エアヒルズ藤沢

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索

目次 >

    • この物件の評価はいかがですか?
      0.00
      (0 票)


    物件概要[ ]

    1. 東海道本線 「藤沢」駅 徒歩11分
    2. 小田急江ノ島線 「藤沢」駅 徒歩11分
    3. 江ノ島電鉄 「藤沢」駅 徒歩13分
    • 総戸数:360戸(非分譲住戸120戸含む※非分譲住戸については、戸数が変更となる場合があります。)
    • 構造、建物階数:地上15階建(棟1 A棟)
    • 敷地の権利形態:所有権の共有
    • 完成時期:2018年07月上旬予定
    • 売主:野村不動産株式会社/新日鉄興和不動産株式会社/株式会社URリンケージ/株式会社長谷工アーベスト
    • 施工:株式会社長谷工コーポレーション
    • 管理会社:日鉄コミュニティ
    • 公式ホームページ https://www.proud-web.jp/mansion/fujisawa/

    価格・コスト・販売時状況[ ]

    • 価格表 https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/612072/
    • 2014年12月に改正されたマンション建て替え円滑化法を利用した現在のURにあたる住都公団が1965年09月竣工分譲した 藤沢団地(住宅)の建替え事業ですね。170戸中建て替え事業に参加するのが現状120戸のようで非分譲となっているようですね。団地は5階建て総戸数170戸だったのが建て替えで地上15階で360世帯の規模になるようですね。駅から10分前後の立地で第一種中高層住居専用地域ということで容積率を半分ほど使っていなかったという好条件があったので建替え決議も順調にに進んだということでしょうか。

    【比較・検討】

    • 41.86m2の2DKて、どんな部屋なのだろうか。
      • 権利者の住み替えプランで夫婦や単身世帯向けの間取りではないでしょうか、新規に販売される間取りではないかもしれません。建替え住み替えの金銭負担が最小になる専有面積、間取りでしょうか。
        • 団地の建て替えなんですね。非分譲分が多いのも納得です。 分譲分はファミリー向けの3LDK~4LDKがメインになりますかね?
    • 下層階3LDKで4000万前後くらいでしょうか? 出来れば3500万以下がいいなぁ。 しかし、ローン払い終わる頃にはこの立地だと価値はなくなってるだろうなぁ。。。 高齢者ばかりになったら無駄の多いマンションになるか。。。 近年のマンション購入は先が見えず悩むな。
    • 3LDKの価格が気になるところです。 それと2年後か~って感じですかね。
    • 物件名はエアヒルズ藤沢に決まりました。 風通しが良い丘だから?
      • そういうことなのかも。 エアヒルズ、悪くないんじゃないですかね。 実際に現地に行った方の書き込みを見ると、風が気持ち良いとい書き込みがありますから、 暮らしやすさっていうのはありそう。駅までの距離と坂…このデメリットをどう埋めて行けるかっていうのがポイントになりそう。 価格で埋めたりしないのかなぁ~なんて思いました。
    • マンションは立地が全てだけど、 ここは駅から遠くて、坂の上。 リセールは厳しそう。 もともと藤が岡は中古が売りづらいし、売れ残る傾向あり。 藤が岡の中古の価格はsuumoやathomeを見れば分かるけど、ほとんどが売れずに放置されているものだし、相場はもっと下だろう。 中古で売り出す場合は、新築の価格から500万以上、下がるんじゃないかな。それが許せる人が買う物件。
    • モデルルーム見学の際に、間取り図をもらって部屋のタイプも見ましたが、フロントの一番欲しい階や間取りがほとんど地権者に取られてる。。。5階以上のそういう物件は、いくら非分譲であっても抽選にすべきだと思いますよ。
      • フロントで集中してる非分譲って、52㎡とか60㎡ですよね。狭くないですか?しかも上層階ないし。100㎡とか広い物件は買い手がないって不動産屋さんが言ってました。だから麻布みたいなところじゃない限り、まず作らないって。買ったら転売できないし。するときは値下がりが激しいし。オーベル藤が岡とか、4LDK,120㎡で、25年前?1億以上したのに、今じゃ4000万円台。もう広いマンションは、湘南エリアあたりじゃ需要がないんですかね。
    • なかなか興味深い物件ではあるんですが 360戸中非分譲住戸が120戸も有るのが気になります。1/3が非分譲ですからね。分譲組と非分譲組で年齢、資産で大きな差が無ければいいんですが。

    【事前案内会】

    • 事前案内会参加。 価格は南>西>東。 1階の60m2でも4000万円台。 40~50m2は、地権者がほぼ全てを抑えていて、片手で数える位しか販売されない。南棟・西棟の1~9階の部屋は地権者ばかり。特に南棟は7割位が地権者。10階以上と東棟はそれほどでもない。名称は共同事業なので、プラウドではありません。余談ですが川名地区の川沿いに、野村さんは別物件を作ります。
    • 昨日説明会行ってきました。現地、確かに駅からちょっと遠い、坂は気になりますが、高台の立地はなかなか気持ちよかったです。かなり暑い日でしたが、風が抜けて気持ちよかったです。高台の眺望も2階相当の高さでも抜け感はありそうな。あの抜け感を求めるなら立地条件は我慢するしかない。
    • 価格は低層階でも4000半ばくらいから。高い。強気。ちなみに、地権者が占めてる2DKあたりの部屋は持ち出しなしの住み替えらしいです。フロント棟の1番いいエリアなのに。なので、その辺の価格も上乗せされてるなぁという感じ。 全体的に割高イメージでした。まぁ内装仕様が~とは言われましたが、たかが仕上げの程度なんて知れてますしね。3500万~なら考えたけど。売れるのかな?

