最近見たページ
ご近所物件
 
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト

東京都江東区有明二丁目1番210,211,219,235,238,239他(地番)

 
グランドメゾン品川シーサイドの杜

東京都品川区東品川4丁目24番1(地番)

 
シティタワー大井町

東京都品川区大井一丁目5000-1(地番)

 
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト

東京都品川区小山3丁目196-1(地番)

 
ザ・パークハウス オイコス 赤羽志茂

東京都北区志茂3丁目43番1他5筆(サードスクエア)、4丁目48番2他12筆(フォーススクエア)、3丁目46番7他1筆(クラブスクエア)(地番)

 
シティタワー銀座東

東京都中央区湊二丁目100番1、2、3、4、13(地番)

 
プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンス

東京都品川区東大井1丁目220番1(地番)

 
シティタワー恵比寿

東京都渋谷区恵比寿一丁目47番-1外(地番)

 
プラウドシティ越中島

東京都江東区越中島二丁目15番1(地番)(A敷地)、東京都江東区越中島三丁目4番8(地番)(B敷地)

 
Brillia(ブリリア) Tower 代々木公園 CLASSY

東京都渋谷区富ヶ谷一丁目1529番1(地番)

住適空間 - ご近所マンションの記事
[PR] スポンサードリンク
[PR] スポンサードリンク
トップページ  >  地域別一覧  >  検討板一覧  >  ヤマト住建

ヤマト住建

出典: まとめ - 住適空間マンションWiki

ヤマト住建『エネージュSE』

目次

[編集] 会社概要

  • 社名:ヤマト住建株式会社
  • 本社:神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル18階
  • URL:http://www.yamatojk.co.jp/
  • ヤマト住建がめざすのは『長寿命」『広い』『安い』『性能が良い』住宅。ヤマト住建の長寿命住宅づくりが日本の常識と未来を変えます。


[編集] アフターサービス

  • 1年半前に購入、入居しました。私はあまりおすすめしません。アフターが本当にいい加減です。施工が雑であちこちに不備があり、やり直しを要求しているのですが、連絡を入れてもしばらく放置され、こちらから連絡を入れると、もう少し待って下さいと言われ、かれこれ1年半が経ちます。いくら商品が良くても施工がいい加減だったら意味がありません。


[編集] 評判

  • 高気密高断熱住宅(外断熱工法)エネージュの評判がよい。


[編集] 営業

  • ヤマトの営業さんはしっかり商品の説明から入ってきたのが魅力的に感じました。
  • 本契約をすませ着工金を払い三ヶ月になろうとしていますが未だ着工しません。長期優良住宅、住宅性能評価等申請に時間がかかっているとのことです。
  • 契約の事までは営業係、その後設計係、土地仲介係、ローン係、アフター係と対応する人はその都度変わります。
  • 契約を丁重に断ったのですが、後からでも営業からしつこく電話がかかってきたり、その時の態度も悪く最悪でした。
  • 家の購入を検討しているため説明を聞きに行かせていただきました。店は新しくきれいでわかりやすかった。しかし、担当の営業さんがあまりよくなかったです。清潔感がなく、説明も一転二転で商品知識のないように感じ不安になりました。こちらからの質問にもあやふやな回答で結局よくわからずじまいでした。モデルハウスを見学に行きましたが、とても気に入りました。でもこの仕様で建てるとなると、とてもオプションがかかるとのことでした。標準の仕様を良いものにしていただけたらと思います。もうすこししっかりした営業さんにあたっていれば購入を検討してもよかったのかなと思うので残念です。
  • 現在ヤマトを検討中でヒアリングを併せて3回ほど話を聞きに言っているものです。2回図面をひいてもらい、いろいろ説明を聞きましたが、デザイン、コストパフォーマンスともに今一つ攻め込んでくるものがなく、迷っていました。ちなみに商品はエネージュKⅡというキャンペーン商品です。ただ営業マンの方は親切で、どんな質問をしても丁寧に応対してくれていたので、それなりの信頼は置いていました。なのに...、3回目の商談が終わって、こちらが「検討させてもらいます」と返答した所、「いつまでに返事をもらえますか?」と尋ねられました。「高い買い物なので少し時間をかけて考えたい」と返答すると、「私も営業マンなので、そのー上からもいろいろと言われていまして...、今日ご提示した金額で建てようと思われるなら今月中、いや来週中に返事をいただけないでしょうか」と言われてしまいました。いい方だったのに...、でも私らにしたら一番言ってほしくなかった言葉です。2000万ぐらいする買い物を1~2週間で決められますか?恐らくもうヤマトに行く事はないでしょう。スレ主さん、エネージュの性能の事じゃなくてすみません。でも営業の方との相性ってとても大切だと思うんですよね~。

