最近見たページ
ご近所物件
 
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト

東京都江東区有明二丁目1番210,211,219,235,238,239他(地番)

 
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー

東京都品川区東品川4丁目61-1他(地番)

 
グランドメゾン品川シーサイドの杜

東京都品川区東品川4丁目24番1(地番)

 
シティタワー大井町

東京都品川区大井一丁目5000-1(地番)

 
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト

東京都品川区小山3丁目196-1(地番)

 
ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂

東京都北区志茂3丁目43番1他5筆(サードスクエア)、4丁目48番2他12筆(フォーススクエア)、3丁目46番7他1筆(クラブスクエア)(地番)

 
シティタワー銀座東

東京都中央区湊二丁目100番1、2、3、4、13(地番)

 
プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンス

東京都品川区東大井1丁目220番1(地番)

 
シティタワー恵比寿

東京都渋谷区恵比寿一丁目47番-1外(地番)

 
プラウドシティ越中島

東京都江東区越中島二丁目15番1(地番)(A敷地)、東京都江東区越中島三丁目4番8(地番)(B敷地)

住適空間 - ご近所マンションの記事
[PR] スポンサードリンク
[PR] スポンサードリンク
トップページ  >  地域別一覧  >  検討板一覧  >  大成建設ハウジング

大成建設ハウジング

出典: まとめ - 住適空間マンションWiki

施工例CG
『パルコン』

目次

[編集] 会社概要

  • 社名:大成建設ハウジング株式会社
  • 本社:東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー 19階
  • URL:http://www.palcon.jp/
  • 大成建設グループの高い技術力を結集して作り上げたパルコン。住む人の暮らしを守るために欠かせない強固な構造体と快適な居室空間、工場生産されたコンクリートパネルによる洗練された外観に、凛とした佇まい。パルコンは、強さと美しさを兼ね備えた日本の理想の住宅です。


[編集] パルコン評判

  • コンクリートですから火災や地震に強い頑強な構造であることが最大のメリットだと思います。
  • PC板(プレキャストコンクリート)なので施工技術のムラが少なくて安心。
  • 断熱性はイマイチ。
  • スーパーゼネコンの大成建設という安心感もあります。会社の永続性が高く、長期間のアフターも心配いらない所が魅力的です。


[編集] アフターサービス・保証

  • 60年安心サポートプログラム:5年ごとの定期点検(無料と有料があります)と15年ごとに計画されている有料メンテナンスで、さらに安心・安全な住まいに進化します。
  • 無料点検で見てもらいましたが、補修については問題ありませんでした。全塗装はまだ必要ないとの事で一安心しました。
  • 5年目にA105にクラック多発(A105とB300のPC版を併用してからクラック多発とのこと)クラック充填と全面塗装しましたが、大成が負担してくれました。
  • 長期保証(20年)のための補修に、屋上防水3mm厚約200万円(延140㎡)防水費より断熱材工事(断熱材再利用)、フェンスの撤去再設置等の費用が多かった。工事は使用済みの缶をチェックすると言ったにも拘らず2mm厚にされるところだった。壁塗装は断った(塗装後5年しか経っていないから)
  • 5年目の検査でタルカスの通気口の一部がふさがったままになっていた事が判明しましたが、無償で修復してくれました。
  • パルコンに住んで8年目です。5年目点検のときタルカスが働いてないのではとの疑問をぶつけたところ、いろいろ調べた挙句(天井の中までもぐって調べました)タルカスのダクトに、テープが貼ったままであったことが判明しました。無料ですぐ修繕してもらいました。
  • 13年ほど竣工後経過してますが、一度も社員さんの訪問がない。2年ほど前の台風の時雨漏りが酷くて観てもらったが、複数有る換気口から雨水が浸入して、ダクトを伝わり雨漏りしていた。無償での交渉も無駄に終わり、大成建設にて有償で手直しだが、難しいヶ所もあるとかで、全てが手直ししてもらえなかった。未だに時々雨漏りします。外見は綺麗ですけど、中身はイマイチ、営業は最低です。
  • アフターフォローはどのホームメーカーでも不満話しはつきものですが、大成建設はピカイチ・ダントツに悪いです。
  • 1年点検のお直しが5年点検の時点て終わってない我が家の例もある大成建設。担当営業は辞め他のHMへ~現場監督はまた電話すると言ってかけてくる確率は1/10くらいです。
  • クロスのしわが多いです。何回直してもなおりません。また、クロスの保障は、2年間だそうです。直ってもないのに・・・
  • 1年目ですでに4回の再修理、今年は、2回壁紙の張り替えを行いました。しかもわざわざ壁を剥がし耐熱材からやり直し。相談事があってお客様相談室に電話をしたら、遠いからあなたの地域のパルコンに電話してくれといわれた。何の為のお客様相談室なのかわからない。担当の方も誠意を持ってやってくれないので、社員教育は徹底してほしいです。
  • 購入してまだ2年です。 歩くと床がミシミシ言っていたので(数か所)修理しました。壁紙が部分的にたるみがでて、浮いてきたので、修理しました。専門的には、分かりませんが大工さんまで呼んで修理しました。対応も遅いし電話して、業者の方が確認しにきて修理に移るまでに一か月近くかかりました。


