アズハウス

提供: 住適空間(すてきくうかん)
移動先: 案内検索
  • この記事は参考になりましたか?
    0.00
    (0 票)
アズハウス『アヴァンギャルド』
 

会社概要[ ]

  • 社名:株式会社 東建設/東一級建築設計事務所
  • 本社:三重県伊勢市上地町4198
  • URL:http://www.azhouse.co.jp/
  • アズハウスは、ずっとの耐震・ずっとの制震・ずっとの魔法瓶(最高レベルの高気密・高断熱住宅)・0経費な家・長期公的保証・自由設計・外断熱・津世代省エネ住宅で、家族みんながずっと健康・安全に安心して暮らせる家を提供しています。


アフターサービス・保証[ ]

  • 毎年1回、床下にもぐり、結露がないことを検証していますから、ずっと安心して住むことができます。
  • 完成後、10年間、毎年200ヶ所以上の点検を無料で、必ず実施・報告し、お客さまに確認していただき、押印、またはサインをしてもらっています。
  • 10年間、瑕疵が万一あっても、住宅保証機構による「まもりすまい保険」に加入しているから、安心です。
  • 地盤調査も必ず実施し、地盤保証・住宅完成保証(任意)で、さらに安心・安全です。
  • 実際に建てて住んでみると・・・結露は凄いし、メンテが最低です。
  • メンテナンスは確かに最悪です。メンテにもう少し力を入れて欲しいです。
  • 雨漏り、クロスの剥がれ等々あったが、ろくなメンテしてくれません。
  • メンテは来てくれるが難しいところは直してくれない。
  • ここ2,3年メンテナンスは体制も変わったようで、しっかりやってくれるようになりました。先日も点検の際に、断熱材の不良箇所があったようで、後日直しに来てくれる事になりました。
  • 今まではそれなりのメンテナンスを受けていました。トラブルがあった時は無料ですべて保証してもらってました。民事再生後はそれもなくなるのは覚悟しております。
  • アズで建てました。「10年間、200ヶ所以上無料で年1~2回点検します」と言われましたが、来たのは1年だけ。やがて何の連絡もなく、2010年2月に倒産。不具合が多々あり、何度も連絡したが来ない。電話もない。これが現実。
  • 平成11年に建てて、平成21年まで10年間、毎年点検に来てくれしたよ。こっちが催促しなくてもAZから連絡来ていました。


[PR] スポンサードリンク

営業・スタッフ[ ]

  • 近くのモデルハウスへ行きましたが、「ローコストメーカーではない」「設備ではなく性能をみて」を強調されていました。建設予定地も予算もアンケートを書いたけど一度も連絡ないです。
  • 気密性も営業の担当の方の説明もあいまいでしたし、アズハウスは比較対象からはずします。なによりも、営業担当に覇気がないてした。
  • アズハウスの営業さんがたよりないことですね。商品の知識もないし他社の仕様も知らない。希望しないものを押し付けてくる。
  • 事務員の方の電話対応もなっていません。


施工・設計業者[ ]

  • お風呂の天井にヒビ割れを発見。室内乾燥機を取り付けた時にネジを締めすぎた事によるヒビ割れらしい。


価格・コスト[ ]