[編集] 施工・設計業者

  • 現場監督さんのレベルは高いと思うし、丁寧ですし、お客さん目線でいい感じです。
  • プランが煮詰まるにつれ、設計士さんは私の意見を重視してくれますし、その都度、注意点も言ってくれます。
  • 現場監督は営業や設計の方に比べ連絡が遅い等いまいちに思った。
  • とにかく営業マン、設計士の方に腹が立つことが多かった。何度も役所に行き、文句を言いました。素人ではわからないことを言われましたので、書面で説明を求めましたが、小学生のような書面で余計に腹が立ちます。よかったのは大工さんくらいですかね。

[編集] 価格・コスト

  • エネージュの単価は60万円/坪。インコパックへ変更の場合49万円/坪。
  • キャンペーン以外ほとんど値引きがない。
  • 千葉でエネージュを建築中ですが、坪単価は50万円でした。
  • うちは神戸で建築中ですが坪単価55万でした。
  • 標準装備(風呂とかトイレ)の仕様をあげると、値段があがりました。それでも+10~20位でした。
  • 最初に内金10万円を払って仮契約しました。決められた期間内で間取り打ち合わせをします。期間内に契約を解除しても内金の10万円は返ってくると最初に説明がありました。
  • 引渡し直前ですが、最後の最後に、「事務手数料」という名目で10万円の価格上乗せがありました。
  • うちは事務手数料10万円、ローン代行手数料10万円(各税抜)で、税込21万円でした。
  • ヤマト住建のインコパックには、建物本体格、外張り断熱、自由設計、カーテン・照明、付帯工事費、諸費用、消費税がこみこみで1500万円とパンフレットには書かれていますが、付帯工事費にはどんな工事が含まれているのですか? 実際には含まれない工事は発生するのでしょうか? また、発生した場合、費用はどのくらいなのでしょうか? 諸費用に付いても同じような疑問を持っているのですが、含まれない諸費用は何があり、どのくらいの金額なのでしょうか? そして自由設計となっていますが、どのくらいの自由度なのでしょうか? 等々知っていること教えてください。
    • 付帯工事費には、土地由来の別途工事費が含まれます。地盤改良や電線引き込み等の費用です。道路に面しており、残土処理がいらなかったり、特別な事がない限りかかりません。ヤマト住建さんは諸費用で一括せず、ガードマンが何人必要で、日給いくらで、トータルいくらかかるまで詳細に出してくれます。自由度は完全注文住宅で、後々面倒になるくらい細部まで決められらした。当方、最後には建売でも良かったかもと思うぐらい細部の決定は面倒でしたwあれ?と思った点は、大きい窓にしかカーテンは基本つきません。小窓にはレールすらつきません等の問題も発生しますが、それらの情報は聞かなくても教えてくれます。私はもろもろオプション入れたので2000万オーバーになりましたが、基本に忠実にをモットーにして買うのであれば、1500万で済むと思いますよ。ただ、オプションの誘惑は半端ないですよw
  • 昨年末、消費税額の改定により、今はカーテン証明が付きませんという説明を受けました。今年は、消費税も別、関東地方は+80万だそうです。26.99坪まで:1350万+80万+消費税8%=1544.4万 30.99坪まで:1500万+80万+消費税8%=1706.4万仕様はエネージュから樹脂サッシを無くしたような感じ。標準の設備はそれなり(たぶん最近の建売よりも若干劣る)。お得感はあまり無いと思います。
