Brillia(ブリリア)レジデンス六甲アイランド

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
Brilliaレジデンス六甲アイランド 外観1


物件概要[ ]

  • 所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町中5丁目6番2(地番)
  • 交通:神戸新交通六甲アイランド線 「アイランド北口」駅 徒歩6分
  • 総戸数:455戸(266戸(1工区)、189戸(2工区))
  • 構造、建物階数:地上15階地下1階(1工区A棟)
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2012年03月下旬予定
  • 売主:
  1. 京建物株式会社 関西支店
  2. 東急不動産株式会社 関西支店
  3. 株式会社新日鉄都市開発 関西支店
  • 施工:不二建設株式会社


価格・コスト・販売時状況[ ]

  • 2,290万円~5,570万円
  • 広告見ました。2400万円って安い!
  • 旧ブリリアの中古情報です。参考ですが・・・・ 中古(1期)で出ています。推測ですが、どれも3000万以上で購入された方の今の相場です。 約3年でこんなに下がるとは・・・ 2割程度の下落はやむなしって感じですかね・・・
  1. 2380万円(67.29㎡)1F南向
  2. 2680万円(67.29㎡)13F南向
  3. 2870万円(76.13㎡)10F南向
  • 空き地が多く、開発が進まない時点で、ブリリアが建とうが建つまいが この島の資産価値は下落していたのです。 悲しいが、相応の価格帯のマンションだと考えるのが妥当と思います。 そもそも、各本線沿いの物件ですら下落している中で支線の物件が高値で取引されるなんて 考えにくいですよ…。六アイが好きな方の中には、ブリリアに住み替えた方もおられるし、 ブリリアのせいで・・・なんて言っている島民は 少なくとも、私の周りにはおりません。 この島を気に入り、新しく住まう方が増えてこそ、資産価値も維持されるのでは? 新ブリリアはともかく、旧ブリリアは、他街区に影響を与える建て方をしていない様に思え、 ならば、この物件を選んだ方の考え方まで否定する様な書き方はいかがなものでしょう? ブリリアを選んだ方を否定する様な意見も見受けられ、その考え方こそが 島外脱出者を増やす要因の一つな気がしてなりません。 本来の用途と違う使い方を認めた側や法を守らない業者を責めるのは 大いに結構ですが、皆さん怒りのあまり、その刃を罪のない人にまで向けてはいませんか?
  • 六アイは、以前のようなプレミアム感はなくなり、街のメンテも随分いい加減になり、質の高い飲食店も消え、か つてはこの街の主流であった上の下から中の上クラスの住民は流出して減少し、随分変わりましたが、しかし、広々としてフラットで安全で、木も育ち、公園も たくさんあって子育てに便利で、質実剛健な労働者の街に生まれ変わり、それはそれで貴重な地域であると思います。 このような変化に鑑みると、この物件は、新しい時代に対応した、適切なグレードのマンションであると言えそうです。過去の栄光はさておき、現実を見れば非常に良い物件ではないでしょうか。 ちょっと問題は、恐らく新築購入後、いきなり中古価格が大幅に下がる可能性が高い事です。将来は島外に住み替えをと思われる方は、値段のこなれた中古を買っておくのが良いと思います。 従って、この物件を希望される方は、一通り販売活動が終了してから、おもむろに検討するのが良いと考えます。 住めば良いところですから、価値に見合わない高いお金を払わなければ、なかなか良いところです。
  • 安い理由:部屋が小振り(狭い)。
  • 裁判沙汰になってまでマンション建設に踏み切る 事業主が最大の安い理由。
  • 何か年々イメージ悪くなる一方で、マンションの下落も凄まじいな。 ま、買いやすいといえば買いやすいのだが・・・・
  • ここは部屋ごとの価値がかなりバラついてる印象です。上層階80以上の部屋はすぐ売れちゃいそうでしたよ。
  • ここを買うなら、立地条件のいい中古を買ってリフォームすることをお勧めします。


[PR] スポンサードリンク

交通[ ]

  • 新交通も超赤字みたいだから、今後電車代も値上がりするだろう。 
  • 駅への利便性からか、既に商談が入ってる部屋がかなりありました。
  • 島から出るのも、ライナー・バス・車と割合便利。 魚崎あたりの南寄りに住むよりは便利かも。 湾岸線で移動できる人にも魅力。 関空に行くときとか、大阪からの深夜帰宅タクシーは、本当に便利。
  • いつどこに通るかはわかりませんが、湾岸線がポーアイにつながる計画があるので北側の眺望があったとしてもどうなるかわからないですが。。。


構造・建物[ ]

