プレミスト浦和仲町

移動先: 案内検索

目次 >


    このページのソースの閲覧やコピーができます。

    プレミスト浦和仲町 に戻る。

    毎月100組以上の相談を受けるマンションマニア!
    avatar
    By マンションマニア
    2021年08月12日
    80㎡超え住戸はないですが…


    浦和駅西口側で80㎡超を望んていた方には残念ではありましたが75㎡の4LDKがあるため部屋数優先の方なら選択肢があります。(2021年8月12日時点で4LDKは残り1戸)

    メインブログの記事でも言及するところですが80㎡超えを設けても売れるのですがデベロッパーが利益の最大化を最優先するのは民間企業ですから違和感はありません。そのためどうしても70㎡前後が主になってしまうのですよね。

    浦和駅から徒歩9分、坂下通り沿いですが坂下通りは超えないですから浦和物件として駅近というわけではないものの遠くは感じにくいでしょう。

    将来的にはわかりませんが現状では4階くらいから眺望も抜けてきます。(ガーデンハウスまでの離隔は十分あります)

    外観デザインは雁行型で特徴的なものとなっていますし、エントランスアプローチ周りの設計もうまく土地形状の歪さを活かしたランドスケープとなっています。

    坪単価は約315万円、リビングの柱の食い込みは気になりますがディスポーザーは付いていますし、クローゼット内の面材貼りなど質感も高めです。

    中古にシフトしてもなかなかなお値段ですし、新築マンション供給が続くエリアだからこそ価格も突っ張れていない印象です。

    プラウド、ガーデンハウス、パークホームズなどすでに販売中もしくは公式HPオープン済みの新築マンションと比べてもバランスがよく、個人的には今ある浦和の新築マンションで選ぶならプレミストにします。

    比較してみて気に入ったら迷わず買うべき出物でしょう。
    割安というわけではないですが全体バランスが取れていますし、商品力がしっかりとしているため住んだ後の満足度にも期待がしやすいでしょう。
    今の浦和エリアにおいては駅前マンションを除けば新築を買ってしまうことをおすすめしたくなる状況です。

    高砂好きの方だとプラウド浦和高砂マークスの向かいで東京建物による分譲マンション計画の建築看板が出ましたからもう少し待てば情報出てきそうです。

    評価が参考になったら資料請求してみよう

    プレミスト浦和仲町