最近見たページ
ご近所物件
 
シティタワーズ東京ベイ

東京都江東区有明二丁目1番210,211,219,235,238,239他(地番)

 
シティタワー大井町

東京都品川区大井一丁目5000-1(地番)

 
パークシティ武蔵小山 ザ タワー

東京都品川区小山3丁目196-1(地番)

 
ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂

東京都北区志茂3丁目43番1他5筆(サードスクエア)、4丁目48番2他12筆(フォーススクエア)、3丁目46番7他1筆(クラブスクエア)(地番)

 
(仮称)TOKYO ALOHA PROJECT

東京都江戸川区東葛西9丁目3番56(地番)

 
プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンス

東京都品川区東大井1丁目220番1(地番)

 
プラウドシティ越中島

東京都江東区越中島二丁目15番1(地番)(A敷地)、東京都江東区越中島三丁目4番8(地番)(B敷地)

 
アトラス品川中延

東京都品川区中延二丁目283番104(地番)

 
ソライエ葛飾小菅

東京都葛飾区小菅一丁目19番23(地番)

 
ウエリス新宿早稲田の森

東京都新宿区大久保三丁目170番316(地番)

住適空間 - ご近所マンションの記事
[PR] スポンサードリンク
[PR] スポンサードリンク
トップページ  >  地域別一覧  >  検討板一覧  >  高砂建設

高砂建設

出典: まとめ - 住適空間マンションWiki

目次

[編集] 会社概要

  • 社名:株式会社高砂建設
  • 本社:埼玉県蕨市中央1-10-2
  • URL:http://www.takasagokensetu.co.jp/
  • 地場産材檜を構造材に使用した200年住宅。全棟長期優良住宅で、高品質の注文住宅を提供しています。高気密・高断熱工法で一年中快適に。


[編集] 評判

  • クレゾール事件がネット上で騒がれて、購入希望者も減っているでしょう。
  • 3年連続で国土交通省の「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されていますね。


[編集] アフターサービス

  • 住宅の存続する限り、住宅相談・メンテナンス相談・点検を無償で実施。
  • あのクレゾール事件の対応は誠意を微塵も感じられない。


[編集] 営業

  • 社員さんや実際に現場で仕事をしている職人さんたちの情熱ある仕事ぶりに心から感動しました。
  • 社員の方もいろいろと知識を持っておられるようで、こちらの質問にも明確にお答え頂きました。
  • 営業マンの態度もぜんぜんダメですね。


[編集] 施工・設計業者

  • 建て方の職人さんも工事の担当者も皆良い方でした。
  • 手抜き工事がちょくちょくありますね。


[編集] 価格・コスト

  • 50万円~70万円(目安)
  • 値段は高いですね。4LDK(妻が茶道をやっているので、お茶室も作った)2階建てで3500万円でした。


[編集] 建物・構造

  • 外断熱・二重通気工法を組み合わせた工法⇒ソーラーサーキット(SC)工法(空気循環構造)
  • 真壁や床材や建具にいたるまで、天然木を使用。構造材には檜の西川材を使用。
  • 建材が臭かった。私たちはシックハウス症候群だったからすぐに分かったけれど、先代社長さんは理解されていないようでしたよ。
  • 無垢の西川材を使っているとは言いながら、ほとんどがクロス張りで、木が見えるのは吹き抜けの梁だけでした。
  • 22年のあの猛暑やその年の寒波でも、エアコン1台(冬は蓄熱暖房機1台)で家じゅう快適に過ごせています。高気密で、さすがソーラーサーキットの威力という感じでした。


[編集] 保証

  • 10年まで:品確法に定める保証制度を適用。
  • 11年以降:長期保証期間11年以降、30年までの保証は、弊社規定の補修が必要と認めた損傷について工事・補修・改修を点検の上提示。補修工事を実施したうえで10年期ごとの単位で継続的に保証。
  • 30年以降:住宅の存続する限り、住宅相談・メンテナンス相談・点検を無償で実施。


[編集] 不祥事

  • クレゾール事件:建ててすぐに小屋裏に白い蛾が発生したのでなんとかしてといったら高砂建設の社員が消毒会社を連れてきてクレゾールを撒いたのです。SCの工法だったため、家中がものすごい臭いで住めなくなってしまい、家を借りて引越しておまけに体調も悪くしているのです。3700万のローンを組んで住むことも売ることもできないのです。
  • クレゾールという毒薬をまいておきながら、すっとんできて謝罪もせず、代替の家も即刻探さず、といった非常に後手後手の対応をしたから、施主に訴えられたわけですよね。
  • 施主さんが松井氏(いい家をつくる会会長)に相談した時に、当初は、松井氏が高砂建設 に補修の方向で進めさせ、それでも完全なる解決には至らず、最終的に、松井氏の提案で、補修や仮住まい費用など結構なお金をかけてしまった。高砂建設側も引くに引けなくなり、裁判で解決ということになった。という経過だったと思うけど。
  • 営業の人を行かせる前に消毒会社を紹介してしまい、消毒会社がクレゾールを撒いちゃったようです。
  • 施主は本を出版することによって、この事件を世論に訴えた。何故、非を認めずに、施主をクレーマー的な扱いをするのか、そこに高砂建設のモラルの問題があるのでは。
  • 高砂建設が補修費用がかさんだ、として施主を訴えるのはどうかしているのでは??
  • 私はこちらで建てましたが、ネット上で騒がれているクレゾールのことはかなり事実が脚色されている気がします。


[編集] 掲示板

表示
個人用ツール