  • 現地をご覧になっては? 北南東をもれなくマンションに囲まれ、しかも向かい合わせのベランダ。
  • このマンションは、下記のポイントが嬉しい!!
  1. 六甲アイランドは埋め立て地なので、海底岩盤までの50数mも杭を打ち込んでいる。
  2. 設計性能評価書を取得済み。
  3. 建築性能評価書も取得予定。
  4. 廊下の幅が1mもあり、非常にゆったり。
  • 1を買わんでよかった。 こっちは、南の太陽を思いっきり受けられる!しかも安く。。
  • ここでもめるとしたら、数十年後の、南側のマンションの建て替え時。 ブリリアの住民は、ほとんど入れ替わっているだろうから、日照権を言い出しかねないね。
  • この物件は、眺望を全く必要としない人に向いているのでは? 南側のW5も容積率に余裕があるので、建て替えとなると高い建物になるだろうし、 東側はご存じW4と至近距離だし。
  • 六甲アイランド住人です! W4(特に西棟)が反対しているのは、結構近い距離でベランダがこんにちわするからじゃないですか?あれは結構ひどいなと思うけど… W5は南にバルコニーが面しているので北側は特に気にならない。 W6は建物自体がW5の南東側に位置しているので、ブリリアが建ってもあまり関係ない。
  • 六アイの中古マンション、変な形ばっかりだよね~ 配色も時代遅れ?って感じだし・・
    • 少し前の建物だからじゃないでしょうかね あの当時はちょっと変わったデザインの物や 派手な配色のマンションが人気あったのでは? 六甲アイランドは人工島のわりに生活しやすい 立地なので雰囲気の良い場所で生活したい人は 良いのでは?


共用施設[ ]


設備・仕様[ ]


間取り[ ]

  • 3LDK~4LDK 66.47m2~112.66m2
  • チラシ入ってましたけどひどい間取り。。。ブリリアも名前だけか。


買い物・食事[ ]

  • 少し前まで六アイはブランド化してたが今はまったくなくなった。店舗は退店し映画館もいつまで持つのか?スタバだけは残ってほしい。
    • 確かにスタバは流行ってるね。
  • 六アイは、島から出ずに暮らす分には、大変楽です。(良い店は殆ど撤退したのが残念)


育児・教育[ ]

  • ブリリアは東灘区にしては価格もかなり手ごろで、子供も多く子育て環境重視の方には価値のあるものかもしれません。 しかしながらこの辺りは裕福な家庭環境でお金に不自由していない方もいらっしゃり教育熱心な方が多く、必然的にレベルが上がるのも事実です。(塾や習い事はあたりまえ)
  • 中学校の荒れは本当ですよ。 私立進学を考えておられる家庭には関係ないと思いますが。


[PR] スポンサードリンク

周辺環境・治安[ ]