  • 価格が明確なら・・・と予算に合っていたので契約しましたが、カーテンレールもカーテンも照明も当然付いてないですし、標準仕様の設備のランクは低くキッチン以外はリクシルのみ、他のメーカーを選ぶとすごく高い追加料金、営業は頼りない、現場監督は週に1,2度しか来ない、あげたらキリがないほど呆れてものが言えません。諸費用は概算で見積もり出してきましたが最近になって完成間近なのに概算が違ってましたと言われさらに支払金額が上がって正直腹が立っています。設計の段階でも、建築中でも何度となくこの会社に契約したことを後悔しました。あげく、営業に不満を言うと(入社2年目のペーペーなのに)どこのメーカーでも同じですよ、と返してくる始末。ベテランが言うならまだしも、他メーカーの何を知っているの?と聞きたいくらいでした。外張り断熱や耐震等級はしっかりしているのでしょうけど、他がグダグダ過ぎてやりきれない気持ちです。ひとつだけ良かったのは、設計はかなり自由に出来ます。私自身過去に建築の勉強をしていたので間取りなどほとんど自分の書いた図面通りにしてもらえました。ただ、収納は各部屋にひとつずつ、が標準なのでそこの部分も増やすとオプションです。WCLさえ追加料金がかかりました。その他主なオプションはオール電化にすると+50万、樹脂サッシに変えると+45万ぐらい、ちなみに、諸費用は土地建物印紙代、登記費用(土地と建物それぞれ)、JIO安心ローン業務委託手数料、銀行融資申し込み手数料、ローン保証料(土地と建物それぞれ)、水道メーター分担金で合計200万円くらい。あと、インコパックに含まれない工事は浄化槽工事(我が家の場合は75万円)、外構工事、地盤改良工事です。設備のメーカーをこだわったこと、収納がたくさん欲しくて増やしたこと、太陽光を付けたことなどオプションが多くて、最終的には建物だけで2500万超えです。社員の人柄は悪くないのですが、こんなにかかるのなら他メーカーにすれば良かったなぁと本気で思いました。住宅会社選びは本当に時間をかけてじっくり選ばないと、あとで後悔しますね。
  • 先日インコパックを契約したものです。そこで感じたことを書きます。まず設計では出来る限りこちらの要望を取り入れてくれました。また料金的に出来るだけ安く済む方法で作成してくれました。設計士の対応もとても良く、自分としては満足です。ただ残念なのは料金。現在のインコパック1500万は税別になっています。なのでこの時点で120万が加算されます。プラス本体工事が130万、オプション工事が200万、外構工事が100万かかりました。インコパックは30坪限定なので、一坪増えるごとに39万弱が加算されます。ヤマト住建の場合、坪単価39万ですが、その中には諸費用などの費用は含まれていません。(例えばへーベルハウスなどの大手は坪単価100万に諸費用が込みの計算)他にもちょっとしたオプションで一つ一つに加算されていきます。ちょっと驚いたのは、契約書面の作成の都度、印紙代をその場で請求されること。(500円から2万円!)更に悲しかったのは値引き無しだったこと。インコパックは自由設計をうたっていますが、かなりの制限がありました。結果、ヤマト住建では「1500万」では家(30坪)は建てられません。あともう少し予算が可能であれば、同じ広さで、大手のハウスメーカーとあり価格は変わらないことになります。”あともう少しの予算”が難しいところですが、サービスや営業マンの対応などを考えると、値段だけで判断せずに大手にお願いした方が良かったなと後になって思うところです。