[編集] 営業

  • 大成の東京の営業さんや建築士さんは穏やかなかたばかりなので、かなり相談にのってくれます。建物には耐震性とかの基準で、壁を、絶対外せないところがありますが、はっきりいってもらえるので逆に安心です。
  • 大成では契約前に設計士が出てきて、営業ではわかり得ない深いところまで知っている人を出してくれると思います。
  • 私の場合は最初のプラン提示から設計の方は同席でした。その後、契約を経てコーディネーターの方も入ってくるという感じです。
  • 大体展示場に行って、最初に会った営業マンに聞くと皆異口同音に2階建ての場合は坪100万円と言っているみたいです。そこから間取りを決めて、色々とバージョンアップしたり、オプションをつけたりして最終値段を出して、それから最後にド~ンと美味しい値段を出して来て決めさせる、といったパターンを数人の方から聞きました。
  • 大成建設の関連会社なので、最初の印象は紳士的でスマートな印象の方でしたが、段々と態度が変わってしまったのは残念でした。
  • 営業の姿勢は悪いと感じます。工事のミスがあった時の対応は非常に悪い。
  • コンクリート住宅であるパルコンは普通の住宅とは、基礎からして施工方法が違いますから、私はそこが一番気になって営業マンにしつこく質問していましたら、『どうでもよいでしょう』と言われて引いてしまいました。
  • 私の担当者はかなりのベテランの方でしたが、最後には私の質問にそんなことどうでも良いでしょう、とのお言葉の次に契約の話を出して来ました。
  • パルコンの展示場はいくつか回りましたが、その中でどうにも素人かと思う程何も知らない営業マンはいました。何を聞いても分かりません、後で調べますの連続であきれ果てました。
  • 大成建設の営業は“押し”よりも“引き”が強く、見積りを出してもらうまでが一苦労でした。
  • 家は確かに頑丈でいいと思いますが営業レベルが低すぎて話になりませんでした。
  • 見学会行ったけど社員同士仲悪い!!営業マンはうさんくさかった。
  • 営業マン、工事監督ともに約束は守らない、期限は守らない、隣家には迷惑かける。挙句の果てはうそをつく。
  • ここの営業マン、設計士、現場監督ともに近隣への配慮が全くありません。うちの窓の目の前に換気扇や室外機を設置する(ほかに設置場所はいくらでもあるのに)し、その他もろもろ約束は守らないし、隣家への嫌がらせか?って思うくらい。いくつか工事の件で依頼しても「わかりました」と言いつつ、ほとんど対応しない。1週間後に回答するといって2カ月放置した挙句、こちらから連絡取ると「忘れてました。もう工事が進んだので今からでは対応不可です」とか、明らかに意図的に対応しなかったって感じです。
  • 換気システムについては、営業マンの数人の方にぶつけてみましたが、中には全く知らない人やどうでも良いと言われた人もいて、全く理解も納得もできませんでした。
  • 長期優良住宅の認定を取りたいと思っていますが、パルコンだけは、営業さんや設計士さんが何だかかなり消極的で、認定取るのは可能だが、今のプランからだと少し壁とか変更が必要になりますと言われ、「どう変更するのかプランを見たい」と言っても、作ってもらえません。