  • 憧れの六アイに建つですよね。 いいんじゃないのかなぁ。
    • そう。六アイが憧れであった時代は、確かにありました。 上質のお店や住環境、そして、一クラスで病院が出来そうなぐらいお医者さんの子弟が多い公立小… 全ては、昔の夢でした。見事に消えて行きました。まさか…と思うほど。現実は厳しい。 坪単価200万円を超える超高層の現在の中古価格は…嗚呼…そう。六アイが憧れであった時代は、確かにありました。 上質のお店や住環境、そして、一クラスで病院が出来そうなぐらいお医者さんの子弟が多い公立小… 全ては、昔の夢でした。見事に消えて行きました。まさか…と思うほど。現実は厳しい。 坪単価200万円を超える超高層の現在の中古価格は…嗚呼…でも、公園も多く、広々としています。 寂れたとか柄が悪くなったと思うのは、その前の事を知らない人には関係ないこと。 もともとこういうもんなんだと思い込めれば。 だから、小さなお子様のおられるご家族は、しっかり価格交渉をして住まれるのは悪くない。 でも、これだけ市況が悪化しているところに、更に大量供給で一層市況が破壊されることは確実。 二期を新築で買われるのであれば、そのような覚悟だけは固められ、でも新しい家に住みたいと いう気持ちは大切に。
  • 日陰規制も無く、西側は工場群。深夜も工場は稼動しています。
  • 六アイは店舗撤退などで寂しい感じはしますが病院や学校もあり住むには便利だと思う。
  • 周辺住民の反対運動はどんな感じですか?
  • 現地に見に行ってきました。 あの4番街の壁面の目は、本当に怖い・・・ また、「主張」の立て看板も、圧力を感じます。 驚きました! 完成・入居後もあの目を外さないなら、相当の圧迫感ありますね。 住民が差別されるのではないかという恐怖を感じます。 あの目を考えた人は、知恵者かも。 ちょっとダメだなぁという気分になりました。
  • 建設中マンションの向かいに、怖い怖い旗が多数、ぶら下がっている! 新しい宗教かな???
    • 行政の街づくりに一貫性がないから、こういう恨みの目玉が登場することになる。 皮肉を言うのは仕方がないが、当事者の怒りも理解せねば。 ブリリア地域でマンションをやるにしても、もっと上手なやり方はあったはず。 更に、内輪もめというか、一期の人々も怒らせるとは、企業イメージもボロボロでしょう。 見えないダメージはかなりあるかと。 何故、こんなに関係者全てが嬉しくない状況になったのかを考えて欲しい。 売り逃げのワールドにもね。 折角、良い地域に発展しそうだったのに、だいなし。 これは、手入れを手抜きした上に、行政の街づくり誘導機能を放棄した神戸市はひどい。 自分が作った街なのに。 へたくそな開発の事例として永く研究対象にして、繰り返さないようにして欲しいものです。
  • 六アイの雰囲気が昔より暗くなった気がする。このマンションに対してあまり良く思ってない人が多いようだが人口を増加させない限り衰退が進むと思う。だからいいんじゃないこのマンション。
  • 私は実際住んでますがスーパーも昔より人が少なくマンションも空室が目立ってきました。新しいマンションが完成し人口が増えた一方で六アイを離れるご家庭もそれ以上に増えています。
  • いくら叫んでみたところで六アイの地盤沈下は避けられないよ。
  • 外食事情や夜間の施設はまだまだ六アイ<ポーアイな気がしますね。 昼間のポーアイは活気があるようですが。
    • 夜は六アイ、昼はポーアイですね。
  • 六甲アイランドは、すばらしい住環境が保たれていたので、先住民?の方には、ブリリアはとんでもない建物になるんですね。 でも街中の賃貸に住んでいる当方からすれば、それでも充分立派な環境に見えるんですが。
  • 当方も現在島内に住んで2年経ち、現在島内で広めの中古の物件を探しています。(一番動く時期だからなのか、あるいは・・・ですが、中古の価格が結構下がっています。) 確かに色んな噂(p&G撤退、パントリー閉鎖など)はありますが、生活環境はとても素晴らしいです! 海が見渡せたり、ドッグランや公園、芝生広場があったり、工場地区との住み分けもされており騒音もないし、夜にジョギングされている方もいらっしゃったり、警察やSGM(ブリリアは管理組合が違うのでわかりませんが)の方も巡回しており治安の面でも安心できます。 ですが、夏になるとどうしてもBBQや花火をした後、片付けをせずに帰られたり、ほんの一部だとは思いますが(もしくわ島外者)マナーや常識のない人が増えているのも事実。あ!!あとびっくりするくらいゴ●ブリがいたるところにでます。 ブリリアが新たに立つことは事実。そこに住む住人の方々は何も悪くありません。 常識あるみなさんでこれからもっと住みやすく、素敵な環境になるように力を合わせて街造りできればいいと願っています! 最後になりましたが、ブリリア購入を考えていらっしゃる方は、是非一度グリーンベルトを歩いてみて下さい! なにか気がつくことがあるかも?! ⇒日によるかもしれませんが、私は臭いがだめでした・・・(笑)
  • でも、施設の荒れは、かなりのものだと思う。 看板の塗装もはげたまま。 道路面の石はがたがたで雑草がすきまから茂っている。 リバーモールも水は一部にしかなく、後はうらぶれた川底を晒している。 震災前の水準(この頃の手入れはなかなか立派だった)と比較しようもないものの、 震災後もどんどんメンテ水準は低下。 だから、高所得者から順番に島を退去。 学校も荒れる。