    【モデルルーム見学記から】

    • 藤沢という街は交通の便も4路線利用で、都内へも1本で行ける利便性の良さに加え、街自体が湘南地域でも随一の大きさだと思います。昔ながらの湘南の雰囲気も味わえる街並に、海や各地観光スポットも地元と呼べる範囲にあります。夜の繁華街は多少の不安がありますが、大きな街というのはそういったものだと思います。
    • 駅から徒歩11分というのは、単純な距離だけの話ですのでもう少しあると思います。何といってもマンション前の坂はお年寄りなどにはかなり辛いと思います。仕事で疲れて帰ってきてあの坂を上ると思うと、少し気が引けるお父さんもいるのではないでしょうか。 買い物に行くお母さんも、電動自転車か車、バイクがないと辛い坂だと思います。 そのかわりといっては何ですが、小高い岡の上に建つ閑静な住宅地のマンションですので、眺望と環境は申し分ありません。
    • 「価格」
      • A棟 カームコート 富士山方面 南西向き
        • 107 70.89㎡(専用庭付き) 3LDK 4360万円台
        • 901 41.86㎡ 2LDK 2950万円台
      • B棟 フロントコート 江ノ島方面 南向き
        • 321 85.56㎡ 4LDK or 3LDK 5590万円台
        • 1510 77.89㎡ 3LDK 5370万円台
      • C棟 グリーンコート 御所ケ谷公園側 東向き
        • 425 72.77㎡ 3LDK 4380万円台
        • 723 71.46㎡ 3LDK 4410万円台
    • 今残ってるのが最も低価格帯で4200万前後。 全体の平均価格帯が4800万前後ってところですね。 藤沢界隈では普通くらいじゃないですか?(2018/5/31)

    【コスト】

    • 気にすることとしては固定資産税ですね。毎年27万で計算されてましたが、ほんとにそんなに高いのか。。

    [PR] スポンサードリンク

    交通[ ]

    • JR東海道線、小田急江の島線、江ノ島電鉄の藤沢駅は、JR湘南新宿ラインを使えば、横浜駅まで19分、川崎駅まで27分、品川駅まで36分、新宿駅まで49分で行け、東海道線で葉東京駅まで45分のほかにも、小田急線ロマンスカーもありますので都内への通勤圏内ではあると思います。また、江ノ島電鉄を使えば、湘南の海岸沿いや江ノ島、鎌倉といった場所もすぐですので、休日に家族で出かけるにも良い環境が整っていると思います。
      • 車でのアクセスも、新湘南バイパス藤沢ICがありますので圏央道や横浜新道などを使えば都内へのアクセスも問題ありません。
      • 成田空港や羽田空港へのリムジンバスも出ていますので、海外や地方へ行く場合にも煩わしさはないでしょう。
    • 駅から少し離れてますけどバスとかあるんでしょうか。
      • マンション前にバス停があり駅までの循環バスはあるようです。が、子育てママは電動自転車必須ですね。
      • メインの入り口前にバス停があるので、雨の日は助かりますな。
    • バス停15号からだと雨天時の通勤時間帯はバスに乗れないこともあります。(始発のバスは6時30分位ミニバス)駅まで歩いていくと風の強い日はかなり濡れます。また、場所的にタクシーをひろうのは困難です。坂には狭いところもあり、雨の日は坂道を下る際、登りの人と傘がぶつかることもあります。ベビーカーなど・・・。特に「通勤者」は目で確認された方が良いかと思います
      • タクシー呼べばすぐ来ます。私は携帯に登録してます。 フジ交通、0120ー36ー9140 。江ノ島タクシー、和光交通など。登録されてはいかがでしょうか?
    • 辻堂も藤沢も都心から離れすぎて通勤が大変だと思うのですが皆さん平気なんですか?

    【徒歩・自転車】

    • 地マンションまで徒歩11分となっていますが、マンション手前に長い坂がありますので11分というわけには行きません。自転車で登にはキツい程の傾斜ですので、お年寄りやお子さんなどは、買い物帰りや駅からの帰りは少々苦になると思います。しかし、目の前にバス停があるので、それを利用すれば問題ありませんが、徒歩や自転車では辛い坂であることは間違いありません。 しかし、坂がありその上に建つマンションということですので、眺望に関しては素晴らしいものが望めるでしょう。立地として繁華街を過ぎた丘の上に建つマンションですので、静かに暮らせ眺望もよく、晴れた日には海や富士山なども見えるとのことです。
    • 現地まで歩きましたが、駅への距離が私はネックです。
    • 坂に関しては、都内や横浜の急坂に比べれば緩いですよ。直線で長く見えるのでキツイと思われるのでしょうが、藤が岡のさらに奥、西富や渡内からこの道を通って駅に向かう方もたくさんいらっしゃいます。ベビーカーを使用しているひともよく見かけます。自転車は電動機付きを使っている方が多いですね。