[編集] 建物・構造

  • サッシ:シャノン製のサッシを使用しているのはヤマトの特徴といって良いほど性能が良い物です。
  • 第3種換気
  • アルミ皮膜付き断熱材
  • 10年補償付きですが、5年後に1度点検をする事が必要とされています。
  • ヤマト住建の床下は、べた基礎400mm+モルタル10mm+土台(米ヒバ材集成材)+大引き(米ヒバ材集成材)+床束(鋼鉄製)を基本としています。
  • エネージュ
    • 高気密高断熱住宅(外断熱工法)
    • 床下は断熱の為密封していて、モルタルと米ヒバ材の間には、密閉用のゴムパッキンが入っています。 床下は24時間換気装置で換気されますが、ゴムパッキンは薄いのでコンクリートから土台木材への湿気の移りや、空気溜りで木材の腐食がこる可能性が高く成ります。
    • 日本しろあり対策協会等認定品の薬剤を、上棟時に地面から1m迄の柱と土台に散布し、完成時に建物の周り50cmの土壌にも薬剤を散布します。
    • 断熱材:壁・・・アキレスボード25mm/屋根・・・アキレスボード50mm
    • アキレスボードは熱伝導率等の性能が高いものであり、アキレスボードの性能であればこの厚さでもⅣ地域での次世代省エネはクリアする事が分かりました。
    • エネージュは高く評価出来ると思います。気密性は本当にすばらしいです。
    • エネージュだと、床上の空気を床下に落とし、機械換気で吸い出します。ですので床そのものが室温と同じ位と成り、冷たさがかなり軽減されるのです。
  • エネージュから、インコパックへ変更した場合⇒価格はダウンするが、仕様もダウン
    • 外断熱なのに気密テープ処理をしないので、気密性能が減少。※内断熱の場合は、気密テープ処理をしなくても気密が保てました。
    • 樹脂サッシがアルミサッシへ変わるので、断熱性能が少し減少。
    • 屋根断熱から、天井断熱へ変更。
    • 基礎断熱から、床断熱へ変更。※壁の断熱材は同じ。
    • 薬剤防蟻処理から、基礎パッキンへ変更。※点検は必要ですが、薬剤を5年毎に散布する必要が無く成ります。
    • 機械換気から、自然換気へ変更。
    • オール電化から、ガス併用へ変更。
    • 住設が、ランクダウン。(キッチン・洗面・お風呂・トイレ)
    • 床材・壁紙が、健康対策の物から一般的な物に変更。
  • KURASUma・オアシス
    • 坪単価は40万。
    • モルタル塗りの基礎とヒバ材の間に、城東テクノ製の基礎パッキンを入れる事により、本来基礎コンクリートから土台木材に染み移る湿気が移らなく成るので、土台や大引きが乾燥した状態を保てます。
    • 木を腐らせない事自体が防蟻対策と成っているので薬剤散布を必要としないという事です
    • 標準仕様があまりにもひどく、オプションだらけになり軽く50万を超えました。
    • 床下は剛床工法。鋼製束+大引き+断熱材押出法40㎜+構造用合板24mm+合板フローリング12mm
    • 壁は通気工法。サイディング+胴縁+防水シート+(断熱パネルビーズ法50㎜ or 耐力壁パネル)+石膏ボード+壁紙
    • 断熱材:グラスウール
    • 気密性がそんなに高く無い。
    • 床も壁も薄いです。お風呂の話し声が寝室に壁伝って聞こえてきたことあります
  • 外張り断熱工法のため、家の細かい形や外壁(塗り壁はできません)は自由が利きません。
  • 打合わせが毎回モデルハウスだったのと宿泊体験した感想ですが、高気密高断熱はすばらしいです。
  • 「木の家」「光熱費節約」など住み心地は想像以上に良かったです。
  • 真冬に宿泊体験した時には、暖房等一切無しで、外気温8度、室内温度は18度でかなり快適でしたよ。
  • ヤマト住建のインコパックの外張り断熱には期待しないほうがいいですよインコパックは天井断熱ですが、HPのエネージュSEの断熱性能にも書かれてあるとおり、天井ではなく屋根断熱しないと効果は低いですから。更に断熱材もグラスウールでしかも薄いです。
[PR] スポンサードリンク

[編集] 設備・仕様

  • 無垢材のフローリングを使用。標準では、カバザクラ、もしくはパインが選べます。
  • キッチンはミカド標準でした
  • 設備は他の大手HMの標準にくらべ貧相。オプション代金で坪単価が上がる可能性が高いです。
  • トイレ、キッチン、バス、洗面の グレードをひとつ上げて24万ほどでした。標準CランクからBランクへアップです。


[編集] キャンペーン

  • 999万円モニターキャンペーンとは、5年間の厳しいモニター生活が強いられます。
    • 高気密高断熱をうたうエネージュの『モニター』なので、必然的に家を客に公開しなくてはならないので衛生上・防犯上心配です。
    • 『光熱費ゼロ』を目指すため、太陽光発電を設置し(最初は自腹)光熱費を毎月5年間報告しなくてはなりません。
    • 高気密のC値を出すために、複雑な形状や凝った(外見的に)家は厳しいでしょう。
    • 上記の『モニター』条件を満たした5年後に999万円以外が返ってくるので、あくまでもお金は最初は通常通り支払います。
  • いくら光熱費ゼロのエネージュとはいえ節電を意識した生活をしないとモニターにならないので、多少の生活制限は強いられます。


[編集] 掲示板


ikkodate/329149/33

表示
個人用ツール