[編集] 施工・設計業者

  • 空間王は本社含む施工管理者の技術が伴っていない。特に下請け、孫受けに丸投げするので、下請け業者の信用度、監督員の能力経歴を調査すること。
  • ウチの場合ですが営業・設計・現場監督・下請け全てが最悪です。営業=穏やかを装い話を合わせるが話した事は覚えていない。設計=有り得ないミス連続。現場監督=手抜き嘘つき約束守った事なし。下請け=質が最悪・やっつけ仕事。…お陰様で一歩家に入ると見かけ倒しで床はギシギシと鳴り隙間だらけ補修跡はあからさまに違う色で汚く塗られ扉は自動ドアの様に勝手に閉まり換気口はきちんと閉まらず窓から隙間風…etcお直しを申し出て早2年…直して頂けません。当初1年はそれが普通ですと認めずやっと認めたら日程を連絡すると言って1年連絡無し。
  • 業者も監督も最悪だったため、建築基準法で鉄筋までのかぶり厚が4cm以上と明記されているのに、1cmのところがありました。大成に知らせても、特に悪びれもせず、補修の工事案も設計計算などされておらずその場しのぎで、施主に建築費用の10%以上を求める始末。最悪です!!!
  • 床のきしむ音・サッシと床の結合がガタガタする・換気扇の枠がキチンとハマらない・造り付け家具の扉が自動で閉まる・造り付け家具が正方形ではなかった為の扉不具合・窓の下に付いている木枠が手で外せる状態…まだまだあります。あまり酷いので営業さんに職人さんのレベルのお話しをした際レベルによって支払う賃金が違う事を認め、ウチは安い職人さんだから安くできたのかと詰め寄るとたまたまその時期に手配できた職人さんがそーだっただけと運みたいに言われました。
  • 基礎工事は得体の知れない土建屋の丸投げで、基礎のコンクリートは5年位でひび割れし最悪の土建屋に施行された。
  • 現在パルコンでマイホームを新築中です。本日組み立てが始まりましたが、基礎のシース筋の位置を間違えていたため組み立てが停止、しばし思案の後、邪魔のシース筋を切断しているでは有りませんか!驚いて中止させ対策を要求すると”ケミカルアンカー”で補修するという対策案が示されました。
  • 下請けの評判の悪さは良く耳にします。シース筋のピッチの狂いや曲がりがあると、建て方の時にPC板が所定の位置に収まりにくくもバールで無理やりに作業を進めるので、PC板のダメージ=欠けが出ます。建て方の時はしっかり立ち会ったほうが良さそうですね!
  • 我が家は打ちっぱなし壁の雨どいの位置を間違えられて穴開けたので穴を埋めましたが目立ちます。お詫びで現金30万もらいました。
  • 下請けさんの内装が雑で床に糊があちこちベタベタ。早速クレームで業者が来て「水性なので水拭きで落ちますよ」との事。ベンジンで指摘箇所をクリーニング。改めて見たら全然落ちてない!水拭き?いくらしても落ちないよ!?あと墨なのか?手形がドアノブや階段などあちこちに、これも落ちない!?結局メーカーでも下請けさん次第では?
  • 施工業者の技術レベルが低い(ベランダの水はけ、クロスのしわ、棚の取り付け方(使い始めたら落ちた)
  • 近所の配慮が無い。土日祝日関係なく、建てている。
  • 施工業者が悪いです。設計を間違えて建設。後で直すもフローリングが歪んでる。