    毎日往復2時間も満員電車に乗るとか私には考えられません

    • 坂道がかなりきついですね。景色が無いのに毎日あの坂を登り続けるにはモチベーションが持たなそう。
    • 毎日ではないにせよ2、3年日常的にベビーカーで坂の登り下りは心折れる確率高いですよ。 車やバスで回避ってのもそこにかけるコスト考えたらうーん。 だったら駅からフラットアクセスで探すかな。
      • まぁ現実的に考えるとベビーカーなどはグリーンコート側の坂ではなく駅から遠くはなりますが反対側(メインエントランス側)の坂を利用するんじゃないですかね。 あそこの坂は人通り、車通りも多い上に歩道はとてもせまくショートカットの階段もあり得ない程急ですし。
    • 実際に現地に歩くととても過酷な道のりでした。 坂に入る前に既に子供がバテてひとまずコンビニ休憩。坂道に入ると子供はもう歩けなくなり抱っこで登山を敢行。猛暑だったせいもあり気が遠くなる程坂がきつく道のりが遠く感じました。さらに急階段を登り公園で休憩。水をガブガブ。この立地は子育てに向かない。買い物袋を持っていたら子供と家に帰れない事が良く分かりました。となるとここはいつもバスを使うのか?ベビーカー登山は相当きついぞ?などと考えながら下山。 藤沢駅に徒歩10分程度のマンションはありますが、ここは次元が違い過ぎでした。大げさかもしれませんが倍はエネルギーを使っている気がしました。猛暑の中抱っこで登ったからそう思うのかも。でももう徒歩で行くことはないでしょう。
      • 私も最近駅から歩きましたが、暑くて途中休憩が必要でした。。一ヶ月前に行った時はお散歩気分で往復も余裕で歩けましたよ! 気候で大分違います。 この暑い夏はバスを利用した方が良いのかもと思いました。 これは予想外でした… この暑さは長くて二ヶ月です。 買い物は車など利用したり、宅配を利用すると良さそうですね!
    • 引っ越し前はフラット駅近な賃貸に住んでいたので覚悟して住みました。 しかし最近、涼しくなってきたのもあり、 意外と歩けます! 駅からの帰宅ルートはバスが通る急な坂と、 サミット(スーパー)を通るやや緩めな坂と2つコースがあります。 ここは個人差があるので、ご自身で歩いて 検討していただくしかないのですが、、、 私は基本往復歩きますが、 スーパーで重い物を買ったらバスで帰ります。 坂は急ですが、やっぱり眺望と風通しは最高です! 駅近には駅近の良さがもちろんありますが、 坂を登っての良さもあると思います(^^)

    [PR] スポンサードリンク

    構造・建物[ ]

    • 敷地面積:13,265.16m2
    • 外観デザインもおしゃれでイイなと思います。
    • 車回しがある物件は、珍しいですね。うちもマンションですが、宅急便やタクシーが、止めるところがなくて、路駐。駐車場の入口もへたに突っ込まれると出られなくなるし。ゴミ収集の車も大変そうです。エアヒルズはホテルみたいでいいなー、って思います。
    • 建築費が高騰してきているので、値段設定が高めですが、立地に関しては藤沢市内でトップになるくらいの特等席だと思います。
    • このマンションはなかなかオシャレな外観が良いなぁと思っています。すぐ近くにも白いタイル?柄のマンションがあり、2つが並んで立つ姿はなかなかの見応えがありそうですね。
    • なんかイメージとちがって暗いなあ。配色?素材の問題?(エアヒルズ藤沢_外観1参照)
      • エントランスも明るいベージュのタイルかと思いきや、共用廊下もグレーで暗い印象。
        • エントランの共用部側壁は写真の通り明るいベージュのタイルですよ?
        • そうそう。 車寄せ側と共用部側では材質違いますからね。共用部側は光沢のあるベージュタイルです。
        • 晴れた日でもこんなかんじですよ。 なんかのっぺりしているというか。。 外観は隣のURと変わらない気がします。(エアヒルズ藤沢_外観2参照)
        • よく考えてみると、エントランスも中庭も、南側と南東側にあんなでかい棟が立っていたら、朝以外は陽が当たらない気がします。
    • 昼間のグリーンコート。 どうも茶色の吹付けと、明るいとは言えないタイル、乳白色のバルコニーガラスが マンション全体の雰囲気を邪魔してる気がしてしょうがない。(グリーンコート参照)
    • 建物自体はのっぺりした感じですが、照明や植栽が入ると雰囲気が一気に変わりそうですね。(エアヒルズ藤沢_エントランス参照)
    • 管理人室、車寄せ、宅配ロッカー、ゲストルーム以外の共用施設、これらがすべて揃っているカームコートは有利だなと感じます。おまけにカームコートだけがエレベーター2基あり、江の島と富士山の両方を望める方角、エアヒルズはカームコートのために造られたようなものといっても良いくらいの気がします。
    • メインエントランスが駅と反対側、というのは少し不便かな…と思いました。 ですが、メインエントランス側には比較的大きな通りがありますし、すぐ近くにバス停が設置されています。そういったことを考えて、マンションの「顔」を置いたのではないでしょうか。
    • 低層階であっても、普通のマンションと比べて10階近くの眺望を得られますよ。 私が検討中の二階からの眺望もとても素晴らしいです。 藤沢のマンションだと目の前に建物があって息苦しい印象しかありませんでしたが、ここのマンションだけはその心配がありませんしね!
    • ビックリしたのが、ここの東側(グリーンコート)メールボックスがサブエントランスにあるんですね。グリーンコートの方はメインエントランス通る事がなくなりますよね。サブエントランスのデザインはカッコいいのだろうか。 もうちょっとメインエントランスの位置どうにかしてほしかったなぁ。
      • 宅配ロッカーや共用施設、管理人室はメインエントランス側にしかないですよ。あまり知られてないかもしれませんが、エアヒルズには映画鑑賞やカラオケ、楽器演奏などが思い切りできる「サウンドシアター」もあります。
        • グリーンコートはメールボックスはサブエントランスに、宅配ロッカーはメインエントランスって事ですか!?
        • メールボックスとゴミステーションは半分ずつメインとサブエントランスに設けられていますが、 宅配ロッカーや共用施設はメインエントランス側にしかありません。 駐車場へのアクセスを含めて、カームコートの方がいちばん動線が良さそうです。導線最悪じゃないですか…。
        • 宅配ロッカーは、サブエントランス側(グリーンコート)にも、追加で設置になりましたよ。 説明を受けたので、間違いないです。
        • さすがにサブエントランスにも追加しましたか! でもこれって配達の方がメインエントランスのロッカーにいれたかサブエントランスのロッカーにいれたかったって前もって確認できるのでしょうか…。

