ノーブルホーム

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
  • この記事は参考になりましたか?
    5.00
    (1 票)
ノーブルホーム外観

会社概要[ ]


情報提供元[ ]


価格・コスト[ ]

  • 間取りや設備、建具、外壁などなどで金額は大きく変わりますので、一番早いのは営業に見積もりをお願いするのが良いです。ノーブルは自由設計で3グレード、他に規格住宅系の商品プランがあります。また、ノーブルの関連会社で水戸のスタイルハウスがあり、そちらはノーブルよりも価格は抑えています。とくに自由設計にこだわりがないのであれば、規格住宅から間取りを選ぶ方法のが金額も抑えられますし間取りの失敗は少ないですよ。住宅は引き算で計算すると良いです。自由設計なら最初に自分の希望の間取りや設備に建具などの要望を出した見積もり金額を把握してから、必要の無い物を省いたりグレードを下げたりして金額を予算内にしていく方法がベストです。逆に規格住宅の場合は間取り選び以外は標準仕様で金額が決まっているので、金額を下げるってよりはグレードを上げるかオプションを付けて値段を上げるくらいしか出来ません。値引きに関しては、一番早いのは友達紹介キャンペーンを使うのが良いと思います。それ以外ですと値引きは営業との駆け引きになりますし、現金値引きを狙うのか?、現金値引きの変わりにオプションをつけてもらう方法なのかでも変わってくると思います。最初から「値引き値引き」と営業へ詰め寄るのはオススメしませんので、ある程度の話が進んでいく過程の中で値引き交渉をするのがポイントです。
  • 私は今年エルシアで建てましたが34坪の床面積で請負金額2400万、その他全て含めて2700万でした。土地は含んでません。
  • 去年購入しましたが満足してます。39坪の注文住宅で1940万程でした。半年点検も問題なく、住んでて特に支障はないです。エアコンは自分達で家電屋で上質品購入したので、冬は全く問題ないです。断熱にはかなり拘りましたが、朝(5時半~6時半)だけエアコンなしではキツいですね。安くてアフターもしっかりしてるのでよかったです。
  • 住んで1年経ちました!リビング階段だから寒くないか不安でしたが、特に問題は無くかなり快適です。気に入っています。建ててるときは現場監督が適当過ぎてイラっとくることもあったけど、今はノーブルホームでよかったなと思ってます。37坪、1800万弱 です。


アフターサービス・保証[ ]

  • 何度か打ち合わせしたのですが、営業さんの感じは良く、好みにも合うんですが…実際住まれてる方、アフターはどうですか?震災後はどれくらいで連絡があったのか、必要があればすぐ来ていただけるのか…
  • 県南地域に住んでいます。ノーブルホームからは震災後に早く連絡がありましたし、6カ月点検や1年点検などでも連絡がキチンと入りましたよ。何かしらのトラブルあって連絡すれば自宅まで来てくれます。他の住宅メーカーで建てて住んだことないけど、対応に不満はないレベルですね。営業マンの対応や好みがあっているのでしたら、このままノーブルホームで建ててもいいんじゃないんですか。ダイレクトメールがきてても行っていないんだけど、ちょっと前にノーブルホームで建てた人に向けて大感謝祭ってのをやっていたみたいだし
  • アフターはちゃんとしてもらっています。クロスの隅の浮き上がりも直してもらいましたし、図面と違うところが住んでから半年後に見つかった場所もキレイに直してもらいました。もちろん無償。


[PR] スポンサードリンク

営業[ ]

  • 私を担当した営業さんは定期的に連絡してくれますよ。アフターの部署からは、定期検査の日程の葉書が届き、日程を決めるって感じですかね。


建物・構造[ ]