[編集] パルコン価格・コスト

  • Palcon Your Style:坪50~60万円
  • Palcon Max:坪95~100万円(本体のみ)
  • 旧パルコンの時代から契約を詰めて行くと、最後には○百万円というとんでもない値引きがあるとはよく聞く話ですので、MAXになったとはいえ坪100万円が最終値段ではないと想像出来ます。
  • 企画物は全く値引きをしないそうです。
  • MAXで契約しました。関東3階建てです。坪単価は私の仕様では120万に迫ります。ほとんどの設備関係で大成標準仕様を採用しなかったため、坪単価はあてにならないかもしれませんが。すべて大成標準にしたら90万程度だと思います。うまくすればもっと下回るかもしれません。ちなみに外構以外(地盤改良等)は込みの値段です。
  • 本体価格、上モノ、地盤改良、ガス、電気、水道などのユーティリティ一次側工事入れて、坪80以下でした。値引き込みです。ただ拙宅は延床が少し広いですなので標準的な戸建ての広さ、35-45坪ぐらいだともうちょっと上がるのかなと思います。
  • Maxで2階建てはオバースペックだと思いますが3階建てを検討される方は実際に他社と比べ飛び抜けて高いわけではないと思います。
  • 企画物は本体だけですが40坪位で2,000万円以下でした。
  • 30坪弱で3200万位かかりましたが、床材やキッチンなどオプションで頼んだりとか、オプションをいれたので、少し高くなっても仕方ないと思います
  • 図面段階から、細かいところまで、はっきりさせた上で、見積をもらったほうがいいですよ!オプションをあとから追加するとどうしても高くなるので!ちなみに、トイレの棚とか先に言わなかったのであとからつけると七万だったかなあ?それ以上?追加ですし、階段下の物置もあとからいうと十万とか追加になるので、契約前に隅々まで自分の希望をいって見積をとったほうが、あとあと悩まなくていいですよ!もちろん窓の大きさは必須です。
  • 契約見積もりを見直したら、なんと浄化槽と屋外衛星工事で約300万円です。浄化槽の仕入れ価格はせいぜい30万のはず。これがパルコンの価格設定で、解約したらパネル代を取られるという契約です。
  • メンテナンス費用がえらく高い。現在、屋根防水および壁の再塗装で見積中。うちは2世帯住宅なので屋上に手すり+歩行平板+太陽熱温水器2台あり、もともとメンテナンス費が高くつくのは織り込み済みだが、ほぼ同じ工程内容で、大成ハウジングは540万、地元有力リフォーム会社で360万。
  • 最低一割、うまく交渉すれば二割くらい値引きしてくれますよ。
  • うちは見積金額3600万円を、700万円値引きしてさらに太陽光発電(3.5kw)と床暖房(リビングのみ)をサービスしてくれました。
  • 旧モデルは2012年9月一杯で製造ライン中止となり、坪10万円の値引きでした。旧モデルの場合、契約直前には数百万円の更なる値引きを普通に受けているとは聞いています。


[編集] パルコン建物・構造

  • 鉄筋コンクリート住宅「パルコン」:8つの高性能
  1. 地震に強い:大断面の基礎六面体の構造体。強固に一体化され強く、変形が少ない。
  2. 火に強い:コンクリートパネルは2時間耐火構造。外部も内部も火災に耐える。
  3. 風雨に強い:風速60m/秒の風圧に耐え抜く。変形も少なく防水性も持続する。
  4. 重さに強い:床積載荷重500㎏/m2まで設計が可能。雪国の積雪にも耐え屋上庭園も楽しめる。
  5. 劣化に強い:水セメント比45%以下のコンクリートパネル。36N/㎜2の強度が耐久性を支える。
  6. 防音&遮音:高密度で厚い、重いコンクリートパネル。空気音や衝撃音を高いレベルで遮る。
  7. 断熱&気密:屋根面は外断熱、外壁面は内断熱。高度な気密性能も備え安定した温熱環境を実現。
  8. 空気環境:エアサイクル型のオリジナル換気システム。「タルカス-M」が清浄な空気環境を実現。
  • Palcon Your Style(企画型商品):2階建てのみで、窓一つ変えられなが、リーズナブルな価格が魅力。しかも屋上も付いている。(中には屋上利用できない企画物もある。)
  • Palcon Max(完全自由設計)
    • 良くなった点:ベタ基礎厚アップ・壁厚アップ(14cm)・天井厚アップ(15cm)スプライススリーブジョイントに変更・断熱材を変更・壁内換気を行うように変更・PCパネルに穴を開けて電設を入れ込む作業なし。断熱材とブラスターボードの間の換気層から配線するように変更・階上もシステムフロア化、配線はそこから行うように変更・次世代省エネ4標準・一邸一邸の専用設計、パルコンに比べて耐震等級を取りやすく、間取りの自由がきく・広い開口、スパン距離、大空間、4階建てが可能。
    • 悪くなった点:価格が高い・地耐力が旧パルコンより必要・構造変更が殆どできない煩わしさ。強度はパルコンと比べ対して変わっていない。