    【眺望・採光】

    • 前面道路からでも西側に富士山が綺麗に見えるし、藤沢駅周辺の夜景が見えますよ
    • ここって眺望を売りにしていたんじゃなかったんですか?新庁舎が眺望に影響を及ぼすくらいの高さになるんでしょうか?
      • 新庁舎は、この物件から見て、ちょうど江ノ島方向に建つので、江ノ島方向の眺望に影響が出るんじゃないのかな。OKストアの建物よりも高いようですし。  http://fujisawashinchousha-kouji.com
    • カームコートの南側はそこそこ光が入るとして、1番端の西側は光が入るのでしょうか。
      • 東側はフロントコートの影になるためより西側のほうが日がはいりそうです。
    • 江の島の花火は、南側道路(1階相当)から毎年見ることができます。=どこにお住いの方でもOKです。
    • 分譲はほとんど上層階なので、7階以上であれば、眺望に関してはこれ以上のロケーションは、藤沢駅徒歩圏内、台地上ではないと思われます。なにせ海岸段丘の最前面ですので、真ん前に建物が建つことは絶対ありません。他の建物は、すべて眼下15m~20m下から建つことになります。40mの建物(市役所等)が建っても、実質20mの建物が500mくらい先に見える感じになるかと。
    • 何だかんだで南向きが1番いいんですよ。 ここの東が売れ残る理由は坂と駅距離があるかわりの眺望、日当たり推しなのに東向きにはそのどちらもないからじゃないですかね?
    • 現地案内してもらいました。眺望と日当たりは抜群でした。 東向きの物件でも西日が入ってくるので部屋の暗さはさほど気にならないようです。
    • 花火に関しては、一階の裏道から見えるらしいので、鎌倉、江ノ島、茅ヶ崎の三種類の花火が見られるようですね。
    • 6月の午後7時でこの明るさ。 植栽が植えられ、共用照明が点灯していたので、だんだん雰囲気が出てきました。 やっぱり江の島も富士山も一望できるカームコートに入居する方達が、いちばんうらやましいなと思いました。(エアヒルズ藤沢_外観6月午後7時参照)
    • ここが地震で危険だとすると南側の正面でしょうね。 ガチガチにコンクリートで固められてる訳ではない崖なので震度6以上とか大雨が降った時に地滑りや崩れる可能性はあると思います。
      • 石積みの壁は何年前に作ったものなのでしょうか。団地を造成した時のままの壁だとすると既に50年以上経ちますが、まさかそんなに老朽化した古い壁を使い回す事は無いですよね。団地時代に当然何度か手直ししてますよね。

    [PR] スポンサードリンク

    共用施設[ ]

    • 駐車場平置き、ゲストルーム、シアタールーム、ライブラリー、ラウンジ…流行りを取り入れた共用部がありますね。管理費なんかの価格設定も気になります。
    • 中庭のスペースは案外広そうで遊べるスペースとしては十分でしょう。ただ、音が響きそうだなというのは懸念されます。バルコニー側が中庭になっている場合は子供たちの声などが響きそうだなと思いました。確かに収納はたっぷりですしキッチンのスペースも広く、十分な広さになっている。70平米の広さがあれば、ファミリーには暮らし安いと予想しています。
    • 駐車場も平面みたいなのですが、全戸分あるのか気になります。
    • 共用施設は別の棟になってい所はセキュリティのことを考えると利点でしょうし 室内で子供が遊ばせられる場所があるのは、なかなかいいでしょう。小学生のお子さんがいらっしゃる場合、ママが返ってくる間等、少しここで待ってもらうこともできますし、ライブラリーは勉強スペースとして活用可能ですね。 マルチルームはどんな部屋として利用できるのでしょうか?貸切になるのかな?
    • 共用施設がいくつかあるようですが、マルチルームの利用は有料になりますか? 説明によれば趣味の工作やものづくり、書道や生花などに利用可能だそうですが 無料で開放されれば、子供の遊び場になりそうな気がします。サービスとしてコミュニティ形成支援プロジェクトがあるようなので、会員制のサークル活動の場として利用されるのでしょうか。
    • ペット持ち込み禁止のエレベータもあるので、アレルギー持ちの身としては安心しました。