  • 基本プランなら、坪単価298,000~
  • サーラ、住友、ダイワと見積もりとりましたが1番アズハウスが高かったです。坪単価は40万くらいでしたが付帯工事費用が他の二倍で400万くらいしましたし、収納や屋根や間取りでオプション費用が500万くらいかかっていました。
  • 延床面積は147㎡ですがアズハウスで総額約3200万(地盤改良抜き 外構、諸費用込み)今回一番有力な住友で総額2800万(値引き100万ありました)(地盤改良抜き 外構、諸費用込み)です。仕様や設備グレードは同等です。間取りは多少違いますがほぼ大きさも一緒です。
  • 屋根変更差額(寄棟から陸屋根)150万、出隅差額 50万(家の凹凸が1ヶ所増えると6万円加算)、キッチン・UB・トイレでの仕様変更(2階トイレ増設含) 90万、フローリング変更 60万、ROW-Eガラス変更 40万、納戸・ドア増設サッシ増設など 100万、坪単価が安くても他社HMでは安い変更もアズハウスでは高額です。諸経費も410万と圧倒的に高額です。(一番安い諸経費のHMで190万でした)
  • アズハウスはメーターモジュールなので、0.5メートルの端数が出るとこれも価格が上がります。私が営業さんと話をしたときは40坪の四角い家が一番安くなると聞きました。
  • 土地が65坪、ここに建坪45坪、4LDKでアズハウスで建てました。グレードはSSで(お金無かったので)諸経費込みで約2300万でした。オプションもほとんど付けずすみました。必要なかったというべきかもしれません。全室エアコン(6台)付き、キッチンも豪華でクローゼットもなかなか豪華でした。現在、何も不満なく暮らしています。 
  • 土地は親から譲り受けて、建坪は48ちょっとでした。
  • 私の家はプリマです。2階のトイレは付けませんでした。バルコニーはオプションで付けました。全室冷暖房はやめて、必要な部屋にエアコンを付ける予定です。40坪以下の家は坪単価が高くなる事は、私も言われました。キッチンや洗面台も少し良いものと入れ替えて、屋根も変更したので坪50万円を少し切るくらいになってしまいましたが、出来栄えは良いと満足しています。
  • 最初の契約時が約1750万円くらいで、追加工事が100万円くらい、外溝費用が100万円と見積もっています。これにエアコンやカーテンなどを入れると約2000万円で40坪の家ですから、すべて込みで坪50万円です。
  • プリマで40坪でも1300万に付帯工事400万です。まったくオプション無しの場合です。
  • プリマという一番下のグレードにバルコニーを付けて、40坪で1800万円弱でした。集中エアコンも付けてません。
  • 契約金50万円、上棟で3割、屋根完成で3割、引渡し時に残金です。私の場合は土地購入の頭金にお金をたくさん入れたので、アズハウス側は50万円でOKになるように、担当の営業が掛け合ってくれました。


[PR] スポンサードリンク

建物・構造[ ]

  • 3階建まで対応できる高耐震ベタ基礎、横揺れやねじれに強い剛床構造で、等級3以上の最も強い構造体を実現しています。
  • 壁通気工法と基礎全周換気工法+高気密・高断熱で、湿気を逃がして、結露しない家をつくります。(標準仕様)
  • ダイライト制震システムをプラスすると、震度6強の大地震の揺れを震度4以下にまで軽減します。
  • すき間のない断熱性の高い魔法瓶な家は、家の中に温度差がなく、いろいろな病気の心配もない、そして、どこよりもきれいな空気環境を実現し、ずっと健康に暮らせます。
  • 温度差のない魔法瓶な家にすることで、湿気もなく、家の大敵である結露もないから、家も腐らず、ずっと長持ちします。
  • 耐火性能の高い外壁材や燃えないダイライトパネルやネオマフォームを使用⇒火災保険料も約2分の1で済みます。
  • LVLはWOODONEの構造材を使用しています。一般ムク材より強度あり、性能的にも良いもののようです。
  • 屋根天井セルロースファイバー160㎜、壁 ネオマ30㎜、床 ネオマ45㎜、サッシ アルプラ70 空気層 12㎜です。C値0.8以下ということですので、機密性能はとてもいいと思います。
  • 基礎がしっかりしている。夏も冬も過ごしやすい。窓ガラスに結露がない。ローコストにしては外観デザイン
  • 天井のセルロースは、ネオマフォームにしてほしいけど。ダイケンの制震システムは安心だ。
  • ローコストだからしょうがないかもしれないが、全体に作りが安っぽい、豪華さがない。
  • 2階の音が下によく聞こえる。1階にいて、近くを室内犬が通っても床がきしむ。
  • 一部雨漏りした(なおしてもらったらしい)。台風でよく揺れる。
  • もうすぐ二年になりますが、特に大きな不具合もなく、快適に過ごしています。


設備・仕様[ ]