【防音・耐震・耐火】

  • パルコンは遮音性がかなり高いので線路沿いでよく見かけます。
  • 住み心地はマンションと変わらないかな?ただサッシを閉めるとシアターで大音量を出しても外に音がもれません。表に出て確認しましたがご近所に聞こえることは無いと思います。
  • 防音性は高いと思う。ただ一つ気になるのは、家の中の音が反響して耳障り。特に周波数の高い音、キッチンで食器を洗う時の音がうるさくて、テレビの音が聞き難い。
  • パルコンは揺れないし、音が一階にほとんど伝わらないし、静かですから生活が気楽です。
  • 地震の時は家全体が一緒に揺れる感じで、いつまでもゆらゆらと揺れていない。
  • パルコンに住んでいます。近くを車が通ると揺れるし、2階で物を落とすのはもちろろん、歩く音くしゃみの音まで響いて丸聞こえです。
  • パルコンは騒音も地震時の揺れも台風もシャットアウト。今は一昔のパルコンより開口部が広く明るくなりました。その分強度は下がったかもしれません。窓は2重サッシで防音断熱効果が抜群です。ただ二階でどんどんやると結構一階に音が伝わってきますね。
  • パルコンに住んで7年が経ちます。快適環境で満足しています。とにかく静かです。
  • 揺れないので震度2程度ではまったく地震があっても気がつきません。台風でも嵐でも揺れませんし、外の音はあまり聞こえません。当然除雪は不要。
  • ドアの建てつけに代表されるように、内・外装共に非常に堅固であり、遮音性能、車両通行時の揺れの少なさ、外気に殆ど左右されない、塗り直しで新築同様等の利点が多く、家族全員が非常に気に入って安心して居住しています。
  • 28年間、パルコンに住んでいるが、地震の時はガタガタといわず、ユラユラと。サッシなどの狂いもなくリフォームは構造系には手を入れず。後は死ぬまで安心です。但し、固定資産税が高い。
  • パルコン住人です。すぐ近所で火事があり物凄い勢いで火の粉が飛んで来ましたがまったく燃える気しなかったです。
  • よくパルコンとかヘーベルは延焼しないで火事も出さないとは言われますが、窓ガラスからは火は出ますし、逆に火も入るそうです。

【断熱・結露】

  • コンクリート住宅全般に言えることですが、夏場は暑い。冬は暖房費かなり節減できました。それでも真夏の日が沈む9時以降に屋上へ上がれば、結構涼しく快適に過ごせます。
  • 春は気温の割に寒い、秋は気温の割に暖かい。良いのは9月末から10月までで、他はエアコン必要な事が多い。
  • 断熱はよいと感じます。冬の朝、リビングやキッチンが冷えきっていないし、冬場、朝から留守にし、夕方帰ったとき家の中が冷えきっていない。
  • 夏場は1階は比較的涼しい。山が近いので土地柄もあると思うが、エアコンは使用していません。但し、2階は暑い。昼間蓄積した熱が放出される為。冬場は家全体が寒い。春先などは家の中より外の方が暖かい。
  • 平屋根ということもあり夏は二階は暑めですが、一階は一年中快適です。
  • パルコンではいまだに結露を見ることはなく過ごせています。
  • 高気密なため、結露が気になっていたのですが、特に問題ありませんでした。
  • 実際にパルコンにお住まいの方のブログを見ますと北側の部屋や畳の部屋、押し入れなどにカビが発生するのは普通みたいですので、引き渡し後はその辺の換気に気をつけなくてはいけないみたいです。
  • 住んで9年です。夏は暑く、冬は底冷え。北側は結露&カビがすごい。壁もびっしょり濡れるので、北側壁には何も置いていません。
  • カビが生えるのは古いパルコンだけだよ。今のは24時間換気がついているから、入居して3年経つけどカビなんて生えてないよ。