    設備・仕様[ ]

    • バルコニー側のみアウトフレームなのが残念。 床暖房、食洗器、ディスポーザーは標準の様ですね。タンクレストイレはなし?トイレの手洗い場は面積の広い部屋には標準で、それ以外はオプションなのか? 後ペットは可の様です。直接伺いました。
    • マンション自体の設備や仕様は、野村だけあってグレードが高いと思いますが、個人的に不満なのは、二重床ではないのでクッションフロアーであること(その分天井が高いようです)、玄関ポーチがないこと、バルコニーの戸境が板一枚であること、スロップシンクがないことです。
    • 内覧会へ行って来ました まずエントランスが立派で感激しました 思っていたよりも設備や内装も良かったです
    • 皆さんガスはどこの会社を選びましたか?
      • 東京ガスにしました。

    [PR] スポンサードリンク

    間取り[ ]

    • 間取り:2DK~4LDK
    • 専有面積:41.86m2~99.27m2
    • バルコニー:8.90m2 ~ 24.48m2
    • 4LDKの間取りタイプの広さは少し卑屈感がありそうかな。洋室が4.5畳となると多少狭さを感じそうですし、子供部屋としても狭くなってしまうのかな。出来れば収納ももう少し広めだとよかったです。大規模ということですから、他の間取りタイプも期待したいところです。
    • 間取りを見ましたがMタイプは85㎡あるのに収納が少なかったり デッドスペース多いのが気になりますね…。 間取りパターンは豊富そうなので他の部屋もいくつか見たいところ。
    • 今間取り見たらやっぱり廊下側ガッツリインフレームしてたね。 専有面積って壁芯だから室内に入り込んだ柱の分もカウントされてる。

    【モデルルーム見学記から】

    • モデルルームは、85.56㎡の4LDK+WIC+Nの部屋を、3LDK+WIC+Nに変更した仕様のものでした 玄関の靴箱が大きめですが、上部には配電盤があります。しかし2扉あるので収納力には問題ないと思います。玄関も広めで使いやすそうなつくりでした。
      • 入ってすぐ左手にある、主寝室となっている約7帖の洋室にのみWICがあり、出ることはできませんが、サービスバルコニーもついています。約7帖と広めの部屋なので、ダブルベッドを置いてもゆとりがある部屋になっています。
      • 廊下の左手にある部屋は、元々約4.5帖と約5帖の2つの洋室を繋げてあり、まだ小さい男の子の兄弟がいるような家族の設定になっているようです。真ん中の壁を取り払ってある感じなだけで、入口も2つ、クローゼットも2つと、元のままにしてあるので、将来的には真ん中で仕切り各部屋別に「使えるようなモデルとなっていました。約9.5帖ありますのでかなり広く、角部屋タイプですので窓もあり開放感がある部屋となっていました。元々の部屋のつくりも、想像力を膨らませれば何とかわからなくもない感じです。
      • 洗面所2あるリネン庫は奥行きがあるので、収納力も悪くなさそうですが、この平米数では少し足らない感じもします。バスルームは1618の魔法瓶タイプ浴槽で、浴室乾燥器つき。ミストサウナはオプションになるそうです。通常の70平米あたりの部屋では1418の浴槽になるようです。
      • キッチンは約3.5帖と広めで、カウンターがオプションで段差を無くしたタイプのものになっています。食洗機、ディスポーザーは標準装備です。
      • キッチン横に約0.5帖の納戸がありますが、その納戸の分が、リビング続きの洋室のクローゼット部分に入り込んでいるので、他の部屋の州収納と合わせても、全体的に収納が少ないような感じもしました。
      • リビングは約13.2帖とかなり広く、天井高も2.55mあるので非常に広々とした開放感あるリビングです。続きの洋室約5帖と合わせて使えば、18帖超のリビングになりますので、眺望と加えかなりの開放感が味わえるリビングになるのではないでしょうか。横長タイプのリビングもあるとのことなので、お好みで選べるのもポイントだと思います。
      • とにかく天井の高さは、1階~4階であれば2.6mと、更に高いのでかなり特筆すべきポイントだと思います。

    [PR] スポンサードリンク

    買い物・食事[ ]

    • 藤沢駅周辺は様々な商業施設あり、現地マンションのある北口には、ビッグカメラやさいか屋があります。
    • 小田急や江ノ島電鉄がある南口には、小田急百貨店やOPA、ルミネのほかにも商店街が充実しておりサミットストアやダイエー、OKストアなどのスーパーも充実しています。 また、OPA裏側には繁華街もあり、買い物や外食をするにも困ることはありません。
    • 近くのコンビニは新鮮な野菜も売ってるそうです。
    • 坂上から、ヤオコー・オリンピック・相鉄ローゼンとか歩いても行けます。ただ、あと十年二十年経ったら、宅配が主流になるんじゃないかな。 生協とか、坂上はルートに入ってますよ。
      • ヤオコーまで約1.5km。片道 約20分。