  • アフターの対応が思ってたより良くてビックリしました。入居後に見つけた小さな傷でも即対応してくれました。住み心地はというと快適です。規格の家だと標準がグラスウールなのですが、ウレタンフォームにしてもらうのがオススメです。あと、屋根材を+3万くらいで色あせしにくいグラッサ等に変更できます。最後にエアコン4台サービス等、キャンペーンしてる時期がありますので、ご確認を(笑)
  • ノーブルホームのパレットは、ノーブルホームの規格住宅になります。たぶん、以前に販売していた「コンビ」の後継モデル的存在になると思います。パレット以外の商品でも、ノーブルホームはほとんどがカーテンもライトも付く完全フル装備の商品になります。営業スタッフにパレットと他の商品ラインナップの構造や建具、キッチンやトイレなど水回りなどの違いを詳しく説明してもらうのが良いと思います。構造や外壁、設備などに関しても、よほど安く販売する住宅メーカーに比べれば問題ないレベルです。私はノーブルの自由設計で建てましたけど、住んでから思ったのはパレットや他の規格住宅商品の間取りでも十分です。逆に規格住宅の間取りのがメーカー側で計算された間取りですから、自分で間取りを設計するよりも生活で使い勝手が良い場合のが多いですよ。また、ノーブルホーム以外の住宅メーカーを見るのも勉強ですし、ノーブルホームの他の営業所を見て回るのも勉強になります。家は高い買い物ですから、建てる施工主自身も住宅について勉強をしなければいけません。住宅の勉強しないで買った人ほど、あとで住宅メーカーや担当者の愚痴などを言ったりする事が多いです。しっかり勉強して、より良い家を建てられるといいですね。
  • 先日広告が入っていたのでひたち野うしくの展示場に行ってみました。とても素敵な展示場でした。ついでに他の会社のお家も見てきましたがノーブルホームが一番でした。ただ、アクアホームについて色々調べてみた所、あまりいい感じの事は書いてありませんでした。ノーブルホームはアクアホーム以外はやっていないのでしょうか。また、耐震性はどんな感じなのでしょうか?この会社でマイホームを建てた方いらっしゃいましたら教えてください。
    • 断熱材のアクアフォーム?ですか?うちは耐震等級3で建てましたよ!ただ、今考えれば耐震等級2でも良かったかも?耐震3だと、間取りに少しだけ制限が生じます。免震装置は高いので断念。制震装置(ミライエ)は20万くらいでつけれます。ただ、100人に一人くらいしか制震装置はつけてないみたいです。我が家は耐震等級3で、免震、制震はなしです。
    • 通常発泡ウレタン断熱(アクアホーム)はメーカーによってはオプションであったりします。実際は断熱材は大工さんが張るので、その分アクアホームは大工手間が省けます。しかし、屋根裏にボードを張ったりしますので、実質若干ウレタン断熱が値段が掛かります。しかしオプションにするほどの差額はありません。いかにも発泡の方が性能が高く値段もかかるとセールスされますが、高性能グラスウールでも問題は全くありません。当社はウレタンですなどと言う営業は知識不足です。どちらも一長一短ありますから。あとノーブルホームさんのミライエは大抵のハウスメーカーで扱っています。特別ミライエと付けただけです。多分営業さんは住友ゴムを使っているので安心ですと言っているでしょう。価格はオリジナルのネーミングのため、ミライエは同じ商品でも他社より高いです。あと等級3と書いてありましたが、証明書は見せてもらいましたか。長期優良住宅にしなかったのであれば、そこまでのこだわりは必要なかったと思います。
  • 和モダン住宅、重厚なタイルの近代住宅、かわいらしい洋風住宅など様々なタイプを扱っているメーカーなのだと感じました。施工実例にも目を通しましたが、輸入住宅のようなスタイルの家が目に止まり詳細を見ると輸入風住宅?だそうで、顧客の要望に応えるべく色々企画しているのだなと感じます。


[PR] スポンサードリンク

設備・仕様[ ]

評判[ ]