【建物】

  • パルコンで育った住人です。20年経過しても、あとからかかるお金が全く必要ない程、丈夫で安心して住めます。
  • 20年たっても設備のボイラーと給湯管を修理したぐらいで、ほとんどメンテナンス費はかかっていません。屋根の防水もコーキングもまだ、直していません。床のきしみ音もコンクリートなのでありえませんので、夜とか忍び足の必要ありません。
  • 積雪の際、雪降ろしは一般地域で1m、積雪地域で2mまで大丈夫と言われていますが、実際は6m程度までは大丈夫みたいです。県内の積雪地域に建つパルコンは、最大積雪ランクとなる3~4mの積雪を記録した時でも全然平気だったようです。屋根の上は風が吹き地上程は積もらないので、よほどの事が無い限り3~4m雪が積もる事は無いと思われますので、パルコンだと屋根雪降ろしの心配は特に必要ないでしょう。
  • 打ち放しの外観が好きな方には好まれると思います。打ちっぱなし風の塗装か、吹き付けか(こちらの方が安価)選べるようです。打ち放し仕上げのほうが、手間がかかるらしく大成の人も嫌がります。
  • パルコンの模様版はきれいで重厚感もあるのですが、外壁の塗装修繕時には大変です。塗装修繕は古い塗装を撤去してから新たな塗装をするのですが、模様版では古い塗装が撤去しにくいのです。さらに古い塗装を撤去するための水で高圧洗浄すると目地のシールが切れて天漏れになってしまいます。
  • うちはパルコンの上に木造ツーバイの屋根をつけましたよ。今のカタログには無いですが、昔はサードという名前で商品化していたそうです。パルコンで部屋を増やすよりも割安で屋根裏部屋が出来て満足です。
  • パルコンの場合は雨漏り等のトラブルは少ない様です。
  • 2F窓枠付近からの雨漏り、外壁のヒビなど、引っ越し後、半年くらいはいろいろ修正工事がありました。
  • 壁と床の接合はシース筋にトロを流し込み緊結します。ボルト締めとか溶接接合でないので最も安心できます。ボルトの締め忘れもないし溶接不良もありません。
  • パルコンのPCパネルは一般住宅用のパネルの中でも、サイズが大きいです。が、中に背筋されている鉄筋は、小型サイズのパネルと同じ細い鉄筋が使用されています。だから大型のパネルの場合は、パネル本体の重量に耐える限界が低く、大型パネルのヒビ割れクレームが発生しています。
  • パルコンはシース筋を使って壁面のWPC(パルコン板)同士をつなぎ合わせます。しかし基礎梁と壁パネルとの鉄筋が(製品設計上の問題に起因し、どうしても物理的に)ぶつかってしまい、無理に施工した結果、基礎と壁面とが真っ直ぐ正確に施工でなかったり、無理矢理まっすぐに施工しようとして負荷が掛かりすぎると接合部の損傷や、外壁パネルのクラックなどが発生します。


[PR] スポンサードリンク

[編集] 設備・仕様

  • MAXのサッシ関係は全部トステムのシンフォニーシリーズです。開口の規格が決まっているためかサッシは他社やほかのシリーズの採用は不可能です。ただし、特注はあります。
  • ガラス戸もペアガラスですのでエアコンを使用している分には結露の心配無用です。
  • サッシをすべて標準にすると、私の中ではえらく安っぽくなるなという印象です。
  • パルコンでは標準サッシ以外は特注対応ですからね。私がパルコンの仕様で一番不満なのはサッシかもしれません。耐風圧や大家のことなど考えてなく、シンフォニーのみというのが何故?って思ってましたから。。
  • 2014年現在、MAXのサッシ類全てLIXIL(トステム)サーモスⅡになっており、年々性能が上がっています。