    育児・教育[ ]

    【幼稚園・保育園】

    • 保育園はすぐそばにありますよ。 老人用の施設もありますよ。 もしかしたら、保育園周辺に、コミュニティーセンター的なものができるかもしれないらしいです。 そしたら、坂下にいかなくてもすむから、助かります。 市役所を建ててからの話らしいですが。
    • 幼稚園は藤が岡幼稚園。村岡幼稚園。みその幼稚園などなど。それぞれ送迎バスがあります。
    • 藤が岡保育園 歩いて3分。めっちゃ助かってました。ただ、必ず入れるわけではありません。

    【小中学校】

    • 大道小学校は、藤沢市内では落ち着いた小学校。(かつては藤沢の学習院、と言われたことも。)
    • 学区の中学の荒れ方がすごいらしいので、価格とその点で躊躇します。私立中は考えてないので。。2年ほど前にこの近くをよく通っていましたが、確かに校門前にパトカー見かけることが多かったです。その頃教室のガラスが全部割れてると聞きましたが、今はどうなんでしょう?
    • 藤ケ岡中学校も市内一二のおしゃれな造り。最近は落ち着いてきたとのこと。この学校も眺望は格別。シンデレラ階段、と呼ばれている階段もある、木の内装が素晴らしい学校です。歩いて、あるいは自転車で湘南高校、藤沢清流高校、深沢高校 などにも等距離で行けます。

    【その他】

    • すぐ近くに大きな公園があり、車通りの多い道を通らずに子どもが遊びに行ける、 夕方帰ってきたら日没に映える富士山を見られる こんな素晴らしい環境で子どもを育てられる事は幸せだと思います

    [PR] スポンサードリンク

    周辺環境・治安[ ]

