アトラスタワー草津

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
アトラスタワー草津

物件概要[ ]

  • 所在地:滋賀県草津市大路一丁目8番(地番)
  • 交通:東海道本線(JR西日本) 「草津」駅 徒歩3分
  • 総戸数:265戸(非分譲住戸19戸含む)
  • 構造、建物階数:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、地下1階・地上26階建
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2020年02月下旬予定
  • 売主:旭化成不動産レジデンス株式会社
  • 施工:西松建設株式会社
  • 管理会社:株式会社東急コミュニティー


価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 11年ぶりの駅前タワーマンション。これは注目されそうです。
  • 滋賀県内の分譲マンションの中では資産価値が高いのではないかと思っています。
  • 最近この辺マンションの値段が全体的に上がってるもんで、中古が今より値下がりするまで待つか、この新築買っちゃうか迷ってます。みんな新築マンションに引っ越したいとかで近くの中古マンションが今より安くたくさん出始める...なんて嬉しい事にはならないでしょうか??
    • 大津駅横マンションにも言えることだか、滋賀の不動産なんて将来的に二足三文でないと需要が無いよ。都市部に住めない層の受け皿になるような田舎の不動産なんて今の相場で買ったら売る時には半値以下も覚悟しないとね。それでも将来買い手が少ないだろうな。
  • 草津駅前は大阪、京都えの通勤の人だけでなく滋賀県内からの引っ越してくる人もいるから資産価値としての将来性は滋賀県ないでは一番ではないでしょうか。また草津駅周辺はマンションの価格も高い。近隣の徒歩20分圏内の宅地も土地が高いなどでマンション購入、戸建て購入者も比較的所得の高い世帯が多い地域。これらは近隣市町村もふくめて大企業の研究所や基幹工場などがある関係で将来的に産業が空洞化してまでは考えられないと思います。南草津駅は完全に通勤、通学の町です。町の拠点性で考えると草津駅前のこのマンションはすぐ売れると思いますよ。


交通[ ]

構造・建物[ ]

  • 敷地面積:5,708.89㎡(建築確認面積)
  • 建築面積:3,818.25㎡(建築確認面積)


  • 最近は免震タワーレジデンスという名前がつくマンションが増えましたね。効果的なのでしょうか。バルコニーが北側のプランもありますが、値段は安めなのでしょうか。夏場は暑くなくていいかもしれませんが。日差しがどれくらい入ってくるのか。


共用施設[ ]

  • 駐車場216台(機械式駐車場216台)
  • バイク置場:13台(バイク置場7台、ミニバイク置場6台) [月額使用料:未定]
  • 自転車置場:400台[月額使用料:未定]


設備・仕様[ ]

間取り[ ]

  • 2LDK~4LDK+N ※Nは納戸です。
  • 住居専有面積:60.94m2~135.88m2
  • バルコニー面積:9.22㎡~27.38㎡


買い物・食事[ ]

育児・教育[ ]

周辺環境・治安[ ]

  • 草津駅でしたら東口の商店街内より西口のほうが住みやすいのではと思うのですが、環境に詳しい方おられましたら教えてください。(子育て世代)
    • 草津駅挟んで東と西ですがマンションならあまり関係ない気がします。戸建てなら確実に西側のほうが住環境はいいと思いますけどね



周辺施設[ ]

その他[ ]

掲示板[ ]

Siga/630580/11