  • 水戸市在住のノーブルオーナーです。今回の地震では、石膏ボードのズレによるクロスのひび割れ、外壁(サイディング)のひび割れ、玄関タイルの剥離等の被害が生じました。この程度の被害は今回、他の住宅メーカーでも多く見受けられます。しかし、我が家では瓦も落下してしまいました。どうも釘打ちが徹底されていない時期の建築だったようです。今回の地震に対する対応は、地方メーカーとしては早い方だと思います。我が家では早速、修理に入ってもらっています。修復金額もかなりお安くして頂けるとの事です。はっきり言って、へーベルハウスや一条工務店といった全国区の一流メーカーと比較してしまうとさすがに厳しいものがあります。しかしながら、坪単価を考慮すれば、仕方の無いレベルだと思います。それよりも今回の地震で思い知らされたのが、地盤の重要性です。いくら頑丈な家を建てても軟弱地盤では被害も大きくなります。これから新築を検討されている方は、実家が近い、学校が近い等の立地条件も重要ですが、とにかく強い地盤の土地に建築される事をお勧め致します。その土地が昔どういう土地であったかを確認する事も重要です。ちなみに我が家の土地は、昔は湿地帯だったそうです。そのためか、今回の地震で周辺の道路は隆起、沈降が激しいです。この機会に被害の少ない地域を調べてみるのもよろしいかと思います。
  • ノーブルホームは決して悪くないと思います。2年前の年末に入居しました。それから3ヶ月して、あの大震災。もちろん、クロスのひび程度は入りましたが、皿ひとつ割れず助かりました。3日程して、ノーブルの営業さんが点検に廻って来られました。嬉しかったです!家を決める時に最終的には、その担当営業マンが「この人なら任せられる!」と思えるメーカーにすれば良いのでは。。?幸い我が家の担当営業マンの方や、現場監督、デザイナー、基礎工事屋さん、大工さん、クロス屋さん、外壁屋さん、皆さん親切でかつプロ集団だったと思います。どのメーカーにしても満足度はその本人が決める事だと思います。私の場合はノーブルさんにして、大変満足しています。
  • ウチはノーブルホームで建てましたけど、大きな問題もなく無事に引渡しも済みましたよ。すでに住み始めてから3年以上は経ちましたけど、キチンと定期点検にも来ていただいてます。建築中の現場を定期的に見に行きましたけど、ウチを担当してくださった大工さんはベテランさんで建築経験も豊富でしたよ。
  • 現在ノーブルホームで建築中です。私の知る範囲でしかありませんが、営業マン、インテリアコーディネーターは良心的です。現場監督には少々がっかりする事がありました。着工してからしばらくはきちんとメールのやり取りができていたのに、後半になると音沙汰無し。何回かメールを送っても返信がなかったので、営業を間に挟んだら返信がきたという出来事がありました。それ以外はおおむね悪くないと思います。当方の予算の中で、出来るだけの提案はしてくれました。現場監督とのやり取りが問題なければ、満足度は高かったと思います。とはいっても、まだ引渡しを受けていないので油断できませんが・・・
  • ノーブルで建てました。住んでまだ数ヶ月ですが、住み心地もよく快適で満足しています。うちは営業の方も仕事が早くてよかったですよ。
  • 現在建築中です。営業の対応や価格や提案などトータルで判断して決めました。細かい部分で打ち合わせと違う所が結構ありますが、指摘してからの対応は早く今のところ大きな不満はありません。指摘していなかったらどうなっていたのか?という思いはありますが。契約前からここの掲示板を見ており、悪い評判が多く迷う部分もありましたが、少なくとも自分が比較したハウスメーカーの中ではこちらの予算の中で一番良い提案をしてくれたと思っています。デザインも気に入ってます
  • 引き渡しからまもなく一年になります。とりたてて今のところ不具合はありません。皆さんが言うほど営業の人の対応も悪くなかったし、大工さんもとても良い人でした週1、2回お茶を出しに行き、下地作りや棚の高さなど図面承認の時には分からなかったことを現場で分かりやすく教えていただき、追加、変更などをし、とても便利に生活しています。ただ、コーディネーターの方との打ち合わせの中でアクセント壁紙を提案していただき、図面承認の時に変更されておらず後で直しておきます、と言われ判子を押しましたが、結局元々の壁紙で施工されてました。本来自分達が気に入った壁紙だったし、メモも取っておらず揉めるのもイヤだったので内装屋さんにはそのままお願いしました。変更されている壁紙をイメージしてたので、ちょっとがっかりしました。営業さんや大工さんにもよると思いますが、我が家は建てて良かったと思ってます。
  • つくばのノーブルホームさんの、洋風の街かど展示場を見て、外観や間取りに一目惚れして建てました。住んで一年半経ちます。もちろん予算は少なく、全く同じに建てられる予定ではありませんでしたが、営業の本田さんが、親身になって相談に乗ってくださいました。自由設計なので、わからなくて迷う事もありましたが、コーディネーターの木下さんのセンスが良く、展示場以上の素敵なマイホームとなりました。参考までに、エコキュートとエアシスのオール電化ですが、光熱費も以前よりかからないので、大満足です。後で、予算の関係で、これもやっておけば良かったなと思う事はありましたが、家を建てての後悔は一つもありませんでした。もちろん、メンテナンスもしっかりしていて、今も、大変お世話になっています。主人の希望で、最近後付けで浴室にテレビを取り付けましたが、その時も打ち合わせから取り付けまで、親身になって相談にのっていただきました。もし、我が家を見たいという方がいましたら、いつでも、お見せ出来るほどです。人それぞれの見方があると思いますが、私達家族は、全員大満足です。褒めてばかりなので、ハウスメーカーさんの身内かと思われる方がいるかと思いますが、正真正銘のお客です。もちろん、親しい友達には、ノーブルホームさんを勧めています