【換気】

  • タルカス換気システム:天井に排気ダクトがあり扉の下の隙間から部屋の空気が廊下へ排気される仕組みになっています。キッチンは換気扇を使うため冷蔵庫設置場所に吸入ダクトがあります。換気扇作動時には冷蔵庫の裏から空気が入り込み冷蔵庫を冷やしながら空気の入れ替えをします。もちろんタルカスも年がら年中作動していますので天井から二箇所空気がキッチンへ流れ込みキッチンのドアの下の隙間から廊下へ流れ出るようになっています。タルカスのフィルターは二箇所についており半年ごとに掃除していますが、虫の死骸や埃がついて真っ黒になっています。結構外の空気が汚れていると言うことでもあります。
  • タルカスM(Taisei Air Refreshment Circulation Advanced System - M. version):MAXの最新モデル。ダクト式に変更。パルコンのように天井裏というか天井の通気層全体を使って換気というわけではなくなった。なのでダクトが通る箇所は天井が落ちる、居室などは4辺の2辺ぐらいがダクトスペースのために天井が下がると思います。Maxは壁内通気をタルカスで行うように変更されていますので、外壁側の天井が落ちる可能性が高いです。ポジティブに捉えるならコープ照明と連動させてホテルの部屋のような造りに出来ます、ネガティブに捉えるなら、ただ天井が下がったと思えるでしょう。
  • 居室だけでなく床下もタルカスで1種換気。ダーティゾーンに設定されてます。排気エリアなので温調が取られた空気が入ってきます。床下の換気をおこないつつ、床下の温度をコントロールするのが狙いらしいです。
  • パルコンは居室部分の空気を循環させて出すだけですから、きっと生暖かい空気なのでしょうね。
  • タルカスは絶対に必要で、はずす事はできないそうです。というのは、数年前の法律で24時間換気が法律上義務になってしまったから、タルカスをつけたのであって、だから基礎の換気口を無くして、居室部分から基礎へと空気を回して排気しているそうです。
  • 今はタルカス取れると思います。以前は型式で認定受けていたからですかね?熱交換型の個別換気を各部屋につければいけるような事、言われた気がします。
  • ダクト式になったことによる部屋の四隅のフカシを利用してコープ照明、コーニス照明もやれます。
  • パルコンは基礎の立ち上がりから全く隙間無く壁が出来上がると説明されました。数年前までは換気口を付けたりした家もあったようですが、今は換気口は全く付けないと聞いています。
  • 床下に空気孔がないので、強制換気ファンによるため床下換気口は不要です。ネズミとか害虫の侵入も防げます。
  • タルカスのお陰か、空気が新鮮な感じです。花粉症がひどいのですが、私は室内に居ると症状がかなり緩和します。
  • タルカスの電気代は年間約2万円程度と書いてありました。
  • タルカス(現在はタルカスe)ですが、10年間一度も故障はありません。保守も加入しておりません。熱交換器と吸気するダクトを個人的に清掃と交換を行えば、保守代は不要です。吸気ダクトのフィルタはネットで安く購入できます。あと、トイレ、洗面所にある吸気には市販のフィルタを1ヶ月に1回交換すればダクトの中がきれいなままでいられます。空気もきれいな状態を今の維持できております。ちなみに保守はまだ1円も使っておりません。

[編集] パルコン間取り

  • RCの壁で建物をささえるので基本的に2Fの間取りが1Fの間取りに大きく影響されます。吹き抜けやリビング階段など今風の間取りは非常に難しいです。
  • コンセントその他の配線を事前にじっくり決めないと後でやり直しきかないのもコンクリならでは。ちょっと間取り変更するだけで耐震性能かわることもあるし、完成するまでとても神経質になります。
  • 制約があるといわれるPC板組立でも、思いのほか自由な設計ができました。現場打ちだと施工レベルの良し悪しで不安がありますが、その点でパルコンは安心材料になります。
  • 少し工夫しないと天井近くまでのハイサッシが入らないとか、隣室との境の壁とか天井高などよく言われる制約に不満は残ると思います。
  • パルコン板の部分を削るリフォームはできません。風呂や洗面所、物入れなどは木の板部分もあるので多少の間取り変更は可能でした。
  • パルコンに建てて5年目。確かに間取りに不自由しました。今でもLDK30畳程の空間に数か所の90cm角のPC版コーナーが邪魔に思える時がしばしば。県道沿いで車通りが多いという事も手伝って、防音性能はかなりのものと実感してます。 唯一、LDK直上にある吹き抜けを作ったことを後悔してます。開放的だがこの時期寒すぎる・・・。