    • 用途地域:第一種中高層住居専用地域
    • 湘南方面ではかなり大きい街ですし、辻堂のショッピングモールや、江ノ島、鵠沼海岸、鎌倉なども近いので、環境としては抜群ではないでしょうか。しかし、大きな街ですので、夜の繁華街などは多少治安の面で不安も無いとは言えませんが、新宿や池袋などの都心繁華街と比べれば問題ないレベルだと思います。
    • 現地確認してきました!高台で見晴らしも良く、印象はいいです。周辺も品のあるマンション、戸建が立っていました。
    【周辺住民】
    • 元々の、住民です。ここは、団地の一部分譲だった約4000坪(確か…)の土地に老朽化に伴い立て替えを計画した物件です。 ですから、元々住んでいた方々の為の部屋も有るため間取りが細かく設定されております。
      • 日当たりは、抜群です。東向の棟も有りますが、坂に面しているため、朝日の入りは良いと思います。南向きの棟は、言うまでもなく抜群です。もうひとつは南西向きで、説明では11時頃から日が入ると言われました。南西向きが一番日が長く当たるのではないでしょうか?
      • 一番の売りは(あくまでも私的にです)、土地の頑丈さです。地盤はとても良く、杭がしっかり打てて良いと工事の人がとても誉めてました。ここは、かつての陸地だった所で(ここからが日本の陸地だった)地盤がいいと調査で出ています。津波もここは来ないと言ってました。
      • 先にモデルハウスも見学しております。 価格に関しては…ぶっちゃけ資産価値として『プラウド』みたいなブランド物件ではないので、考え方は人それぞれですが、場所や利便性、ロケーションなどを自信で考えて判断されるのが良いと思います。
      • 何十年も前から、この場所が好きで住民の皆さんが大事にしてきた所です。年数がたち、時代が変わってもなかなか立て替えに至らなかった特別な思いがある所です。
      • たまたま一般のモデルハウスの日時を調べてたら、ここを見たので書かせていただきました。
    • 姿は見えませんが、ウグイスが鳴く練習をして、谷渡りで縄張り宣言します。メジロ、ホウジロ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、絶滅危惧種のスズメ、ツバメなど、さえずりが季節を教えてくれます。アゲハ蝶、ツクツクホウシ、カナカナなど。こんな駅近くで、自然が一杯です。 https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=420x420:mode=c...  http://onbepark.jimdo.com/かわせみ君/
    • 地権者はみな、藤沢で一番いいところは藤が岡だ、と誇りに思い、この場所を愛しております。わざわざこの岡に富士山や花火を見るため、ドライブに来る方もあり、デートスポットにもなっているようです。
    • この岡の上に住まうことは、湘南を手中に収めるような贅沢。遠くは大島、近くは江の島。裾野の切れていない富士山の朝夕の眺めは格別です。東京や横浜から見る、手前に山があって、頂上周辺しか見えない小さな富士山とはわけが違います。眼下に広がる街の眺めは、旅行に行かずとも十分なくらいの、あるいは帰宅するとホッとするものです。ぜひ、湘南ライフをご堪能ください。期待を裏切ることはないと思います。
    • 毎日、走って坂を下ってます。(笑)なんか、平坦なところより早く歩けるし。足を前に出せば、ガンガン進むので。夏でも坂に朝日が差さないのでけっこう快適です。住んでしまえば、行きは下りです。本当に楽です。ご安心を。
      • 歩きたくないときは、15号のバス停から、快適に駅に。でも、歩くのとバスで、5~6分くらいしか違わないときもあります。
      • 春は桜を見ながら下るのもいいものです。階段を使うこともあります。山桜が綺麗なので。帰り、疲れて気力が出ないときは、バスで帰ってきてます。でも、高校生とか、グズグズ歩いていると、抜かしてさっさと歩いてしまいます。(笑)若さを保つ秘訣ですかね。賃貸のA街区の方にも坂があります。気分で使い分けてます。
    • こんな感じで富士山が見えます。南西棟、南棟バルコニーも同様だと思います。湘南平も見えます。
    • 東側の御所ケ谷公園の桜も、借景としては素晴らしいです。
    • 大道東公園や簡易裁判所の桜や、鎌倉山北斜面の山桜、すべて上から桜を見られる素晴らしさといったら、格別な気分。もちろん、ちょっと足を延ばして御幣公園に行けは、桜はもちろん、藤も見事。湧き水もあって池もあり、カワセミまでいるなんて、すごすぎる。
    • 冬はほぼ毎日、裾野まで広がる富士山が見えるだけでなく、その左には箱根、右には丹沢・大山の山並みが見えます。私も湘南に移り住む前は、山の景色のことなど意識していませんでしたが、天気の良い日はしばらく見惚れてしまうほど素晴らしい景色です。先月関東に初雪が降った時もこれらの山々が雪化粧して、まるで信州にいるかのように錯覚するほどでしたよ。冬の天気の良い日、ぜひ湘南にいらして体験してみてください。
    • ここは津波には安心ですよね。 ただ土砂災害でいうとここはがけ崩れの心配があり川の氾濫なんかより危険なのでその点だけは気を付けようと思っています。
    • ちなみに地盤は言うほど良くないですよ。 重要事項説明で聞くと思いますが液状化の可能性はここも高いです。 川名のプラウドと比べてる方がいますがあっちよりマシとか比べてどうこうとか無意味な事言ってないでここで考えられる危険性をきちんと受け止めて頭に入れておいた方がいいですよ。
      • 藤沢のこのあたりは市の液状化マップにてほぼ全域液状化の可能性があるとされていますが川の横よりはましであると言っているだけです。 ここはもともと山ですから。
    • このエリアは藤沢市の大規模盛土造成地マップの作成にあたり、第一次調査の対象にしたのでしょうか。指定地の公表は本年度のようですが。結構大事な情報だと思います。https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kensetu/machizukuri/toshi/shisaku/documents/kaihatu.pdf
    • 前年度、大規模盛土造成地の調査に着手した茅ヶ崎市は、本年度4月に第1次スクリーニングの結果を公表したようです。 丘陵地を平らにならして開発された湘南ライフタウンの一部は当該造成地に該当したようです。神奈川県の33市町村で大規模盛土造成地の公表を未だにしていない自治体は、藤沢市と秦野市の2市だけのようです。http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/029/132/daikibomoridozouseichi_map.pdf
    • 藤沢市と秦野市だけは大規模盛土造成地を公表できないようです。防災対策に関しては県下33市町村中、最下位の対応力ですね。 藤沢市の市議は宅地の3分の1がハザードマップに入るとも言ってますし、市もあちこちに建築許可を出した手前、各利害関係団体との調整に難航しているのでしょうか。
    • ハザードマップを見ると、土砂災害警戒区域のように見えるのですが…
      • 西日本豪雨の被害状況からすると高い場所であっても崖際は危ないようですね。 あれだけの雨が降ると、普段は崩れないと思っている場所でもあっさり崩れてしまうものなのですね。
      • 土砂災害の件、しっかり調べました。 境川が流れているので、その斜面が土砂災害警戒区域です。 エアヒルズ そのものは指定区域ではありません。 市役所に聞けば過去のデータや、警戒区域について確かな情報を教えてくれますよ。
      • 私は何度も足を運んで実際に見ました。 木が生い茂っており、崖!より林?のイメージです。お陰でエアヒルズの南側からは川沿いのの木、東側は緑地の木が見えるので眺望としては良いです。 しかし、未来の災害規模を予測できないのはもちろんのこと、 川沿いと、東側の緑地は土砂警戒地域にはなってるので、雨がひどい時は、警戒区域側の道を避けるなど注意が必要かも。と思っています。 しかし色々調べた結果、他より安価ですしいい物件かなと思いました〜!
        • 崖よりかは林なのですね。電話で営業さんに聞いたら、地盤は本当に良いと仰っていました。
    • 過去の国土地理院地図を閲覧できる「今昔マップ」で確認すると、 現地は元々の地形を大きく変えてはいませんね。  建物が建っている宅地部分は切土で平坦にして、擁壁部分のある斜面付近に盛土が多少あるかなという感じですね。 支持地盤が直下にないので、杭を利用しているようですね。  こちらは谷を大規模に埋めた造成地ではないことは確かです。 しかし適切な擁壁や斜面の点検や斜面の木々の剪定コストは平地より必要なのは確かでしょう。
    • 建物のすぐ横の森林、ハザードマップで見ると土砂災害警戒区域ですよね、みなさんそのあたりどうお考えなのか個人的に知りたいです。
      • 私もマップで調べ、目の前が土砂災害警戒区域と知り、やめました。
        • 藤沢市のホームページから見ることができるマップによると、土砂災害警戒区域には入っていないようですね…。
    • 時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」にある現国土地理院地図で確認すれば、 大規模に尾根を削って谷を埋めたりしたような造成地でないことがすぐに判ります。 現在の擁壁や斜面の安定度とは別の問題ですが。 http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=35.341481&lng=139.490275&zoom=16&dataset=tokyo50&age=0&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2
      • 藤沢の市議さんの話では調査着手前の見込みで、盛り土が行なわれた宅地は市内の3割近くと言っていますので、素人が安易に判断しない方が良いですよ。本当に3割であれば該当箇所はかなりの数に上ると思いますので、現在公表が遅れていることと辻褄が合い、市議さんの言う話に信憑性があります。 http://www.ryotaroshimiz.com/entry/2017/03/23/131946
      • 一方、同時に調査した茅ヶ崎市は年度明けの本年4月に公表していますが、該当箇所はほぼ湘南ライフタウンのみという少ない結果でした。茅ヶ崎市の公表が早かったのは、該当箇所が少なかったからでしょう。 http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/machidukuri/shinsa/1029132.html
        • 造成宅地に住むならば、職務として問題に取り組んでいる市議さんの話は良く読んでおいた方が良さそうですよ。
        • 藤沢市が大規模盛土造成地の調査対象としたエリアはこちらのようですよ。https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kensetu/machizukuri/toshi/shisaku/documents/kaihatu.pdf
        • 杭も打たれていますし実際は危険は少ないでしょうね。 心配なのはハザードエリアなどに区分され「土砂災害警戒区域」のようになってしまう事でしょう