[PR] スポンサードリンク

その他[ ]

  • ノーブルホームの財務状況は良くはありません。2018年は栃木の宇都宮へ県外初進出をします。今期 平成29年度は160億 前期の132億円よりも売上は伸びておりますが、借入れ額は長期借り入れが倍になっています。つまり 土地と 建売在庫を資産として計上し費用を長期借入れでまかなっているからです。売れていれば、来期への棚卸し資産となりますが、不良在庫です。つまり 売れていないのに買いすぎていることになります。平成27年は所有土地区画600 平成28年は800区画 平成29年は1000区画の在庫です。 平成27年度の売上は128億にて今期2017は160億なので約25%売り上げアップに対して債務や 在庫はそれ以上の増加です。また、手持ち資金も内部留保が増えているにもかかわらず2ヶ分の現金しかありません。不足分は短期借入れでまかなえる範囲であればいいのですが、銀行がどう思うのかわかりません。 各業種の職人の方々は良い人が多く、大手並みに良い家を作ろうと思っていたがたが多かったのですが、最近はコメントにあったように協力会社や職人の出入りも多いです。売り上げが伸びている会社なので、職人が集まってくるのでしょうが売り掛けが割りにあわないため不満も多いそうです。そこから施工のクレームが発生してる理由のひとつになります。確かに煙のないとろには火事はおきません。うわさは事実があるから広まるのでしょうが、他社に買われまいと県央地区では相場よりも高く土地を仕入れているので過剰在庫と原価高になっています。県央の不動産会社の周りではいつ飛んでもおかしくはないと思われていると思います。このような意見を述べてもノーブルホームは安心ではないかもしれませんが、倒産はしないでしょう。倒産した場合の影響が大きく銀行はつぶしません。しかし、働いている社員が危機感を持っていないと会社は変わりません。ノーブルホームの創業時の志にはすばらしいものがあります。働いている社員もお客様を考えている人も多いです。会社が存続していくには、まずは所有の不動産物件を売却し、借入れ負債を減らし地元に根付いた会社になってほしいです。お客様や会社、社員、協力会社、がひとつにまつまる会社になるようにねがっています。
  • 平日夜限定で夜の見学・相談会を開催しているようです。メリットとして仕事が忙しい人でも気軽に立ち寄れる、混雑せずに自分のペースでじっくり相談できる、昼間では分からない光と影のコントラストが美しい夜の照明が体感できるんだそうですが、夜間の周辺道路の騒音なども確認できるのではないでしょうか。


掲示板[ ]


    ikkodate/9652/646-1645