  • 安いのに設備がすごいよね ドアもでかい!!すごい豪華だったよ。なのに標準らしい・・(ランクはあるけど)
  • 設備が良いです。風呂のTVは大きくバスタイムが楽しみです。バルコニーが安っぽいベランダではないです。陸屋根は好きでないですが、良いデザインです。照明が良いです。お風呂とキッチンのメーカー選択ができるのも良いです。
  • 全室エアコンがとても嬉しい。(24時間つけっぱなしにしないで必要な部屋だけ必要な時間だけつける)
  • 外観の基礎の天然石張りは他社と差別化を感じる。キッチンがすべてスライドなのがいい。
  • 他社と比べドアの閉まりが安っぽい。排水口が臭い。蛇口を締めると音がする。
  • リビング標準は掃き出しひとつに中窓ふたつです。シャッター雨戸は全てオプションになります。防犯ガラスは掃き出しで30ミリで10万から90ミリで20万くらいプラスになります。
  • プリマの標準は、標準で付いているのは24時間換気システム・全窓ペアガラス・全室照明です。ベランダや2階のトイレなどオプションになります。
  • ダブルエスであればパナソニックの棚が付いています。
  • 各部屋のクローゼットは機能的そうな棚がついています。和室の押入れは桐の棚板を使っていました。(グレードによるかも・・)
  • クローゼットはパナソニックの製品でなかなかのグレードです。クローゼットはすべて桐張りで他では見たことないです。
  • ウォークインクローゼットは、窓の小さな部屋になってしまうので、オプションで棚やパイプを付けてもらわないといけないです。
  • 追加のクローゼットはオプションで棚もつけると20万円です。幅が2メートルの場合です。ウォークインクローゼットも追加の場合棚までつけると20万円になります。10万円だと扉だけ付けた幅1メートルのクローゼットで棚などはつきません。


[PR] スポンサードリンク

問題点~経営破綻[ ]

  • 元営業です。アズハウスのここ二年くらいでの問題点を告白します。
    • 銀行融資がおりていないのに解体してしまった。
    • 図面確定していないのに基礎着工してしまった。(契約破棄されました。)
    • 建築確認おりる前に着工してしまった。
    • 地鎮祭の連絡を前日ぎりぎりになって決めた。
    • 配置の現地確認をせず着工。(半年もめてやり直ししました。)
    • 完成引き渡し直後に配管の繋ぎが悪く水浸し。(二軒ありました。手直しは完了しています。)
  • アズハウスみたいな同族経営の会社は組織がなっていません。同族の営業部長もなんの力もありませんし仕事もできません。アズハウスのコンセプトは、実際にはまったく違いました。建物以前に会社や人間がなっていない感じがします。
  • 社員の給与は2か月遅延で支払われるようです。会社の資金繰りが気になります。
  • 2010年2月に民事再生手続き。「帝国データバンク速報、負債総額20億!」(バンク会員情報)
  • 住宅完成保証は、契約金額の二割までが保証されます。但しアズが三重県の建築の組合で住宅完成保証制度に加入してたらです!加入してなければ、また施主さんも住宅完成保証制度に保険金を払っていたらの話しです!その二点がなければ、建築中の施主さんは、アズが民事再生しようがしよまいが、残りの仕事はお金が必要です!
  • 今回の件で、アズ側からは一切の連絡はありません。謝罪の一言があっても良いと思いますが、経営者は顧客のことなど微塵も思っていないのでしょう。
  • 未着工施工主です。 3/7にアズハウスから連絡があり、経営を続けていいそうです。来週中には許可がおりるそうですよ。で、これから建築する方々は完全保証を適用され、保証もまた今後経営できなくなった場合、二割保証ではなく、完全保証らしいです。ハウスデポジャパンに加入した?ような話をしていました。
    • ハウスデボジャパンは、建材メーカー及び、建材屋さんのお金を保証する会社みたいですね。また、ハウスデボジャパンの推薦する工務店の場合に完全保証してもらえるみたいですね。


[PR] スポンサードリンク

情報提供元[ ]


掲示板[ ]