    • リバーモール付近の水は冬場はぬかれていますよ!木の葉などがたまって汚くなるので。 毎年管理されており消毒や掃除されて、夏場には水場で子供たちが水遊びしています! なので、今の時期に見られてる方はずっとあの状況なのかと勘違いしないでくださいね。
      • リバーモールは神戸市が埋め立てる計画を決定してますよ。
      • 埋めたてるのはマクドナルドとタリーズの間のずっと水流れてない細い水路のところだけ。そのほかのところは昨年でしたっけ、大々的に補修工事してました。
  • やはり地震がおきると悪夢がよみがえりますね。 検討してましたが私はやめときます。 今回の地震では千葉の浦安や幕張の京葉線沿線が液状化で大変なことになっています。 阪神・淡路を経験したものとしては、埋立地はやっぱり買えない。
    • そうだね。まあ、住んでも賃貸まででは?逃げ出せなくなるからね。ますます売れなくなるし。既に過剰供給で飽和してるのに。
    • 念のために、阪神大震災を六アイで経験した者のコメント。 六アイでは、中央にある、商業・住宅地区では、液状化は殆ど目立ちませんでした。 場所にもよるのでしょうが、私の住んでいたW3では、感覚的には1センチ強下がったぐらいかな。 砂も殆ど吹きませんでした。 ただ、リバーモール付近の敷石の隙間が大きくなったというような事はありました。 少し地面にうねりが出来たり。リバーモールに漏れが生じたり。 とはいえ、それほど驚くような変化はありませんでした。特にW3は軽傷だったという実感。 今回の浦安とは随分違いました。 ところが、W3から道路一本隔てた、小磯記念美術館周辺の地面は、無茶苦茶になり、外側の業務地域は、 液状化でびしゃびしゃになっていました。始め、上から倉庫などのある地域を見たとき、津波化と 思ったぐらいです。 何故、住宅エリアが殆ど無傷だったのかは知りませんが、サンドパイルを多数打ってあったからだと 聞きました。へぇ、土木技術って、本当に役に立つんだ!と、そのとき思いました。 勿論、中学校のグラウンドなどは大きく下がりましたが、少なくとも、三番街付近は東西とも、 そんなにひどい状況ではありませんでした。 逆に不安なのは、ブリリアは、もともとグラウンドであったところに建っているということです。 即ち、商業・住宅地域ではないということです。 もしかして、地盤強化なしに杭だけ打って建物を建てたならば、外側のエリアのように液状化し、 水と砂が噴き出して、地面が下がり、杭で支えられた建物との間に大きな段差が出来るかも知れません。 この点、デベに確認した方が良さそうですね。
    • 今回の大震災も、決して他人事ではありません。 千葉県浦安市では液状化により、埋立地地区でライフラインが途絶し、波打つ道路、傾いた住宅と電柱、数え切れない地割れや陥没が見られました。 また、浦安署富岡交番は傾き、浦安南高校が船橋市へ移転を余儀なくされました。 しかし、中高層マンションは無事だったようです。 阪神大震災の時の六甲アイランドも、液状化した地区から道一本離れた住宅地区は無事でした。 住宅地区は、液状化対策のため、施工方法に資金をかけて造成されていると思われます。 事実、2006年9月15日、神戸市議会平成18年決算特別委員会において、神戸市みなと総局の山本総局長が、 「土地の分譲に際しましては,(中略)みなと総局が決定したものであるということでございます。ご指摘のとおり,中高層住宅用地としては,六甲ア イランド開発株式会社に売却した単価は平米当たり13万8,000円と。ワールドに売却した単価は10万4,000円という形で,平米当たりでございます けど,3万4,000円の差がございます。当時の資料については,既にございません。通常土地の処分価格の決定に当たりましては,その土地の個別の要因あ るいは形状等を考慮して行うということでございます(以下略)」 と、住宅地区は文化レクリエーション地区より高く売られたことを明らかにしています。
    • 大地震時には、埋め立て地での液状化は避けられない。
  • W3に住んでいましたが、このあたり、殆ど液状化って気にならなかった。 W3の構内では、1センチも下がらなかったのでは? 砂も、殆ど吹かなかった。(良く見ると、ちょっとだけというのはあったけれど) 向かいの小磯記念美術館は大変なことになっていましたが。 住宅地区の地盤改良が成功していたということでしょうか。
    • W3に住んでいましたが、このあたり、殆ど液状化って気にならなかった。 W3の構内では、1センチも下がらなかったのでは? 砂も、殆ど吹かなかった。(良く見ると、ちょっとだけというのはあったけれど) 向かいの小磯記念美術館は大変なことになっていましたが。 住宅地区の地盤改良が成功していたということでしょうか。
  • 反対看板は好環境の証拠: モデルルームを見た帰りに現地を見たら、予定地の周辺に「マンション建設反対!」という看板がいっぱい立っていた。さてあなたはどう感じるだろうか。腰が引けて、これは買うのはよそう、と思う人もいるかもしれないが、実はこれは非常にもったいない話だ。  こうした反対運動が起こるようなマンションは、非常にいい環境にあると考えるべきなのだ。反対運動が起こるのは日当たりの問題が多いから、少なくとも日当たりはかなりいい物件と見て問題ない。


[PR] スポンサードリンク

周辺施設[ ]

  • ボクシングジムがあるよね。びっくり!


その他[ ]

  • 神戸新聞の記事(4月19日)に日照権違反で神戸地裁に訴状が出されたってあるけど、引き続き販売されるのかなぁ 購入した場所が建築差し止めになったらどうしよう 重要事項説明に間にも書いてないけど


掲示板[ ]

まとめて資料請求 (無料)