[編集] パルコン立地条件

  • パルコンは道路の幅が狭いと無理なので気をつけましょう。
  • 狭小地に立つ3階建てをパルコンパネルで建てるのは難しいようです。


[編集] 空間王

  • 2×4。高気密高断熱でかつ結露を防ぐ構造。外観は南仏調の可愛らしい印象。
  • 一般の2x4を遥かにしのぐ強度、耐震等級3、耐火等級4、省エネルギー等級4。
  • 耐震性能はパルコンより上という意見もあります。むろん快適度は空間王の方が優れていると思いますし、いい建物ですよ。
  • 通常の木造系より少し高いうえに、標準仕様では物足りず、仕様変更やオプションを追加すると、どんどん予算を超えていきます。
  • 空間王、値段は高かったです。トリプルモノコックが標準で、最初の見積りでは坪70(外構、カーテン、照明別)でした。グッドデザイン受賞キャンペーンと、多少の値引きで坪60くらいで契約しました。
  • うちは見積りを出してもらいましたが本体工事費だけで坪75ほどになりましたよ。
  • うちは見積もりを出してもらい約33坪で全て込みで約3400でした。本体工事費が約2300、オプションが700、その他(付帯工事)が400ぐらいです。
  • 延床36.5坪の総二階でジャスト2400万円(外構や緒経費除く大成への支払金額)でした。
  • うちは延床 41坪で諸経費・地盤補強費を除いた大成に支払った金額は3400万円。
  • 空間王で建てて一年になりました。断熱パネルが壁と屋根の両方あり、洗面台やインターホンなどの設備も良いです。住み心地は快適です。
  • 本当に冬が暖かく、床暖房もいらないです。1階も1台のエアコンで十分です。
  • タルカスが標準、ヤマハの設備が標準。ヤマハのお風呂はサウンドシステムが標準でついているので良いです。トイレはアラウーで、便器掃除のストレスがかなり解消されました。ただ、タイプ2で、蓋が自動で開くと同時に便座が温まり始め、あまり早く便座に座るとヒヤッとすることはあります。
  • トステムのドアにトステムの電気錠、Panasonicのどこでもドアホンの組み合わせは使いにくいです。インターホンが鳴ると、ドアホン親機や子機から、電気錠の開閉ができるのですが、我が家はインターホンを門のところにつけており、門から玄関までに配達の方が上ってくるまでに自動的にまた施錠されてしまいます。(玄関のところにインターホンをつけていれば、この点は問題ないかも)また、間に合って玄関内に荷物を運んでもらっても、印鑑を押している間に、自動施錠です。取説をよく読んでも記載がまったくないので、トステムのサポートセンターに電話したところ30秒で自動施錠されるのは仕様だそうで、自動施錠をさせなくしたり、30秒という時間を変更したりすることはできないそうです。
  • 室内の音がほとんど気になりません。施主検査時に2階の主寝室で大成の人に飛び跳ねてもらいましたが、階下でわかりませんでした。
  • 先に住んでいたパルコンと比較してしまうと、外の音や電車の振動が伝わる。
  • 空間王で建てた家に移ってから、子どもの喘息が治りました。
  • 入居から半年経ち、何組かのお客様たちに家を披露しましたが、皆さん驚かれるのは、「空気がきれいで気持ちが良い。」「玄関から涼しい。」ということです。やはり、壁・屋根の断熱性能の良さとタルカスのおかげだと思います。
  • 空間王は一時休止で、今後は、フツーの2×4であるパルウッドを販売して行くようです。


[編集] その他

  • 東京都多摩地区の下水道工事の入札を巡って大成建設などゼネコン4社が独占禁止法違反(不当な取引制限)に問われていた訴訟で、最高裁判所の第1小法廷は、2月20日にゼネコン側の逆転敗訴を確定させた。

http://careerconnection.jp/biz/todaytopics/content_10.html

http://kyoto-seikei.com/12-0220-n3.htm


[編集] 掲示板

表示
個人用ツール