高めの坪単価もアベノミクス考えたらいいかも知れません。私は一階であの庭の狭さに落胆、却下しましたが。

交通[ ]

構造・建物[ ]

  • 四方を道路に囲まれた独立した敷地。
    • 四方道路とはいえ、ほとんどセットバックのない窮屈な配棟。
  • アーキサイトメビウス設計協力の外観はシンプルで前評判ほど悪くない。個人的には落ち着いていて好み。
  • エントランス→エレベーター→各住戸の動線は重厚な雰囲気で素晴らしい。
  • 免震や制震ではないが、耐震等級2級。
  • 外観だけでも高級感が伝わってくるマンションですね。立地も申し分ないし、ここを購入できる人が羨ましいです
  • 部屋によって多少評価は分かれますが、設備、仕様、駐車場、外観など総合的にとても特別な良い物件だと思います。
  • 耐震は学校などと同じ2を取っているようです。免震の上、耐震的にもコストをかけているということだと思います。
  • 問題点は一番は価格、上階以外は採光は期待できない、それでいて縦長リビング、洗濯物禁止、蔦屋、駐車場 に将来的にマンションが建つ可能性、車寄せが地下、EV行き来自由、地下エントランスの為マンション全体が暗いといった感じ。生活するためのマンションを買うと言うより場所を買うと割り切れる人には良いかも知れません。
  • 狭い部屋のモデルルームは見ていませんが、最上階のモデルルームは、オプションもあるけど久しぶりに見た良い物件でした。
  • 地下物件全部見ましたけど、101号室以外は日当たりは良かったですし、テラス面積も大きかったです。
    • 日当たり良いといってもそこに日が当たるだけで部屋には入らない
  • 前面道路から玄関まで長いスロープを下る。ベビーカーや車椅子にはしんどい。
  • とりあえず、半地下のある高級マンションって、自分は知らないな。あと、敷地にギュウギュウに詰め過ぎ。もう少し余裕を持って建てて、植栽をいれて欲しかった。街の雰囲気を向上させるか、街の雰囲気を利用しているだけか、それが高級マンションか否かの分かれ目。
  • このマンションの評価は、大きく上昇すると思いますよ


[PR] スポンサードリンク

共用施設[ ]

  • エレベーターは2基。
  • 全44戸に対して駐車場52台。 地下駐車場でしかも自走式平置き駐車場が38台。
  • 各階にクリーンステーション(ゴミ捨て場)を設置。
  • トランクルーム全戸分設置。
  • 共用トイレは地味に便利。
  • 共用設備はラウンジ程度。

設備・仕様[ ]

  • 各住戸玄関の外、アルコーブ部分の壁まで天然石使用。
  • 天井高最大2760mm。低層にあるまじき高さ。
  • 全居室+キッチンに天井カセット型エアコン+床暖房。
  • 床はフローリングを一切使用せず、天然石・タイル・カーペットの仕上げ。
  • 壁・天井もクロス張りではなく塗装仕上げ。
  • 水回りの仕様も十分。食洗機・浄水器・ディスポーザー・浴室乾燥機はもちろん、浴室テレビ・タオルウォーマー・ビルトインコンベックまで標準。Villeroy& Boch の洗面台は初めて見た。
  • 浴室は素晴らしいです。1822のゆったりサイズにバスタブはジェットバス、おまけに防水TVまで標準装備。それから、100㎡超の物件にはトイレが2つあるのがいいですね。
  • 内装の至る所で天然石・天然木をふんだんに使用。

間取り[ ]

  • 大手が販売代理になってるのとあの地下駐車場をみると相当強気できそう。でもあのバルコニーの小ささ、変な間取り、方角で坪500万とかこえたら買う人は普通に猿楽町の新築ならいないだろうけど、ツタヤの付加価値をどれだけ重視する人がいるかかな。今のところは酷い間取りだけが目立ってしまってる。
  • バルコニーが致命的に狭い。しかも洗濯物は外干し禁止の模様?
  • 1階は完全に地下。風通しや湿気は昨今の空調ならカバーできるが、日当たりや水捌けは気になる。間取りは整形だが縦長の部屋が多く、好き嫌いが別れるところ。

買い物・食事[ ]

  • 日常で使う商業施設は多くない。決して便利とはいえない。
  • 土地柄、大型スーパーなどはない。

育児・教育[ ]

周辺環境・治安[ ]

周辺施設[ ]

その他[ ]

  • 24時間有人管理。

掲示板[ ]

23ku/321876/343

まとめて資料請求 (無料)