    [PR] スポンサードリンク

    周辺施設[ ]

    • 北側の御幣公園にはカワセミも生息していてとても綺麗です。カモもいて、のどかです。東側の御所が谷公園共々桜は絶景。 桜の頃、新緑の頃、花火の頃、現地をご覧になるといいと思います。
    • 病院は大道小学校の反対側のクリニックがいいです。特に、たかはし歯科。いろいろ行ったのですが、ここが一番良心的。ぬまた内科もいいです。

    その他[ ]

    • このマンションは、地権者が関わったので、フロントに車寄せができたり、すべて平置き駐車場になったり。ゴミ収集車の入口がフロント側ではなくなったり、地域住民との関係も考えたガーデンを配置したり。休日のお父さんの居場所を作ったり、すぐ大きくなってしまう「キッズ」だけの対応ではなく、ファミリー対応の部屋を作ったり、カラオケができ、楽器も演奏できる部屋を作ったり。共有部分も考え抜き、話し合いを続けた成果が各所にございます。もちろん地震やオリンピックによる建設費の高騰で、夢破れた部分があるのは否定できません。
      • しかし、周辺のマンションにお住いの方からは、タクシーを使って、初めて、車寄せがあればよかったのに、と気付いた。他にも様々な工夫があって、やはり地権者が関われるマンションは羨ましい、といった声を聞きます。
      • 熊本地震後の今となっては、ゴムが破断する免震マンションにしなくて本当に良かったですし、横浜のマンション問題が起こったので、杭のデータ改ざんはないでしょうし、結果的に安心安全を得られたのではないかと考えます。
      • 杭等、工事については、区切りのいいところで、理事会と工事担当者が必ず実地に現場にヘルメット姿で入って見ることも続けております。デベロッパーさんは大変だと思いますが、ご近所に借り住まいされている方々も、進捗状況を、入口や見えるところから、時には上からも、毎日チェックしている状態です。そこが他の物件とは大きく違うと思われます。
      • 新しくお住いになられる方々とも、この地を共に愛し、良いコミュニティーを作っていきたい、と願ってやみません。ちょっと下町っぽいところがあって、気さくな方も多く、変に気取ったところがないのもいいと思っております。
      • ここに至るまで、気がかりなことは話し合って、解決できる方々だけが残りました。 逆に言えば、話し合いの結果が、お気に召さなかった方々は、戻っていらっしゃいません。ですから、地権者との関係は、鏡と同じで、貴方様が好意的であれば、皆さんも好意的に対応できますので、ご安心ください。
      • なお、不動産登記の関係で、地権者は権利変換という手続きをしなくてはならず、後からご購入される方々と同時期に抽選、ということが不可能となっております。住戸が確定し、転出される方々への補償金支払いが確定しないと、壊すことも再建することも、見通しが立たなくなってしまい、手続きすら進めることができません。その点は、ご了承いただける方にご購入をいただくしかないかと思います。共に、新しいマンションライフを謳歌いたしましょう。

    [PR] スポンサードリンク

    掲示板[ ]

    yokohama/602058/2-169

    yokohama/602058/1878-2708

    resident_yokohama/623896/1-27

    エアヒルズ藤沢

    物件概要
    所在地 神奈川県藤沢市藤が岡一丁目13番(地番)
    交通 東海道本線 「藤沢」駅 徒歩11分 ※最寄り駅までの徒歩分数はサウスエントランスから計測
    小田急江ノ島線 「藤沢」駅 徒歩11分 ※最寄り駅までの徒歩分数はサウスエントランスから計測
    江ノ島電鉄 「藤沢」駅 徒歩13分 ※最寄り駅までの徒歩分数はサウスエントランスから計測
    総戸数 360戸